ジーンズ 5ページ目

ジースターロウ|クリエイティブなジーンズを徹底紹介

ジースターロウ|クリエイティブなジーンズを徹底紹介

ジーンズはメンズファッションの定番アイテム。『ジースターロウ』は王道の域を超えたクリエイティブなアイテムが見つかります。なかでもおすすめの1本をご紹介!

高嶋 一行

定説を覆す。革靴にマッチする大人顔のジーンズを発見

定説を覆す。革靴にマッチする大人顔のジーンズを発見

ジーンズといえばカジュアルファッションの定番。スニーカーを合わせるのが通例ですが、なんと革靴にハマるジーンズを見つけちゃいました。大人必見の詳細、お見逃しなく。

編集フカザワ

30代メンズファッション。春コーデの参考書2017

30代メンズファッション。春コーデの参考書2017

30代にふさわしい春のメンズファッションを徹底紹介。定番の活用術や旬の着こなし、さらにはセンス良く見せるテクニックまで幅広く春のメンズコーデを解説します。

編集イトウ

贅沢の極み。トリプルコラボの“美ジーン”ズを発見

贅沢の極み。トリプルコラボの“美ジーン”ズを発見

『ステュディオス』10周年を記念したスペシャルなジーンズが登場。『ラングラー』、『ファクトタム』という豪華なコラボレーションの全ぼうに迫ります。

編集フカザワ

懐にやさしいリーバイス。リーバイス ライン8とは?

懐にやさしいリーバイス。リーバイス ライン8とは?

ジーンズの王道『リーバイス』のなかでもコストパフォーマンスに優れる『リーバイス ライン8』をご紹介。その魅力とともに、希少なラインアップについて解説します。

編集フカザワ

[編集部の注目]素材に着目!美しいヤヌークのデニム

[編集部の注目]素材に着目!美しいヤヌークのデニム

ロサンゼルス発のデニムブランド『ヤヌーク』をご存じですか? シルエットの美しさはさることながら抜群のはき心地で魅了するヤヌークのデニム。その魅力をお届けします。

編集ウエダ

汗ばむ季節も快適!“超進化形ジーンズ”が欲しすぎる

汗ばむ季節も快適!“超進化形ジーンズ”が欲しすぎる

通年はく人も多いジーンズですが、暑さが増すごとに敬遠しがち。この悩みを解決するのが、今春発売の機能良し、見た目良し、クオリティー良しの“超進化形ジーンズ”です!

編集イトウ

ロールアップのやり方:幅と折り方で印象を左右しよう

ロールアップのやり方:幅と折り方で印象を左右しよう

パンツの着こなしテクでは定番のロールアップ。誰でも簡単に挑戦できるテクニックながら、抜け感やメリハリあるコーデを簡単に作れるので、覚えておいて損はないハズ。

NAKAYAMA

高感度な大人が支持。この春はA.P.C.を着こなそう

高感度な大人が支持。この春はA.P.C.を着こなそう

シンプルでありながらも今っぽい。そのワケっていったい何なのでしょう。ビジュアル? スタイル? いいえ、違います。もしかしたら、着ているブランドに秘密があるのかも。

まつお ありさ

[編集部の注目]リーバイス501(R)スキニーが新登場!

[編集部の注目]リーバイス501(R)スキニーが新登場!

世代を超えて多くの人々に愛されている名作『リーバイス』501。その501シリーズから新シルエットのスキニーが登場します。そこで気になる特徴からはき心地まで一挙お届け!

編集カツラガワ

[編集部の注目]2月はハンパ丈パンツで軽快に装って!

[編集部の注目]2月はハンパ丈パンツで軽快に装って!

暖かい日が増えてきたものの、まだまだ重衣料が主役の2月。装いが重くなりがちですが、パンツ丈を短くすることで軽快かつ抜け感を出せるんです。その好サンプルをお届け!

編集イトウ

日本生まれ、日本育ち。フルカウントのデニムをはこう

日本生まれ、日本育ち。フルカウントのデニムをはこう

日本が誇る職人系ジーンズブランド『フルカウント』。屈強でヘビーなイメージをもつデニムを覆すファッション性をもちながら、ジーンズの歴史を重んじた作りに注目したい。

菊地 亮

発表。おしゃれなスニーカー×デニムの相愛コンビ10選

発表。おしゃれなスニーカー×デニムの相愛コンビ10選

カジュアルコーデやアメカジスタイルなど、スニーカー×デニムの組み合わせはラフな着こなしに欠かせない。ここでは、その好相性かつ鉄板コンビのサンプルをお届けしよう。

NAKAYAMA

流されない大人の定番。オアスロウの魅力と人気ウェア

流されない大人の定番。オアスロウの魅力と人気ウェア

日々移り変わる流行に左右されず、デザインやサイズ感、価格帯すべてにおいて丁度いいメンズ服が揃う『オアスロウ』。カジュアルでクリーンな男を目指すなら見逃せません。

編集イトウ

見落としてませんか?インコテックスはデニムも超一流

見落としてませんか?インコテックスはデニムも超一流

デザイン性、ラインの美しさ、質の高さから世界最高のスラックスと賞賛される『インコテックス』。しかし、同ブランドはそれだけではない。双璧をなす“顔”がこのデニム。

菊地 亮

サイズ感や小技で変幻自在!リーバイス501が面白い!!

サイズ感や小技で変幻自在!リーバイス501が面白い!!

オーバーサイズやロールアップなど、名作の『リーバイス』501は自分好みにアレンジして自在にはきこなすことができます。ジーンズの新しいメソッドがここで見つかるかも。

平 格彦

カナダ発。ネイキッドアンドフェイマスのデニムに夢中

カナダ発。ネイキッドアンドフェイマスのデニムに夢中

独特のハリ感ある上質素材のデニムパンツが人気の『ネイキッドアンドフェイマス』。そのアイテムの魅力と脚長シルエットを生かしたコーデ例を一挙紹介します。

田坂 タケシ

高感度ショップがこぞって取り扱う!サージのデニム

高感度ショップがこぞって取り扱う!サージのデニム

新鋭デニムブランド『サージ』をご存じですか? 昨年始動したばかりにもかかわらず、早くも人気爆発中の注目株です。ここではその魅力から最新アイテムまでご紹介。

山崎 サトシ

大切な一本だから。正しいデニムの洗濯方法

大切な一本だから。正しいデニムの洗濯方法

トレンドアイテムとしても多くの注目を集めメンズファッションには欠かせないデニム。自宅での正しい洗濯方法をご存じだろうか。今回はそんなデニムの洗濯方法を伝授する。

大中 志摩

偏愛っぷりを公開。編集部&ライターが好むモノとコト

偏愛っぷりを公開。編集部&ライターが好むモノとコト

このアイテムやブランド、スタイルを語らせたら右に出る者はいない!? +CLAP Men編集部とライター陣の服バカぶりをボリュームたっぷりにお届けします。

+CLAP Men編集部

ジーンズ愛好家必見。リーバイスで作る秋コーデ12選

ジーンズ愛好家必見。リーバイスで作る秋コーデ12選

秋もメンズコーデには欠かせないジーンズ。なかでも『リーバイス』を愛用している方は多いのでは? そんな『リーバイス』のジーンズを使った初秋のコーデをご紹介。

編集フカザワ

501だけじゃない。リーバイスは大人顔の511にも注目

501だけじゃない。リーバイスは大人顔の511にも注目

カジュアルにはマストなデニムパンツ。比較的使用頻度の高いデニムパンツの中でも人気の『リーバイス』の511の着こなしコーデを紹介します。

ライターR

加工が秀逸。ヒステリックグラマーのデニムを徹底研究

加工が秀逸。ヒステリックグラマーのデニムを徹底研究

確固たるコンセプトを貫き、ブランド独自の“色”を持つ『ヒステリックグラマー』。なかでもブランド設立時より支持を集めるデニムパンツに注目。人気の背景を探ります。

N.A

リーバイス公認。YO〜HEYさんに学ぶ大人デニムコーデ

リーバイス公認。YO〜HEYさんに学ぶ大人デニムコーデ

人気ブランドがWEARの中から公認ユーザーを選ぶブランドドラフトで、『リーバイス』が唯一選んだ男性がYO〜HEYさん。しゃれた大人デニムコーデの秘密をひも解きます。

編集イトウ

古着とは違う!?ヴィンテージファッションを楽しもう!

古着とは違う!?ヴィンテージファッションを楽しもう!

ヴィンテージワインについて語れる大人に憧れたことは? ファッションにもヴィンテージが存在し、それを語れる人は限られています。奥深い世界への1歩はここから……

平 格彦

大人カジュアルの王道。デニムパンツと革靴の合わせ方

大人カジュアルの王道。デニムパンツと革靴の合わせ方

装いがだらしなく見えては、大人として失格。でも、夏はラクな着こなしが気分であることも事実ですよね。そこで足元で格上げできるデニムパンツ×革靴の攻略術をご紹介。

TRYOUT

今夏の主役もデニム!狙うはビターな大人ダメージ加工

今夏の主役もデニム!狙うはビターな大人ダメージ加工

大人たらしめる要素、それはズバリ“アジ”。かといっておいそれと手軽に手にできるものでもない。そんな時、トレンド感もしっかり確保できるダメージデニムが役に立つ。

菊地 亮

A.P.C.のジーンズでメンズの初夏コーデを盛り上げよう

A.P.C.のジーンズでメンズの初夏コーデを盛り上げよう

軽装になる春夏は、パンツの存在感がグッと増すシーズンでもあります。そこで頼りになるのが、洗練された『A.P.C.』のジーンズ。スマートな着こなしを実現できます。

山崎 サトシ

高評価な一本を。ジョンブルのデニムの魅力に迫る!

高評価な一本を。ジョンブルのデニムの魅力に迫る!

岡山県倉敷市児島から世界に向けデニムを発信するジョンブル。日本製の高品質なアイテムははき心地に優れ、ワーク感を取り入れたオリジナリティあふれるデザインが魅力だ。

大中 志摩

今年らしく着こなす。ボーダー×デニムのメンズコーデ

今年らしく着こなす。ボーダー×デニムのメンズコーデ

カジュアルコーディネートの基本形ともいえるボーダー×デニム。だからこそ、今年らしいスタイリングのポイントが知りたいもの。Over30に似合うスタイルをご紹介します。

Asami Kitsukawa

BACK