着回し力無限大!黒のスリムデニムがコーデを楽にする

色々なタイプが百花繚乱なデニムですが、“オールラウンドに使える”という観点で見ると、ブラックのスリムデニムが随一でしょう。冬コーデでの活用術をここでご紹介。

着回し力無限大!黒のスリムデニムがコーデを楽にする

ワイドでもスキニーでもない。大人にハマる黒デニムは“スリム”でした

引き締め効果に富み、スマートな雰囲気を簡単に描出できる黒デニムは大人の強い味方。中でも推奨したいのが、すらりと美しいレッグラインを演出してくれるスリムシルエットモデル。リラックスしたワイドモデルや、モードなスキニータイプもそれぞれ魅力がありますが、日常着としての使いやすさを考えるとスリム型のブラックデニムが頭ひとつ抜けています。

大人が選ぶべき黒のスリムデニム。スキニーとの違いや魅力などを解説

よく混同されるスキニーデニムとの相違点や、黒のスリムデニムがもつ魅力などをここでピックアップ。着こなしレクチャーの前に、しっかりと理解度を深めておきましょう。

▼スキニーとスリム、その違いとは?

まずは、一緒にされやすいスキニーデニムとの違いについて解説。本来スキニーとは“やせこけた”という意味の言葉で、スキニーデニムは肌にぴったり張り付くような極細のデニムを指します。対してスリムデニムは細身ながら少しフォルムに余裕があるのがポイント。写真を見比べるとわかりやすいですね。右がスリム、左がスキニーです。

スキニーはこちら

着用者の脚にぴったりとフィットするのがスキニーの特徴。

スリムはこちら

細身ながらも、パンツと着用者の間にゆとりが見られるのがスリムタイプ。

▼ブラックスリムデニムの魅力とは?

黒のスリムデニムは、数あるデニムの中でもとりわけ大人っぽい印象を備えているのが魅力。ブラックという色がそもそもスマートということに加えて、そのすらりと美しいシルエットも大人感をアシストします。つまりは、+CLAP Men世代にこそ似合うデニムというワケなんです。

ダークトーンで着こなすのは基本中の基本。シューズも黒に統一することで、より洗練された大人のムードを演出することさえ可能です。

▼どんなコーディネートに合う?

シック顔なデニムだけに、きれいめなコーディネート〜カジュアルスタイルまで、フレキシブルに合わせることが可能。その汎用性はボトムスの中でもピカイチです。1本持っておくと多彩なシチュエーションで役立つので、必ずクローゼットに常備しておきましょう!

大人らしいカジュアルスタイルを構築するなら、ニットやコートなどのきれいめアウターがマスト。足元をスニーカーにすることで、ナチュラルながらもおしゃれな印象に。

黒のスリムデニム。おしゃれに着こなす3つの方法

オールマイティーに合わせられる黒のスリムですが、それだけに周囲との同質化も懸念されます。ということで、ここからは周りと差の付く3つのコーデテクニックをレクチャー。ワンランク上のデニムスタイルを手に入れてください!

テクニック1

モノトーンでまとめてシックに見せる

ブラックスリムデニムのシックさを最大限生かせるのはやっぱりモノトーンコーデ。都会的な大人カジュアルに仕上がります。黒一辺倒だと重たくなりやすいので、グレーや白を差したり、素材感に差を付けたりと、メリハリを出しながらスタイリングするのが正攻法です。

レザー×メルトンの切り替えがユニークなライダースジャケットを主役使いして、単調になりがちなモノトーンコーデにウィット感をプラス。程よくダメージが入った味のあるブラックジーンズも、アカ抜け感向上に貢献しています。

アウトドアムードをまとったナイロンコートで、ブラックデニム使いの無彩色コーデをラフなニュアンスに昇華。インナーには大胆なフォトがプリントされたTシャツをチョイスし、スタイルアクセントとして作用させました。

黒同士のデニム・オン・デニムに加え、パーカーやチェックシャツでアメカジ感を演出。子供っぽく見えやすいアメカジコーデですが、モノトーンなら都会的な印象です。インナーからトップスに向かっての、白→グレー→黒のグラデーション重ね着もマネしたいテク。

テクニック2

ロングアウターとの組み合わせでVラインに

上にロングアウター、下にスリムパンツをもってくる旬なVラインスタイルで攻めるのもオススメ。上下にボリューム差を演出すると、それだけで装いにリズムが生まれます。とくにミリタリーコート・チェスターコート・トレンチコートの三大コートは黒のスリムデニムと抜群の相性!

トラディショナルな膝丈のチェスターコートを使ったVラインスタイル。大人の休日にぴったりな、品良さの漂うカジュアルコーデです。中からのぞかせたブラウンシャツ×タートルニットのレイヤードが適度なアイキャッチに。

黒のスリムデニム×グレーニットで作ったモノトーンスタイルに男らしさを加えるべく投入したのは、ビッグシルエットのミリタリーコート。ちょっとアクの強いアイテムですが、プレーンな黒デニムとであればスムーズに調和します。

トレンチコートにジレ、タイなど上品なアイテムを用いたクラシックスタイルを、ブラックデニムで巧みにドレスダウン。足元にもってきたアウトドアブーツも、着こなしのおカタいニュアンスを和らげてくれます。

テクニック3

デザインが強めのトップスをデニムで引き締める

デザインの効いたトップスは、オーバー30世代の大人にとってやや難度の高いアイテム。敬遠してしまう人も多いかもしれませんが、実は黒のスリムデニムとのコンビならすんなりと着こなせます。色みや柄が多少強くても、クールなブラックデニムがすっきりと見せてくれるんです。

カモフラージュアウターを駆使した着こなしは、どうしても印象がラギットに偏りがち。しかし、クールなブラックのスリムデニムと合わせることで、そのハードをそぎ落とすことが可能です。小物や靴、インナーも黒で徹底しました。

刺激的な発色のジャケットに迷彩柄パーカーと、かなり主張の強いレイヤード。それでもうるさい着こなしに見えないのは、黒のデニムで引き締めたおかげ。また、コンパクトなサイズ感も大人っぽさを強める要因となっています。

アシンメトリーなデザインの個性派アウターを、『グラミチ』のアンクルカットデニムに合わせた彼。ボトムスが色、形ともにベーシックなので、アウターの高鮮度なデザインがいっそう引き立ちます。足元の肌見せで軽やかさもひとさじ。

大人におすすめのモデルをチェック

最後に紹介するのは、大人にオススメなスタイリッシュデニム10傑。いずれもシーズンを問わず活躍する有能アイテムなので、気になるモデルは早めに押さえておきましょう!

アイテム1

『リプレイ』

レギュラーフィットのウエストと、テーパードしたレッグが特徴的な人気モデル「アンバス」。素材にはブランドオリジナルのデニムであるハイパーフレックスを使用しており、優れた伸縮性を誇ります。型崩れに強いのも同素材の特性。

アイテム詳細を見る

アイテム2

『ジャーナルスタンダード ホームステッド』

ヴィンテージモデルをモチーフに、『ジャーナルスタンダード ホームステッド』独自のアレンジを加えた一本。ジップフライやオフセットセンターループといった、レトロなディテールが目を引きます。マテリアルにはセルヴィッチデニムを選択。

アイテム詳細を見る

アイテム3

『A.P.C.』

ボディーはストーンウォッシュでフィニッシュされており、最初から長年着用したような風合い。オリジナルのボタン&リベットを使うなど、細部も抜かりありません。ややハイウエストなフォルムとなっているのも印象的です。

アイテム詳細を見る

アイテム4

『グラミチ』×『ビーバー』別注

『グラミチ』のクライミングデニムをベースとして、九分丈仕様にアレンジした『ビーバー』別注の逸品。片手で調整できるウェビングベルトなど、『グラミチ』らしい機能的ディテールも魅力的です。ストレッチ混もうれしいポイント!

アイテム詳細を見る

アイテム5

『タカヒロミヤシタ ザ ソロイスト』

膝回りを締めることにより、美麗なスリムシルエットを描き出した意欲作。とくにレザーブーツと相性の良いモデルです。漆黒のデニムボディーとは対照的な、ホワイトのトップボタン&ウエストタグも着目したいディテール。

アイテム詳細を見る

アイテム6

『ディーゼル』

すらりとしたテーパードシルエットと、スウェットとデニムの長所を融合した快適なジョグデニム素材で魅了。ウエスト部分はドローコードとなっているので、ベルトなしでも着用できます。リアルな色落ち加工も『ディーゼル』ならでは。

価格.comで探す

アイテム7

『ショット』

ウォッシュ加工によって柔らかな表情を生み出した、13オンスの新作ジーンズ。シルエットは昨今のスタンダートとなったスリムテーパードです。レザーにこだわる『ショット』らしく、背面のレザーパッチにはハイクラスな山羊革を使用。

アイテム詳細を見る

アイテム8

『ベンデイビス ブラックアウトコレクション』

膝のクラッシュ加工がアイキャッチとなるストレッチデニム。バックヨーク部分は一般的なデニムよりも幅が狭く設定されていて、ヒップラインを美しく見せてくれます。左側のベルトループ下には、バンダナなどを通せるループが付属。

アイテム詳細を見る

アイテム9

『アニエスベー』

岡山で織り上げたオリジナルの“白耳”セルヴィッチ生地を使用した、こだわりのブラックジーンズ。非常に色が落ちにくい生地のため、きれいめな雰囲気をずっと保つことができます。レザーパッチにはおなじみのトカゲマーク入り。

アイテム詳細を見る

アイテム10

『ナンバーナイン デニム』×『ラブレス』・『ギルドプライム』

有力セレクトショップの『ラブレス』&『ギルドプライム』とコラボレート。過去に即完売を記録した大ヒットモデルを特別にリバイバルしました。右膝の当て布やスレーキ、レザーパッチなど、各所にアイコニックな五線譜柄があしらわれています。

アイテム詳細を見る

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る