スウェット・トレーナー

キング・オブ・スウェット。チャンピオンならではの6つの魅力

キング・オブ・スウェット。チャンピオンならではの6つの魅力

スポーツMIXとして取り入れやすいアイテムが揃い、かつオンシーズンということもあって注目の『チャンピオン』。同ブランドの強みや魅力を明らかにしていこう。

菊地 亮

大人がスウェットを選ぶ条件と人気ブランド10選

大人がスウェットを選ぶ条件と人気ブランド10選

快適な着心地で、ボトムスを選ばない万能選手でもあるスウェットシャツは休日のワードローブの有力候補。選び方の基本から大人が選びたいおすすめブランドの逸品をご紹介!

山崎 サトシ

日本発。ループウィラーのスウェットならではの魅力とおすすめ

日本発。ループウィラーのスウェットならではの魅力とおすすめ

『ループウィラー』は“吊り編み機”で編まれたスウェットを提案する日本発のブランド。シンプルながらも大人らしい表情のアイテム群が好評です。

小松 りこ

5,000円以下でリサーチ。まだまだ買い増ししたいスウェットトップス

5,000円以下でリサーチ。まだまだ買い増ししたいスウェットトップス

秋から春まで活躍するスウェットシャツやパーカー。お気に入りの1枚だけでは心もとないでしょうから、2枚目に選びたいコスパに優れた同アイテムをピックアップしました。

TASCLAP編集部

秋から春までフル回転! グレースウェットを大人らしく着こなす3つの方法

秋から春までフル回転! グレースウェットを大人らしく着こなす3つの方法

アメカジを象徴する定番アイテムのなかでも、グレーのスウェットシャツは寒い季節のマストハブ。より大人らしく、おしゃれに着こなす秘訣を披露しましょう。

平 格彦

大人カジュアルの定番。スウェットシャツの秋冬コーデを考えてみる

大人カジュアルの定番。スウェットシャツの秋冬コーデを考えてみる

スウェットシャツは秋の王道ウェア。とはいえ、シーズンごとにおしゃれな着こなし方は変化します。2017年はスウェットシャツをどう着こなすべきか、探ってみました。

平 格彦

定番を攻略せよ。無地スウェットをおしゃれに着こなす3つのヒント

定番を攻略せよ。無地スウェットをおしゃれに着こなす3つのヒント

あっさりとした表情の無地スウェットは合わせやすい反面、センス良くコーディネートするのが意外と難しいアイテム。どう着こなすとおしゃれに映るのか、解説していきます。

山崎 サトシ

鮮度が上がる!セレクトショップ別注の注目スウェット

鮮度が上がる!セレクトショップ別注の注目スウェット

抜け感のあるスタイルに欠かせないスウェット。大人の着こなしに取り入れるなら、ベーシックなデザインが基本だが、おしゃれなセレクトショップ別注モデルも見逃せない。

大中 志摩

チャンピオンのリバースウィーブはなぜ愛され続けるか

チャンピオンのリバースウィーブはなぜ愛され続けるか

リバースウィーブといえば、『チャンピオン』の象徴的な存在。ここでは、時代や性別を超えて愛され続ける理由を探りつつ、最新作やコーデサンプルをお届けしていきます。

山崎 サトシ

部屋着にならない、おしゃれなトレーナー活用術

部屋着にならない、おしゃれなトレーナー活用術

カジュアルウェアの定番アイテムであるトレーナー。部屋着みたいと敬遠している人も多いのでは。今回は部屋着にならないおしゃれなトレーナー活用術を解説していく。

大中 志摩

秋冬のマストバイ。スウェットの着こなしを徹底予習

秋冬のマストバイ。スウェットの着こなしを徹底予習

スウェットは、秋冬のメンズウェアの定番素材。トレーナーをはじめとするトップスやパーカー、スウェットパンツなどコーデとアイテムを紹介する。

宮嶋 将良

気張らず、品よく。大人のシャツ×スウェットコーデ

気張らず、品よく。大人のシャツ×スウェットコーデ

この春、味方につけておきたいのはシャツとスウェットの着こなし方。きちんと感が出るシャツと、リラックス感が出るスウェットの名コンビを上手に活用しましょう。

まつお ありさ

冬のコーデで活躍するニットとスウェットの最旬まとめ

冬のコーデで活躍するニットとスウェットの最旬まとめ

寒い冬に欠かせない二大トップスといえば、もちろんニットとスウェット。秋冬の定番的な存在ですが、シーズンごとの”旬”をおさえて、よりおしゃれに着こなしましょう!

TASCLAP編集部

モックネックのスウェットなら簡単に今っぽくまとまる

モックネックのスウェットなら簡単に今っぽくまとまる

今日的にアップデートされたアイテムは、スタイリングを新鮮に見せる。今季でいえば、モックネックのスウェット。ここではそのアイテム選びと着こなしを検証してみたい。

菊地 亮

スウェット&デニムを大人コーデに昇華するテク

スウェット&デニムを大人コーデに昇華するテク

スウェット&デニムは、相性抜群の鉄板コンビ。しかし、あわせ方を間違えると野暮ったくなってしまったり、子供っぽくなることも。大人らしく着こなせる秘訣を検証・解明!

まつお ありさ

少し上を目指すなら、ロゴスウェットを選んでみよう

少し上を目指すなら、ロゴスウェットを選んでみよう

カレッジものやスポーツものなど、ロゴスウェットといっても種類はさまざま。ここでは、ロゴスウェットを選ぶ時のポイントや、着こなしサンプルを紹介していきます。

まつお ありさ

スウェットの中にシャツ投入で大人カジュアルを目指す

スウェットの中にシャツ投入で大人カジュアルを目指す

アウターを脱いだ瞬間、主役になるのは影の立役者とも言えるニットやスウェット。どんな着こなしが今っぽく、大人カジュアルに見えるのかを徹底分析してみました。

まつお ありさ

今年もチャンピオンの別注スウェットが一番人気でした

今年もチャンピオンの別注スウェットが一番人気でした

有名ブランドや人気ショップからのオファーが絶えないブランド、チャンピオン。アメリカンスポーツウェアブランドとして有名だが、一体なぜそれほどまでに支持されるのか。

NAKAYAMA

旬度もUP!失敗しない大人の指名買いブランド服7選

旬度もUP!失敗しない大人の指名買いブランド服7選

餅は餅屋といいますが、それは洋服でも同じこと。今回はファンが多く、人気・実力を備えていて、このブランドならそのアイテムが買いと指名できるモノだけを厳選しました。

TASCLAP編集部

スウェットアイテムならここ! チャンピオン解体新書

スウェットアイテムならここ! チャンピオン解体新書

アメリカの歴史を語る上で欠かせない老舗カジュアルブランド、チャンピオン。世界中にファンを持ち、そしてファッションシーンから別注オファーが絶えない人気ブランドだ。

NAKAYAMA

米国・カリフォルニア・日本発のスウェットに注目!

米国・カリフォルニア・日本発のスウェットに注目!

ストリートの再燃やスポーツMIXへの傾倒。そんなメンズカジュアルのトレンドの中で、存在感を発揮してきたスウェットシャツ。中でも、今改めて我々が選びたい1着とは。

菊地 亮

男の秋服に欠かせないスウェット、今年のトレンド解説

男の秋服に欠かせないスウェット、今年のトレンド解説

秋冬のメンズファッションに欠かせないスウェット。本記事では、スウェット=寝巻きではなく、おしゃれアイテムとして取り入れるための着こなし方や選び方をご紹介します。

編集イトウ

大人な別注スウェットでクールに旬を取り入れる

大人な別注スウェットでクールに旬を取り入れる

旬なスウェットだが、子どもっぽく見えてしまう懸念も。大人っぽいシンプルなタイプが前提となるが、人とは差も付けたいところ。そこで、王道ブランドへの別注品が本命!

平 格彦

インディゴブルーのデニムアイテムが今春の主役に!

インディゴブルーのデニムアイテムが今春の主役に!

「何をいまさら」と言うなかれ。この春先は、ジーンズへの注目度が高まりを見せている。それにともない、デニム地のアイテムが例年になく多彩に展開されているのだ。

菊地 亮

間違いのない本物志向の定番スウェットを教えて!

間違いのない本物志向の定番スウェットを教えて!

注目アイテムのスウェット。ノームコア(究極の普通)というトレンドワードとマッチして本物志向に拍車がかかること間違いなし。作りのしっかりした逸品を集めました。

ライターT

旬なスウェットシャツが1枚あると便利!!

旬なスウェットシャツが1枚あると便利!!

‘90年代のストリートスタイルが注目されている今季は、スウェットシャツが大人気。寒い日はインナーとして、暖かくなったらTシャツの上に着用できて重宝します。

平 格彦

今年はチャンピオンのスウェットが1番おしゃれ!

今年はチャンピオンのスウェットが1番おしゃれ!

人気ブランドや有名セレクトショップがコラボアイテムを発売するなど、今年は『チャンピオン』のスウェットがアツい。リーズナブルに手に入れられるのもうれしいところだ。

CANADA

BACK