白シャツコーデの基礎とおしゃれに見せる3つのヒント

どんどん薄手になっていくこれからの季節は白シャツが着こなしの主役になってくる。どんなスタイルにも対応してくれる清涼感抜群の白シャツを使った旬な着こなしをお届け。

白シャツコーデの基礎とおしゃれに見せる3つのヒント

白シャツの魅力とは?

メンズファッションに欠かせないアイテムの1つである白シャツ。アメカジなどのカジュアルスタイルからジャケットと合わせたきれいめスタイルまでどんなスタイルにも相性がよく、爽やかかつ知的な大人の印象を与えてくれる。また、取り入れるだけでクリーンな印象を作ることができる白シャツのコーディネートは女性からの支持も高い。さらに、メンズファッションの定番アイテムなのでトレンドや季節を気にせず使えるというのもうれしいポイント。

今季選ぶべき白シャツはこんな1枚

今季のワードローブに白シャツを加えるのであれば、旬なバンドカラーはマスト。レギュラーカラーやボタンダウンなどベーシックなタイプを選ぶなら、襟が大きすぎないすっきりとしたデザインがおすすめだ。素材は使い勝手を考えてオックスフォードやブロードなどのベーシックなタイプをチョイスして。また、今季のパンツはルーズシルエットがトレンドとなっているので、トップスはジャストサイズが鉄則。

白シャツコーデは清涼感がキモ。おしゃれに着こなす3つのヒント

どんなアイテムと組み合わせても相性抜群だからといって、何も考えずにコーディネートするのは大人としてNG。清涼感があり、大人っぽく見せるためにも組み合わせるアイテムの色に注意したい。カジュアルからきれいめまで、この春真似したいコーデ術を紹介する。

ヒント1

ブルージーンズとの最強タッグで好印象に

まず紹介するのは白シャツにブルージーンズを組み合わせた定番コーディネート。定番の組み合わせだからこそ、全体のバランスや色使いに注意して大人っぽさを演出したい。シンプルにまとめるのも悪くはないが、旬のミリタリー要素を取り入れたり、ちょっとした遊び心を加えたり、ワンランク上の着こなしを目指して。

濃紺のジーンズと、白シャツというきわめてシンプルな着こなし。こうしたコーデには、キャップや丸メガネなどの小物でアクセントをつけるのがお約束。ホワイトソールのスニーカーも、着こなしになじんでいて◎。

ウォッシュのかかったライトなジーンズに白シャツをプラス。ロールアップした足元には、黒のローファーでカチッとした印象に仕上げた。キャップはネイビーをチョイスすることで、より大人っぽい雰囲気を強調できる。

太めのジーンズと白シャツのシンプルなコーディネートは、レザーシューズで大人っぽさを出しつつMA-1でミリタリー要素を加えた。MA-1はジャージ素材を用いたカジュアルな素材感なので、着こなしが重くならないのだ。

ジーンズ、白シャツ、スニーカーのシンプルなコーディネートを楽しむなら、ダメージやリペア加工が施されたものがおすすめ。着こなしがシンプルな分、パンツの存在感が際立ち動きのあるスタイリングが完成する。

ヒント2

ジャケットコーデはパンツで程よくカジュアルダウン

白×ネイビーの組み合わせは、好印象なコーデを目指すうえで外せない鉄板コーディネート。より上品で大人っぽく見せるためにもネイビーはジャケットで取り入れてきれいめにまとめるのがおすすめだ。しかし、キメすぎるとビジネス色が強くなるのでパンツで程よくカジュアル感を取り入れて全体のバランスを調整して。

タイドアップしたシャツにネイビーのジャケットでシックにコーディネート。濃厚ジーンズではなく、ほどよく色が落ちたジーンズを合わせてカジュアルに演出した。野暮ったい着こなしにしないためにも裾のロールアップは忘れずに。

こちらもジーンズを組み合わせた着こなし。細身のブラックジーンズを合わせるとカジュアル感を出しつつ、着こなしを引き締めてくれるのでスタイリッシュな印象にまとまる。きれいめがベースなので、スニーカーはモノトーンをチョイスして。

上半身をタイトにまとめればルーズなシルエットのパンツも簡単に攻略可能だ。ネクタイとカーゴパンツで旬のミリタリー要素を加味。白ソックスとローファーで足元をすっきりとまとめることで全体のバランスを整えた。

白シャツ、ジャケット、ニット、白パンツのクリーンな着こなし。パンツは細すぎず太すぎずのシルエットを選んで堅くなりすぎないように注意して。メッシュ地のタッセルローファーで華やかさとリラックス感を演出した。

ヒント3

淡い色みのコンビでナチュラルな香りを演出

白シャツにベージュのチノパンを合わせれば、やわらかいナチュラルな雰囲気を作りあげることができる。ブルージーンズと白シャツコーデ同様にこちらも定番的な着こなしなので、シンプルになりすぎないように合わせるアイテムで個性を取り入れたい。

バンドカラーの白シャツにワイドなチノパンを組み合わせてトレンド感漂う着こなしに。ナチュラルかつラフな印象なので、絶妙な丈感が魅力のデニムショップコートと黒のスニーカーでダークトーンを取り入れてメリハリを出した。

白シャツとチノパンをブラウンのブーツと合わせてシンプルにコーディネート。チノパンはダメージ入りをチョイスしてシンプルな着こなしのアクセントに。より爽やかさを出すためにも袖はロールアップして軽快に着こなして。

白シャツ、チノパンともにジャストサイズを組み合わせて、大人な雰囲気を演出した。足元はネイビーのスニーカーで軽さを出しつつシックな印象に。寂しくなりがちな腕まわりは時計やブレスレットでアクセントをプラス。

白シャツ×ベージュチノパンのナチュラルな雰囲気にブルーのショップコートをプラスして春らしさを強調した。落ち着いた印象のキャップやブラックのレザースリッポンが大人らしい上品なスタイリングに仕上げている。

白シャツをもっとおしゃれに見せる! 簡単着こなしテクニック

シンプルな着こなしでもおしゃれに見える白シャツだが、よりいっそうおしゃれに見せるためにもひと工夫加えてあげたいところ。ここでは、白シャツコーデを格上げしてくれる着こなし術を紹介。難しいテクニックが必要ないので誰でも簡単にワンランク上の着こなしが楽しめる。

テクニック1

こなれ感を演出する、袖のロールアップ

シャツスタイルは袖をロールアップするだけでヌケ感がでて、こなれた印象を与えてくれる。また、肌の面積が増えるので、時計やアクセサリーなどの小物で着こなしにアクセントをつけることも可能。

テクニック2

カーディガンの肩がけで、アクセントを

単調になりがちな白シャツコーデもカーディガンを肩がけするだけでしゃれ感のあるスタイルに。白シャツは合わせる色を選ばないので差し色も取り入れやすい。もちろんそのまま重ねたり、腰に巻くのも効果的だ。

テクニック3

タイドアップで、品の良さをプラス

上品で大人っぽく着こなしたいならタイドアップするのもおすすめだ。ニットタイならかっちりしずぎず、春夏らしい軽やかな印象を与えてくれる。よりしゃれ感のある着こなしを目指すなら春色カラーのボウタイを合わせるのもアリ。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る