ジーンズ

ムレない! 暑くない!! 夏も快適なジーンズがあるんです

ムレない! 暑くない!! 夏も快適なジーンズがあるんです

大人の着こなしに欠かせないジーンズですが、夏は暑いしムレるし……と極力避けたい人は多いハズ。そんな方に朗報! 夏でも快適にはけるジーンズを一挙ご紹介します。

桂川 千穂

MADE IN JAPANの実力派。リゾルトのジーンズ全型とその魅力

MADE IN JAPANの実力派。リゾルトのジーンズ全型とその魅力

2010年の設立以降、ジーンズを普段着にする大人たちを虜にし続けている『リゾルト』。4型のみのバリエーションにこだわった理由と、それぞれの特徴とは?

菊地 亮

夏の定番。白T×ジーンズをおしゃれに着こなす5つのヒントと15のコーデ

夏の定番。白T×ジーンズをおしゃれに着こなす5つのヒントと15のコーデ

白Tとジーンズは、今も昔もメンズカジュアルの軸であり真夏の定番。だが、簡単なコンビだけに洒落っ気を出すのは意外と難しいものだ。そのポイントをピックアップ。

菊地 亮

攻めのコラボ再び。新旧合体デニムで個性を演出

攻めのコラボ再び。新旧合体デニムで個性を演出

2019年、『リーバイス』と『ビームス』のコラボレーションによって展開された「インサイド・アウトコレクション」。セルビッジが表になるように生地を裏返したり、“BIG E…

髙須賀 哲

デニムスラックスが調子良い。オン・オフの装いとおすすめブランド

デニムスラックスが調子良い。オン・オフの装いとおすすめブランド

デニムは本来、カジュアルスタイルの中軸。ただしスラックス型となれば活用の幅はグッと広がる。それを実証するオン・オフのコーデ集とそれぞれに最適な一本を取り上げる。

菊地 亮

今、はきたい形。ブーツカットデニムのおすすめ10選と最新コーデ術

今、はきたい形。ブーツカットデニムのおすすめ10選と最新コーデ術

懐かしくも新鮮なデニムとして注目されているブーツカット。巷に溢れる太デニムに食傷気味なら、いち早くトライしてみるべきです。選び方や着こなしはぜひ当記事を参考に。

山崎 サトシ

児島産の実力派。ジョンブルのジーンズならではの魅力を読み解く

児島産の実力派。ジョンブルのジーンズならではの魅力を読み解く

岡山県倉敷市児島からジーンズを発信し続けているジョンブル。日本製の高品質な1本ははき心地に優れ、ワーク感を取り入れたオリジナリティあふれるデザインが魅力だ。

大中 志摩

三大モデルが人気! アー・ペー・セーのジーンズが支持される理由

三大モデルが人気! アー・ペー・セーのジーンズが支持される理由

専業ブランドでないにも関わらず『アー・ペー・セー(A.P.C.)』にはジーンズのイメージが強く結びついています。その魅力と人気モデルを詳しくわかりやすく解説しましょう。

平 格彦

おすすめも着こなし方も。ワイドジーンズを攻略するヒント集

おすすめも着こなし方も。ワイドジーンズを攻略するヒント集

今注目のボトムスは、なんといってもワイドパンツ。なかでもワイドジーンズが新鮮です。男性が取り入れる際の選び方や着こなし方、おすすめアイテムを徹底的に紹介します。

山崎 サトシ

ジーンズの新たな定番。リーバイス511が大人の着こなしにハマる

ジーンズの新たな定番。リーバイス511が大人の着こなしにハマる

120年以上もの歴史を誇るジーンズブランド『リーバイス』。同ブランドといえば501が最も有名だが、今回はモダンなシルエットで注目を集める511を紹介。

大中 志摩

ヒントを凝縮。ホワイトデニムが主役の大人コーデ提案

ヒントを凝縮。ホワイトデニムが主役の大人コーデ提案

主張が強く、着こなしの難易度が高いホワイトデニム。しかしコーデのポイントさえ押さえてしまえば簡単に攻略できるのだ。合わせるアイテム別に着こなし術をお届け。

大中 志摩

大人の美脚デニム。ヌーディージーンズを代表する5つのモデルの合わせ方

大人の美脚デニム。ヌーディージーンズを代表する5つのモデルの合わせ方

ゆったりとしたジーンズが流行っていますが、やっぱり細身も持っていたい! であれば大人の気分にハマる程良く細身のシルエットの『ヌーディージーンズ』がイチ推しです。

CANADA

レッドカードのジーンズは、なぜおしゃれな大人に愛されるのか?

レッドカードのジーンズは、なぜおしゃれな大人に愛されるのか?

ファッションに詳しい人ほど支持しているジーンズブランドの『レッドカード』。その理由とともに、今シーズン買うべき逸品と着こなしのサンプルを解説します。

平 格彦

グラミチのジーンズを購入しない理由が見つからない

グラミチのジーンズを購入しない理由が見つからない

カジュアル着の定番であるジーンズと、誰もが認める『グラミチ』。弱点が見当たらない、“大人の好物”を合わせた1本をご紹介します。

深澤 正太郎

今、大人がはくべきデニムブランド34選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

今、大人がはくべきデニムブランド34選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

あらゆるボトムスの中で、一度手に入れたらもっとも長い付き合いになるのがジーンズ。それゆえ、確かなモノ作りを行うブランドをしっかり押さえておくことが重要だ。

那珂川廣太

“イエロータブ”ってご存じ? 国産デニムの元祖から80年代のレガシーが復刻

“イエロータブ”ってご存じ? 国産デニムの元祖から80年代のレガシーが復刻

長年デニム人気をけん引してきた国内ブランドといえば、『エドウイン』が挙がるだろう。『リーバイス』や『リー』などの米国ブランドに人気が集中する中、『エドウイン』…

菊地 亮

フリークス ストア×デニム大国が贈る、今っぽいシルエットの“サステナ”な服

フリークス ストア×デニム大国が贈る、今っぽいシルエットの“サステナ”な服

2015年に国連でSDGs(=持続可能な開発目標)が提唱されたのを機に、世界中で“サステナブル(=人類・地球環境の持続可能な発展)”という言葉が注目されています。SDGsに…

髙須賀 哲

ヒステリックグラマーのおすすめ15選。加工デニムからおすすめのウェアまで

ヒステリックグラマーのおすすめ15選。加工デニムからおすすめのウェアまで

設立から35年以上が経つ現在も、独自のスタンスを貫く『ヒステリックグラマー』。ブランドの顔であるデニムから注目の最新アイテムまで、余すところなくナビゲートします。

山崎 サトシ

現代のテクノロジーを注入した新旧の名作たち。リーの130周年は伊達じゃない

現代のテクノロジーを注入した新旧の名作たち。リーの130周年は伊達じゃない

100年続くブランドである、というのは口でいうより遙かに大変なことだ。その行程には山あり谷ありあるだろうが、1つのカテゴリの第一線を1世紀以上にわたり張り続けるこ…

牟田神 佑介

海外でも高評価! 日本ジーンズの老舗、エドウインの人気モデル徹底解剖

海外でも高評価! 日本ジーンズの老舗、エドウインの人気モデル徹底解剖

今、世界的評価を受ける日本のジーンズ。その礎を築いたといえるブランドが『エドウイン』です。国産初のジーンズを作った老舗が誇る人気モデルの数々を紹介します。

岡田 太

ロマンと実用性を両立する、現代的なヴィンテージとは?

ロマンと実用性を両立する、現代的なヴィンテージとは?

古き良きモノへの憧れは、男にとって抗えないロマンを秘めている。その代表格に当たるファッションアイテムといえば、やはりヴィンテージデニムだろう。今回紹介するのは…

増山 直樹

クラフトマンシップの共演。ゆっくり、時間をかけて味わいたい服がある

クラフトマンシップの共演。ゆっくり、時間をかけて味わいたい服がある

一般的に“非効率”というとネガティブな印象があるかもしれない。しかしながら時として、人の手を掛け、時間をかけた“非効率”から生まれたプロダクトはただならぬ魅力に溢…

TASCLAP編集部

隠れた名作。リーバイス502の隠しきれない魅力とラインアップ

隠れた名作。リーバイス502の隠しきれない魅力とラインアップ

今、『リーバイス』の502が人気です。同ブランドといえばまず頭に浮かぶのが501ですが、なぜ最近になって502が注目されているのでしょうか? その理由を解説します。

髙須賀 哲

テーパードデニムの基本。ブランド毎に選ぶおすすめジーンズ15選

テーパードデニムの基本。ブランド毎に選ぶおすすめジーンズ15選

テーパードデニムという言葉は知っているものの、どういうものかよくわからないという男性は多いはず。その特徴や魅力を解説しつつ、おすすめアイテムも紹介します。

髙須賀 哲

幅と折り方で印象変化。ロールアップで着こなしをおしゃれに見せる方法

幅と折り方で印象変化。ロールアップで着こなしをおしゃれに見せる方法

パンツの着こなしテクでは定番のロールアップ。誰でも簡単に挑戦できるテクニックながら、抜け感やメリハリあるコーデを簡単に作れるので、覚えておいて損はないハズ。

NAKAYAMA

どんなブランド? ピュアブルージャパンのジーンズが気になる

どんなブランド? ピュアブルージャパンのジーンズが気になる

日本製デニムは、トップメゾンも一目置くほどの質を備えていることは周知の事実。だからこそファンは多い。そんな大人たちに、ちょっと知っておいてほしいブランドがある。

菊地 亮

作り手の情熱宿りまくり。シングルのジーンズが“アツい”

作り手の情熱宿りまくり。シングルのジーンズが“アツい”

だいぶ気温も上がってきた今日この頃。海へ山へ、はたまた街へ遊びに出かけたいモードかもしれない。でも、「なんだかんだ自分の家が1番好き」という人も多いはず。服だ…

増山 直樹

ディーゼルのジーンズ傑作選。定番のジョグジーンズから新作ジョグツイルまで

ディーゼルのジーンズ傑作選。定番のジョグジーンズから新作ジョグツイルまで

『ディーゼル』のジーンズはアメリカに心酔してきた大人たちの信頼を勝ち取ってきた。目利きである彼らの心をつかんで離さない魅力と、ブランドが誇る名作を掘り下げる。

菊地 亮

ヤヌークのジーンズは美脚で快適。大人が欲しかったのはこんな1本

ヤヌークのジーンズは美脚で快適。大人が欲しかったのはこんな1本

ロサンゼルスで誕生したデニムブランド『ヤヌーク』。美しいシルエットで高い支持を得ているジーンズの、大人に刺さる魅力を余すことなく解説!

平 格彦

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ

BACK