ブレスレット・バングル

メンズブレスレット|選び方と人気ブランド完全ガイド

メンズブレスレット|選び方と人気ブランド完全ガイド

春夏スタイルは薄着になり、どうしても腕回りが寂しくなりがち。そこで頼りたいのがメンズにもハマるブレスレット。味気ない着こなしを避けるべく、小物まで気を配りたい。

大中 志摩

嫌みゼロ。メンズにおすすめのアクセサリー番付を発表

嫌みゼロ。メンズにおすすめのアクセサリー番付を発表

大人が選ぶべきアクセサリーは、シンプルで主張が控えめのものがベスト。そこでおすすめのアクセサリーブランドを番付で紹介し、イチ押しアイテムもあわせてピックアップ!

近間 恭子

大人にハマる。夏の軽装に合わせたいブレスレット15選

大人にハマる。夏の軽装に合わせたいブレスレット15選

春・夏のシーズン、メンズファッションで気になるブレスレット! 今回は、人気ブランドも含めメンズブレスレットのおしゃれなつけ方を紹介します。

小松 りこ

ライター発。自身も狙う大人向けブランドブレスレット

ライター発。自身も狙う大人向けブランドブレスレット

手元がオープンになるこれからの季節に欠かせないのが、ブレスレットだろう。今回はライターがセレクトしたブランドブレスレットを紹介。こだわるメンズにおすすめしたい。

菊地 亮

夏気分を先取りする!メンズおすすめアクセサリー10選

夏気分を先取りする!メンズおすすめアクセサリー10選

夏に向けて着こなしが軽装になる分、アクセサリーで個性を演出したいところ。気分もオープンになる季節感まで表現できたら完璧です。そんなアクセサリーを考察します!

平 格彦

今さり気なく使いたい、アクセ&小物とその取り入れ方

今さり気なく使いたい、アクセ&小物とその取り入れ方

アクセの重ね付けが流行った夏も過ぎ去り、季節は冬。洋服にボリュームの出るこれからは、「アクセや小物はさり気なく付ける」が鉄則です!

CANADA

冬だからこそ、細身のバングルでさり気なく格上げ!

冬だからこそ、細身のバングルでさり気なく格上げ!

アウターを着用する冬は、“手元” が個性を演出する勝負ポイント。大人っぽく主張するなら、細身のバングルを活用するのがおすすめです。腕時計とのセット使いにも重宝!

平 格彦

秋冬の腕周りはレザーアクセでさりげなく演出すべし

秋冬の腕周りはレザーアクセでさりげなく演出すべし

長袖だからと言って小物使いを怠りがちなこれからの季節。しかし、身につけているのと身につけていないのでは大きな差が…。今の時期はレザーアクセでさりげなくが正解。

大中 志摩

手首からさり気なくのぞかせる、大人のレザーブレス

手首からさり気なくのぞかせる、大人のレザーブレス

ブレスの重ねづけを楽しんだ夏も終わり、季節は秋。一点豪華主義で、ジャケットからさり気なくのぞいた時にインパクトが出せる、大人のメンズレザーブレスを探してみては?

CANADA

いつか欲しい!失敗しない極上ブランドのあのアクセ!!

いつか欲しい!失敗しない極上ブランドのあのアクセ!!

タスクラ世代なら、誰しもが雲上ブランドのアクセサリーに憧れを抱いているはず。一度は身に纏いたい、ラグジュアリーブランドのなかでも“これ”というアクセをお披露目。

山崎 サトシ

今秋は、インパクトあるブレスで手元を強めにアピール

今秋は、インパクトあるブレスで手元を強めにアピール

ふとした瞬間にのぞく手元を飾るブレスレット。華奢なタイプは女っぽい印象になりがちなので、パンチの効いたデザインや存在感のあるタイプが大人の男性にはベスト!

ai sato

一石二鳥! どうせ着けるならパワーストーンのアクセ

一石二鳥! どうせ着けるならパワーストーンのアクセ

夏のシンプルな着こなしに映えるのは、ストーンビーズのアクセサリー。何らかの効果があると言われるパワーストーンをセレクトすれば、一 ”石” 二鳥です!

平 格彦

懐かしのミサンガが、おしゃれに進化しています!

懐かしのミサンガが、おしゃれに進化しています!

ミサンガと聞いて、学生時代を思い出す人も多いのではないでしょうか? 今では、シルバーやコンチョなどがプラスされ、ますますおしゃれに進化しているのです!

CANADA

価格以上の価値あるアクセサリーで格上げを狙う

価格以上の価値あるアクセサリーで格上げを狙う

アクセサリーの価値基準は何もプライスばかりではない。貴重な天然石を惜しみもなく使い、異素材ミックスによって風合い良く仕上げたアイテムならコーデの格上も必至。

菊地 亮

チラ見えしてグッとくるブレスレット

チラ見えしてグッとくるブレスレット

男女を問わず、アクセサリーは着こなしの格上げに効く。ただギラギラさせては嫌味になり、つけ過ぎるのも節操がない。そこで選ぶべきは、素材感が出たシンプルアクセで。

菊地 亮

重ねづけできる細身バングルは大人でも使える優れもの

重ねづけできる細身バングルは大人でも使える優れもの

ボリュームのあるアクセサリーは子供っぽい印象になりがちですが、ある程度の存在感は必要。そこで細身のバングルが最適。ほかのアクセや時計との重ねづけも楽しめます。

平 格彦

あ〜色っぽい。ダニエル ウェリントンのバングル登場

あ〜色っぽい。ダニエル ウェリントンのバングル登場

クラシカルなデザインが人気の『ダニエル ウェリントン』の腕時計と合わせて身につけたいバングルが新登場! 洗練されたデザインで色気のある手元を演出してくれます。

編集カツラガワ

クロムハーツ徹底研究。モチーフの意味とおすすめ15選

クロムハーツ徹底研究。モチーフの意味とおすすめ15選

大人になった今だからこそ見直したい『クロムハーツ』の魅力。長く愛される実力派ブランドの魅力の秘訣と旬の人気アイテムを一挙紹介します。

田坂 タケシ

人気復活。この春取り入れたいシルバーアクセサリー

人気復活。この春取り入れたいシルバーアクセサリー

今季、注目を集めているのが専業ブランドのシルバーアクセサリー。90年代テイストというトレンドとも合致するので、大ヒット確実です!! 早めにチェックしておきしょう。

平 格彦

売り切れ続出!コディサンダーソンのシルバーアクセ

売り切れ続出!コディサンダーソンのシルバーアクセ

人気急上昇のシルバーアクセサリーブランド『コディサンダーソン』をご存じですか? 男らしいシルバーアクセを探している方にぜひ一度見ていただきたいブランドです。

ライターR

メンズにおすすめのシルバーアクセサリーブランド5選

メンズにおすすめのシルバーアクセサリーブランド5選

気温が上昇するにつれて薄着になっていくこれからの季節。今年もコーデのアクセントはシルバーアクセで決まり! お気に入りの逸品を見つけて、夏コーデを楽しもう!

CANADA

初夏に手に入れたいファッション小物を厳選&解説!

初夏に手に入れたいファッション小物を厳選&解説!

春夏のウェアとともにチェックすべきファッション小物を厳選。アイテム別に素材やデザインなどのディテールからおすすめ、そしてコーデに取り入れる方法を解説します。

+CLAP Men編集部

今春は男らしさと風格を備えたアクセサリーにシフト!

今春は男らしさと風格を備えたアクセサリーにシフト!

流行りに流行っているインディアンジュエリー。カッコよさは文句なしですが、ちょっとばかり食傷気味って人もいるのでは? そんな人におすすめのジュエリーをご紹介!

山崎 サトシ

知っていればイバれること確実!ターコイズ豆知識

知っていればイバれること確実!ターコイズ豆知識

インディアンジュエリーの流行もあり、ターコイズを目にする機会が増えました。でもターコイズを語れる人ってあまりいませんよね? ここを読めば明日から即ドヤれますよ!

山崎 サトシ

知ってた?小物を旬顔にシフトしないと、老けて見える

知ってた?小物を旬顔にシフトしないと、老けて見える

「このメガネ、何年使ってるかな?」と思うことはありませんか? 何気なく使っている小物は意外と年代モノが多いですが、そうしたモノがおしゃれか否かを決めるんです。

+CLAP Men編集部

人気のインディアンジュエリーは、アーティストで選ぶ

人気のインディアンジュエリーは、アーティストで選ぶ

大人たちを中心にインディアンジュエリー熱は日増しに高まっている。選ぶ基準は大半が見た目だろう。しかし、デザイナーの特徴や技術を知ればまた違った一面も見えてくる。

菊地 亮

総額3万円で作る! 夏のアメカジトータルコーデ!!

総額3万円で作る! 夏のアメカジトータルコーデ!!

夏はイベントが盛りだくさんで予算がない!! そんな人におすすめの、トップス、ボトム、シューズ、アクセまで3万円以内で揃うアメカジスタイルを考えてみました。

樋口 継恵

足元のひと手間が周囲の好印象を生むきっかけになる

足元のひと手間が周囲の好印象を生むきっかけになる

肌が露わになる時季だけに、アクセのプラスαは印象を大きく左右する。そこで大人たるもの、わきまえたいのがさり気ない合わせ方で、アンクレットはまさに格好のアイテム。

菊地 亮

露出度が高まる夏だからこそアクセが重要なんだ

露出度が高まる夏だからこそアクセが重要なんだ

Tシャツが主役のこの時季は、必然的に肌の露出も多くなる。そのすっぴん部分にこそ、夏のオシャレを楽しむツボがあり、そこへアクセを加えることでこなれ感を演出できる。

菊地 亮

この夏は、服はシンプル、アクセ盛り盛りが気分

この夏は、服はシンプル、アクセ盛り盛りが気分

今夏は例年に増して、多彩なアクセ使いがコーディネートの鍵になりそう。すると必然的に洋服はシンプルになるので、トレンドのサイズ感や色にも気を配りたいものです。

桐田 政隆

BACK