パーカー

パーカーをおしゃれに着るためのヒントと5つの着回し方

パーカーをおしゃれに着るためのヒントと5つの着回し方

季節問わず着られて、どんなテイストにもハマるパーカーは着回しに最適! ここではきれいめからカジュアルまで、パーカーを使った5タイプのおすすめコーデを紹介します。

山崎 サトシ

ラフすぎずスマートな雰囲気がイイ感じ。大人コーデに黒パーカーが使える

ラフすぎずスマートな雰囲気がイイ感じ。大人コーデに黒パーカーが使える

これからの季節はパーカーが大活躍。定番はカジュアルな印象が強いグレーのパーカーだが、大人っぽさやスタイリッシュさを狙うなら、黒のパーカーがおすすめだ。

大中 志摩

定番アイテムだからこそブランドにはこだわりたい。大人が手にすべきパーカー15選

定番アイテムだからこそブランドにはこだわりたい。大人が手にすべきパーカー15選

肌寒くなると、休日に出番の増えるパーカー。長いスパン付き合っていくアイテムだからこそ、セレクトは妥協できません。大人が選びたいパーカー、ここで教えます!

山崎 サトシ

定番こそおしゃれに。グレーパーカーの選び方とコーデ術

定番こそおしゃれに。グレーパーカーの選び方とコーデ術

着回し力抜群のグレーパーカーは1枚あると重宝します。そこで、大人にハマるグレーパーカーの選び方とおしゃれなメンズコーデのヒントをサンプルとともにお届け!

+CLAP Men編集部

春のパーカーコーデ攻略術。おしゃれに着こなすヒント

春のパーカーコーデ攻略術。おしゃれに着こなすヒント

春先の肌寒さは、コーデでカバーするのが吉。とくににメンズはジップアップパーカーを使った着こなしがおすすめ。早速、冬から春まで活用できるそのコーデ術を徹底紹介!

TERAONO

ジップアップパーカーは”サンドして着こなす”が吉

ジップアップパーカーは”サンドして着こなす”が吉

どんな着こなしにも使えるジップアップパーカー。いつものスタイルに取り入れるだけで程よいヌケ感のある雰囲気が楽しめる。今日的に着こなすならばサンドするのが正解。

大中 志摩

きれいめアウター×パーカーで作る大人のこなれコーデ

きれいめアウター×パーカーで作る大人のこなれコーデ

“ジャケパー” という略語があるように、テーラードジャケットをパーカーで着崩すテクニックはかなり有効。実はその技、ほかの上品アウターでも簡単に応用できるんです。

平 格彦

どう着こなす?大人のジップアップパーカー活用術

どう着こなす?大人のジップアップパーカー活用術

どんなコーデともマッチするジップアップパーカーの万能さは、誰もが重々承知のはず。ただそこに甘んじてはマンネリに陥ってしまう。それを防ぐための処方箋がこちら。

菊地 亮

本格派アウトドアスポーツに!ウインドブレーカー10選

本格派アウトドアスポーツに!ウインドブレーカー10選

アウトドアからスポーツまで欠かせないウェアのウインドブレーカー。今回はウインドブレーカーの基本からちょっとした疑問までアイテムとともにお答えしていく。

大中 志摩

通年使える。パーカーで作る、季節別メンズコーデ集

通年使える。パーカーで作る、季節別メンズコーデ集

メンズコーデの中でも外せないパーカーは、何といっても着回し力の高さが、魅力的なアイテム。春夏秋冬、着こなしコーデのポイントを紹介します。

m.aoki

グレーパーカーが大人コーデに一番使える5つのワケ

グレーパーカーが大人コーデに一番使える5つのワケ

数ある定番品の中でも、抜群の着回し力を誇るグレーパーカー。見た目のカジュアルさとカラーの大人っぽさが絶妙にMIXされ、最強色とも言えるグレーが最大のポイント。

NAKAYAMA

プルオーバーパーカーは“襟出し”がおしゃれの決め手

プルオーバーパーカーは“襟出し”がおしゃれの決め手

ファッションは、細部までしっかりスタイリングされていることが大事。今回は大人な雰囲気を演出する“襟出し”に焦点を当て、プルオーバーパーカーの着こなしを紹介する。

NAKAYAMA

アウトドアブランドらしさを楽しむならシェルパーカー

アウトドアブランドらしさを楽しむならシェルパーカー

本格派のアウトドアブランドは、機能性が圧倒的。その特徴を気軽に楽しめるのが薄手のシェルパーカーです。ここ数年でデザインも洗練され、街で使えるものも増えています。

平 格彦

旅の移動時間、快適に過ごすための2大アイテムとは!?

旅の移動時間、快適に過ごすための2大アイテムとは!?

海外旅行は目的地に着く前から試練の連続。そのひとつに、長時間のフライトがある。精神的にも肉体的にもストレスが溜まるこのシーンは、機内快適アイテムで乗り越えよう。

NAKAYAMA

パーカを買うなら別注モデルのプルオーバーがおすすめ

パーカを買うなら別注モデルのプルオーバーがおすすめ

カジュアルな着こなしにぴったりなプルオーバーパーカ。一歩間違うと子どもっぽくなる危険性も…。そこで、今秋おすすめの別注モデルと共に、旬な着こなしを紹介しよう。

大中 志摩

着心地と使い勝手のよさで選ぶジップアップパーカ

着心地と使い勝手のよさで選ぶジップアップパーカ

梅雨時やアウトドアなど、これからの季節に何かと頼りになるスウェットパーカ。最近はプルオーバー人気に押されがちですが、使い勝手で選べばジップアップが賢い選択かも。

桐田 政隆

“脱・シンプル”が気分。ストリートライクなプリントパーカー5選

“脱・シンプル”が気分。ストリートライクなプリントパーカー5選

シンプル一辺倒の大人コーデにマンネリ気味……。そんな気分をスパッと解消するプリントパーカーをご紹介。90年代を思わせるストリートが香るデザインに注目です。

編集フカザワ

異素材が新鮮。2017年秋に新調したい“スペッシャル”なパーカー

異素材が新鮮。2017年秋に新調したい“スペッシャル”なパーカー

パーカーは秋冬のワードローブに欠かせないアイテム。定番としての安定感に甘えつつ、何か物足りないこともあるでしょう。そんな大人に鮮度抜群の1枚をお披露目します。

編集フカザワ

大人のマストハブ。テーラードジャケットの着こなし30スタイル

大人のマストハブ。テーラードジャケットの着こなし30スタイル

大人のコーデに味方するテーラードジャケット。これを軸に相性のよいアイテム10点を紹介しつつ、好感度の高い男になるためのジャケットコーデを30スタイルお届けします。

+CLAP Men編集部

ロゴパーカーが人気! アディダスのおすすめパーカーとその着こなし方

ロゴパーカーが人気! アディダスのおすすめパーカーとその着こなし方

90年代ファッションのリバイバルの影響で、スポーツブランドのロゴパーカーが注目されています。なかでも、『アディダス』は鉄板。その魅力とラインアップを復習してみて。

久保 綾子

クーラー対策に◎。夏に重宝するサラッと着られる羽織

クーラー対策に◎。夏に重宝するサラッと着られる羽織

夏の室内は空調が効いていて快適。しかし「ちょっと肌寒いかな」ということもあるでしょう。そんな時にサラッと羽織れるアイテムがあると便利。さっそくおすすめをご紹介。

高嶋 一行

チャンピオンのパーカーが主役。大人のアメカジコーデ

チャンピオンのパーカーが主役。大人のアメカジコーデ

+CLAP Men世代にとってなじみ深いアメカジでも、20代の頃と同じ雰囲気で着こなすのは禁物。ここではチャンピオンのパーカーを使い、大人のアメカジコーデ術を伝授します!

山崎 サトシ

チャンピオンのリバースウィーブはなぜ愛され続けるか

チャンピオンのリバースウィーブはなぜ愛され続けるか

リバースウィーブといえば、『チャンピオン』の象徴的な存在。ここでは、時代や性別を超えて愛され続ける理由を探りつつ、最新作やコーデサンプルをお届けしていきます。

山崎 サトシ

二大定番!スウェットシャツ&パーカーをどう着る?

二大定番!スウェットシャツ&パーカーをどう着る?

カジュアルなファッションの定番アイテムであるスウェットシャツとパーカー。その着こなし方法とうまい使い分けを検証してみました。あなたのお好みはどっち!?

高嶋 一行

テックフリースだけじゃない。ナイキのパーカーを紹介

テックフリースだけじゃない。ナイキのパーカーを紹介

世界的に人気の高いスポーツブランドのひとつである『ナイキ』。今回はシューズではなくメンズスタイルには欠かせないパーカーに注目して着こなしからアイテムまでご紹介。

大中 志摩

大人のための色。杢グレーのアイテムが抜群に使える!

大人のための色。杢グレーのアイテムが抜群に使える!

杢(もく)グレーといえば、独特な表情で着こなしに抜け感を与えてくれるおしゃれには欠かせないカラー。1枚で着ても様になるので押さえておけば着こなしの幅が広がる。

大中 志摩

今が狙い目。冬から春まで活躍するプラスワンアイテム

今が狙い目。冬から春まで活躍するプラスワンアイテム

そろそろ春モノが店頭に並ぶ時期。でも、どうせ買うなら今の時期から春まで、長く活躍する優等生が欲しいのでは?そんなワガママに応えるアイテムを一挙公開しちゃいます!

+CLAP Men編集部

冬のコーデで活躍するニットとスウェットの最旬まとめ

冬のコーデで活躍するニットとスウェットの最旬まとめ

寒い冬に欠かせない二大トップスといえば、もちろんニットとスウェット。秋冬の定番的な存在ですが、シーズンごとの”旬”をおさえて、よりおしゃれに着こなしましょう!

+CLAP Men編集部

スウェットアイテムならここ! チャンピオン解体新書

スウェットアイテムならここ! チャンピオン解体新書

アメリカの歴史を語る上で欠かせない老舗カジュアルブランド、チャンピオン。世界中にファンを持ち、そしてファッションシーンから別注オファーが絶えない人気ブランドだ。

NAKAYAMA

モノトーンコーデなら”ホワイト”が取り入れやすい!

モノトーンコーデなら”ホワイト”が取り入れやすい!

難易度の高いホワイトのアイテムを使ったコーディネート。実は全体の色使いをモノトーンに抑えれば、比較的簡単にコーディネートが可能だ。

大中 志摩

BACK