男の格上げレザーグローブ

「そろそろニットの手袋を卒業したい」「いい大人なんだからレザーグローブを持ちたい」という方のために、着けるだけで紳士度アップの最高級レザーグローブを紹介します。

男の格上げレザーグローブ

シックな装いのラストピースに、またおしゃれの小技にも使える

防寒性はもちろんのこと、レザーならではの艶のある表情が高級感を演出するレザーグローブ。冬のシックな装いのラストピースになるだけでなく、コートやジャケットのポケットに忍ばせてチラ見せしてもさまになります。

Item1

『デンツ』ペッカリー ロールストラップ カシミアライニンググローブ

1777年に英国・ウースターで創業した『デンツ』。代名詞は野生の猪豚であるペッカリーの革を使ったグローブ。さらに熟練の技術によるカッティングと縫製によって、手にしていることを忘れるようなフィット感を持ちます。それは「シークレットフィット」とも呼ばれるほどです。

価格.comで探す

厚みがあるにも関わらず、非常にしなやかなペッカリーレザー

写真は色違いのブラックで、素材も同じペッカリー。厚みがあるにも関わらず非常にしなやかで、水汚れにも強い特性を持ちます。また使い込むほどに、柔らかな光沢に変化していき、より愛着も湧いてきます。

ライニングにはカシミアニットを使用

グローブのライニングにはカシミアニットを使い、保温性も高く手触りも滑らか。ペッカリーとのコンビは、まさに極上のレザーグローブともいえます。また風の侵入を防ぐストラップも機能的。

Item2

『メゾン マルタン マルジェラ』レザーグローブ

『メゾン マルタンマルジェラ』の「男性のためのワードローブ」ライン14のレザーグローブ。こちらは非常にしなやかなラムスキンに、保温性たっぷりのウールライニングを使用。マルジェラらしい非常にシンプルなデザインで、高級感漂う素材の持ち味を活かした一品です。

汎用性の高いブラックカラー

カラーバリエーションは、男性のコーディネートに合わせやすいブラックとキャメル。どちらも使いこみ程に経年変化を味わうことができます。

保温性に長けたウールライニングを完備

ライニングには、真冬でも対応できるウール素材を採用。肌触りもよく、デイリー使いにももってこいです。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る