女性に貸すためにも、使えるハンカチを持たないと

ハンカチを持たない人が増えているようですが、自分で使うだけでなく、コミュニケーションツールとしてもハンカチを持ち歩くべき。心地よい触感のタオル地がイチ押しです!

女性に貸すためにも、使えるハンカチを持たないと

吸水性が高くて肌触りもよいタオル地のハンカチを持ち歩こう

最近は、トイレにペーパータオルやエアータオルがあって当たり前。ハンカチを持ち歩かない人も増えているとのこと。でも私は、以前から必ず携帯しています。その理由は、映画『マイ・インターン』の中でロバート・デ・ニーロが代弁してくれました。「ハンカチは女性に差し上げるためにある」。紳士の嗜みとしてハンカチは持つべきです。おすすめは、吸水性がよくて心地よい触感のタオル地のもの。自分で使っても快適な良品を厳選しました。

ほかにもあります。女性に貸すハンカチ選び、3つの条件

肌触りのよさは、女性に貸すハンカチの必須条件。しかし、ほかにも好印象を得るための条件が存在します。“自分用”ではないからこそ、手渡しする相手をイメージしてハンカチを選びましょう。

条件1

”男性趣味”に偏り過ぎない見た目

自分用で持つハンカチは、好きなブランドやデザインを中心に選びがち。しかし、女性に手渡すならば極力シンプルなものがベターです。ブランドものであれば、ロゴは控えめなほうがイヤらしさがなくていいかも。

条件2

女性が扱いやすいサイズ感

女性は男性よりも手が小さいことが多いでしょう。ですから、あなたが毎日使っている大判のハンカチより、ハンカチタオルなどの小ぶりなサイズ感を選ぶのが正解です。何より、“サッ”と手渡せたほうがスマート。くしゃくしゃになった大判のハンカチを手渡すなんて…あり得ませんよね。

条件3

使用感ゼロの清潔感

女性の立場になってイメージしてみてください。もしも、男性から差し出されたハンカチがクシャクシャだったら、どんな気持ちになるでしょうか? 他人に貸すものですから、やはり清潔感も重視したいもの。ポケットにしのばせる際はきちんと折りたたむことを忘れずに。また、洗剤にこだわるというのもアリかもしれませんね。

これから買い増ししたい、ハンカチリスト

触り心地や見た目がよく、女性に貸しても違和感のないハンカチを厳選。ハンカチは何枚持っていても損はしないので、買い増しの参考にどうぞ!

アイテム1

『コーエン』今治製オリジナルハンドタオル

オンでもオフでも使えるシンプルなデザインが特徴的な『コーエン』のハンドタオル。かわいらしいワンポイントも効いています。その上、コストパフォーマンスも優秀。クオリティも高く、世界に誇れる名産地の愛媛県今治市で生産されています。細くしなやかな綿糸を用い、ふっくらした弾力が魅力的。カラバリも豊富で全6色展開です。

アイテム詳細を見る

アイテム2

『ブリーズブロンズ』×『ビームス』別注 ハンドタオル

こちらも今治産。触り心地がよいのはもちろんのこと、『ブリーズブロンズ』の独自の分解消臭機能も備えています。繊維自体が常に体臭となる成分と科学融合して繰り返し分解消臭を行うため、半永久的に効果が持続。洗うたびに機能が復活しする仕組みです。タグが付いただけのシンプルなデザインで、どんなシーンにも対応します。

アイテム詳細を見る

アイテム3

『ヒルフィガーデニム』ハンドタオル

コットン100%の生地を使用した肌触りが抜群のハンドタオル。『トミーヒルフィガー』や、そのデニムラインである『ヒルフィガーデニム』を象徴するトリコロールのフラッグカラーをベースにしたラインが爽やかかつスタイリッシュ。タグも何気ないアクセントして個性を上乗せ。

アイテム詳細を見る

アイテム4

『ナノ・ユニバース』今治ハンカチタオル

晒しや染めに持ってこいの良質な水資源に恵まれた四国愛媛県北部の地、今治で生産されているハンカチタオル。素材はコットンで、汗や水分を素早く吸収してくれるため、使用してもベトつかず肌触りもソフトです。モノトーン基調のシンプルな柄なら、オンからオフまで幅広いシーンにマッチします。

アイテム詳細を見る

アイテム5

『フレッドペリー』タオルハンカチーフ

こちらもモノトーンがベースのシンプルなパターンがシック。2015年の春夏シーズンから加わったチャッカーボード柄です。『フレッドペリー』のアイコンである月桂樹が、ゴールドの糸でさり気なく刺繍されています。素材はコットン100%。パイル地ならではのソフトなタッチが心地よく、汗を拭いても快適です。

アイテム詳細を見る

アイテム6

『チャイハネ』トライバルタオルハンカチ

その土地ならではの技術や素材を活かしたものづくりに加え、作り手たちと触れ合いながら長期的な関係を継続することで、地域に循環する商取引を志していくショップのオリジナルアイテム。生命感あふれる民族調のリーフ柄がジャガード織りであしらわれていますが、モノトーンの色使いがシック。大人っぽい落ち着きを感じさせます。

アイテム詳細を見る

アイテム7

『シップス ジェットブルー』ハンドタオル

こちらもネイティブ柄があしらわれているハンドタオル。ハンカチは普段しまっておくものなので、こんな柄物を選んでもさり気なく個性をアピールすることができます。素材はコットン100%で、タオル地ならではのリラックスできる触感も魅力的。ホワイトのほか、カーキがベースのカラバリも展開しています。

アイテム詳細を見る

アイテム8

『オッタ』ハンドタオル

これまでのタオルハンカチは25cm四方くらいのサイズですが、個人的にもっともおすすめしたいのがその半分のサイズのもの。2つに折ってもかさ張らず、ポケットに入れて持ち歩きやすいからです。しかも『オッタ』なら色柄のバリエーションが豊富。タオルの名産地の今治で生産しているため、クオリティも折り紙つきです。

アイテム詳細を見る

アイテム9

『オッタ』バイアス千鳥パイルハンカチ

こちらも『オッタ』の一枚。毎日使うハンカチをよりカラフルに、よりポップに、より楽しく……そんな想いが感じられるカラフルなバリエーションが圧巻です。折り目が入っているので2つに折りやすいのも便利。申し分ない品質で、汗や水分をしっかりと吸収してくれます。

アイテム詳細を見る

アイテム10

『ダイアログ・イン・ザ・ダーク』今治タオル プレスト ハーフタオルハンカチ

視覚障害者の優れた感性を生かして商品開発を行うブランド。繊細な感覚で人肌に触れた時の吸水性、肌触り、風合いを追求して仕上げています。ハーフサイズのタオルハンカチは、スーツや制服のポケットに収まるサイズを意識。汎用性の高い無地のデザインに加え、ケースもスタイリッシュなのでプチギフトにもピッタリです。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る