春まで活躍。ハイブリッドなコットンアウターに注目

アウターといえばウール素材を連想しがちですが、コットン素材のアウターも大人っぽくトラディショナルな装いに最適。その種類や魅力とともに、注目してみましょう。

春まで活躍。ハイブリッドなコットンアウターに注目

大人の男を目指すなら……。コットン素材のアウターが粋

コットン素材のアウターといっても、当記事で注目するのはハイブリッドなコットン素材。コットンに機能性を高める工夫や加工を取り入れることにより、より快適に着用できるアイテムとしてデザインされたアウターを紹介します。大人らしい味わい深さは、ほかの素材にはなかなか出せない魅力です。

ハイブリッドなコットン素材って、何?

単なるコットン素材ではなく、より機能性を高めた素材とは一体何か。その種類やディテールについて紹介します。どれも軍用やハンティング用などに開発された本格的な素材です。

種類1

ベンタイルコットン

コットンを高密度に織ることで作られた素材がベンタイルコットン。天然素材本来の通気性を確保しながらも、撥水性に優れた素材。雨などでぬれることで生地が膨張し、それ以上の水を通さなくする性質があるイギリス空軍が採用したアウター素材です。

種類2

オイルドキャンバス

その名前のとおりキャンバス生地にオイルを塗りこんだ素材。コットン素材に油がコーティングされることにより、水の染み込みを防ぐ効果と保温性を高める働きがあります。また、独特な光沢感もありファッション性の高い見た目が魅力的。ハンティング用や乗馬用のアウターとしても親しまれています。

種類3

ボンディングコットン

ボンディングコットンは、表地と裏地の間に保温性を高める素材を挟み、ボンドで粘着させた素材を指します。コットン素材にゴムやアルミ、樹脂素材を組み合わせることが多く、たとえばゴム引きボンディングキャンバスは、コットン素材にゴムを張り合わせたもの。そのため、防水性に優れた素材としてアウターに使用されています。独特のハリがあり、ビジネスシーンのコートなどにも役立つアイテムです。

見た目も機能も抜群。今選びたいコットン素材のアウター一覧

ハイブリッドなコットンのなかでも、代表的な3種類のコットン素材のアウターをご紹介しましたが、それらの生地を実際に取り入れたアウターをご紹介。老舗ブランドから、手軽に取り入れられるショップのオリジナルブランドまで魅力的なアイテムはたくさんラインアップしています。

『バブアー』別注スペイジャケット

バブアーが提案するフィッシング用のアウターを、ビームスが別注依頼してリリースされたアイテム。ベンタイルコットン素材を使用した快適な着心地だけでなく、別注ならではの明るいカラーリングも注目どころ。まさに春の時期にも役立つアウターとして重宝しそうです。

『チャオパニック』ステンカラーコート

国内で生産されたベンタイルコットン生地を取り入れたコート。ステンカラーのデザインとなっており、幅広いシチュエーションで利用可能なアイテムです。もう1枚アウターを買い足したい方に向けたリーズナブルな価格も魅力のコートです。

『ヒステリックグラマー』チェスターコート

英国のトラディショナルな素材であるベンタイルコットンをストリートなスタイルにアレンジしたアイテム。チェスターコートスタイルで、トレンドを取り入れながらもラフに着こなせるブランドらしいテイストを残したアウターです。よりカジュアルに着こなしたい方ならピッタリのコットン素材のコート。

『ニューヨーカー バイ ケイタマルヤマ』ベンタイルコート

上品なデザイナーズらしいスタイルを提案するブランドのベンタイルコート。シンプルでむだのないデザインと、スッキリとしたシルエットが魅力的です。短めの絶妙な長さの丈で、カジュアルにもジャケットスタイルにもマッチするオシャレな着こなしが可能です。

『ビューティー&ユース』ブルゾン

撥水性が高いだけでなく、通気性に優れた素材であるベンタイルコットンは、マウンテンパーカーなどでも利用される生地でもあります。そんなベンタイルコットンをタウンユースに落とし込んだフードアウターが、ビューティー&ユースのオリジナルアイテム。フロントはファスナーとボタンでしっかりと閉じることが可能な機能性重視のブルゾンです。

『バブアー』"ビデイル SL"オイルド

英国の王室御用達アイテムとして王道ブランドとなったバブアーのオイルドキャンバスのアウター。その中でも乗馬用として作られた品のあるモデルが「ビデイル」です。座ったときでもシルエットがキレイなデザインであり、大人のメンズファッションに最適な1枚ともいえるアウターです。

『カンビオ』ダウンジャケット

人気ブランドとのコラボレーションや定番アイテムをモダンにアレンジするなど、常に新しいスタイルを提案するブランドのアウター。オイルドコットンの素材をベースに作られたダウンジャケットです。オイルドコットン特有の長く使用した際にでる経年変化も楽しめる、味わい深い大人のアウターです。

『マッキントッシュフィロソフィー』バルマカーンコート

ボンディングキャンバスの代表的なブランドといえば、マッキントッシュブランド。その中でもマッキントッシュフィロソフィーが手がけるアイテムが、異素材を3層で組み合わせたボンディングキャンバスです。それぞれ異なるキャンバス素材に特殊なフィルムを重ねることで防水性を高めた素材を使用。独特のハリで、ビジネスシーンでも活躍するコートです。

『トラディショナルウェザーウェア』コート

同じくマッキントッシュ社が手がけるブランドのトラディショナルウェザーウェア。よりカジュアルなファッションにマッチするアウターが魅力のブランドであり、ボンディングキャンバス素材も豊富。シンプルでコーディネートに取り入れやすいコットンアウターとして重宝するはずです。

『A.P.C.』ステンカラーコート

シンプルでスタイリッシュなアイテムを展開するアーペーセーのボンディングコットン素材のコート。ヘビロテ有力候補であるステンカラーデザインと、幅広い季節に対応した取り外し可能なライナーが特徴です。オン・オフどちらでも着こなせるコートとしても魅力的。

大人っぽく着こなそう。コットン素材アウターの取り入れ方

コットン素材に独自の加工をしたアイテムならば、落ち着いたムードを即演出することが可能です。また、タウンユースとしてカジュアルなファッションにも気軽にチャレンジできるのも魅力。そこで、トラディショナルなスタイルとラフなコーディネートの両方での着こなし方法をチェック。ウールのコートだけでなく、コットン素材のアウターも欲しくなることでしょう。

▼きれいめアイテムとの組み合わせでクリーンに

英国らしいオイルドコットンや、軍用のベンタイルコットンなど。ローテク素材を生かすならトラディショナルなファッションがマッチします。レザーシューズと合わせた少しカッチリとしたスタイルで取り入れてみましょう。

バブアーのオイルドキャンバス素材を使用したアウタースタイル。レザーブーツを共にハンチング帽を取り入れた、ブリティッシュなスタイルを連想する組み合わせ。パンツはタイトなシルエットを選ぶとスタイリッシュにまとまります。

ベンタイルコットンを取り入れたブルゾンスタイルのコーディネート。レザーシューズに合わせたデニムはロールアップしてルーズ感を無くしたスタイリングにまとめています。ネイビーで統一した一体感ある着こなしに、インナーのホワイトがアクセントとなったところがポイントです。

バブアーの王道アイテム「ビデイル」を取り入れたメンズファッション。とにかく寒い冬の季節なら、インナーで防寒性を調整することが快適性を高めるコツです。インナーダウンなどを有効活用して取り入れてみましょう。

ボンディングコットンを取り入れたステンカラーコートのスタイル。ビジネスシーンでも使えるステンカラーコートなら、上品にまとめるファッションに最適なアイテムです。タートルネックなどシンプルなニットアイテムと相性抜群なので、ミニマルファッションにトライしてみましょう。

コートがダークなカラーなら、パンツで明るい色合いを取り入れる方法も有効的なコーディネートです。モノトーンファッションでも重たくなりすぎないアウターファッションが完成します。ボンディングコットンのパリッとした素材感もトラディショナルスタイルに最適です。

▼スニーカーを合わせて大人カジュアルに

休日のリラックススタイルにもコットン素材のアウターは役に立つアイテム。動きやすく通気性に優れた快適なアウターなので、肩の力を抜きたい休みの日のファッションにもマッチします。さらに大人っぽい上品さもプラスされる万能アウターです。

インナーと色を合わせたホワイトカラーのスニーカースタイル。オイルドキャンバスのアウターで、品を取り入れたカジュアルファッションにスラックスをチョイス。シンプルでラフなのに、引き締まった印象の大人コーディネートです。

ベンタイルコットンのマウンテンパーカーを取り入れたカジュアルファッション。カーキとの相性がいいグレーを多用したダークカラーのスタイリングが特徴的です。通気性の高いベンタイルコットンのアウターなら、活動的なファッションでも快適な着心地が魅力です。


ブラックのパンツをベースに、ダークグレーなどのモノトーンで着こなしたボンディングコットンのアウタースタイル。ハリのある素材は、スニーカーと合わせても決して品を落とさない紳士的なアイテムです。インナーにニットやカットソーなどの柔らかなテクスチャーを合わせてメリハリをつけるとよりオシャレに見えるはず。

カジュアルなファッションでボンディング素材のアウターを取り入れるなら、フード付きを選ぶとリラックス感が高い印象に。ダークなカラーが多いコートスタイルなら、写真のようにインナーのカラーで遊んでもOK。組み合わせ方次第でスタイリングの幅も広がります。

トラディショナルなブランドであるバブアーのオイルドキャンバスのアウターなら、組み合わせるブランドにこだわれば上級者ファッションに。ドイツを代表する老舗のスニーカーブランド、ジャーマントレーナーを組み合わせて、高品質なアイテムを取り入れた違いがわかる大人コーデも魅力的です。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る