セレクトショップのプレーントゥシューズが今は買い!

ファッショニスタ御用達のセレクトショップが展開するプレーントゥシューズは、オリジナルだったり靴ブランドとの別注アイテムだったりと、幅広くラインアップされている。

セレクトショップのプレーントゥシューズが今は買い!

プレーントゥシューズとは

プレーントゥシューズとは

靴の基本形ともいわれるプレーントゥとは、つま先(トゥ)が飾らないさま(プレーン)という意味で、甲やつま先に飾りがなくシンプルな靴のことをいう。シンプルさゆえに、全体のバランス感や使う皮革の品質によって、印象がずいぶんと変わってくる。

セレクトショップでプレーントゥシューズを選びたい理由

おしゃれのトレンド発信源であるセレクトショップ。審美眼を生かしたショップオリジナルの一足から、名のあるブランドとの別注モデルまで、幅広いラインアップが魅力だ。

多く展開されるアイテムのなかでも、プレーントゥシューズはほかの革靴と違ってシンプルなデザインということもあり、どう個性を出すのかが顕著に表れるアイテム。今季も多くのオリジナル&別注のプレーントゥシューズが展開されており、目を見張るものが多い。そのなかでも注目したいプレーントゥシューズを主要セレクトショップごとに紹介しよう。

セレクトショップ1

『シップス』

『シップス』オリジナルのプレーントゥシューズは、自他ともに認めるドレスシューズ史上最高のクオリティを誇る。今作はさらにグレードアップした逸品だ。グッドイヤーウエルテッド製法の原型となるハンドソーンウエルテッド製法を採用。素材はイタリア・イルチア社のホースラディカを使用し、上品な色の深みを表現した。

アイテム詳細を見る

セレクトショップ2

『ナノ・ユニバース』

艶やかなレザーを使用した『ナノ・ユニバース』オリジナルのプレーントゥシューズ。漆黒の佇まいと重厚感のあるこちらの靴は、上品で都会的な空気をまとえる。ソールはビブラム社製を採用し、ストレスを感じず快適に履きこなせる。

アイテム詳細を見る

セレクトショップ3

『エディフィス』

『エディフィス』が展開するプレイベートブランド『エリソン』のオリジナルレザーシューズは、スエード素材を採用して季節感を漂わせた。また、クレープソールを使用し、高いクッション性と耐久性を兼ね備えた。カジュアルからフォーマルまで、さまざまなスタイルで活躍必至の万能シューズだ。

アイテム詳細を見る

セレクトショップ4

『ジャーナルスタンダード』

『エイキーン』デザイナーのシューズブランド『カミナンド』と『ジャーナルスタンダード』のコラボシューズ。美しい見た目と風合いのスエードレザーを採用し、スッキリとしたシルエットで仕上げた。旬なアンクル丈のパンツと合わせて、都会的に装いたい。

アイテム詳細を見る

セレクトショップ5

『ステュディオス』

次世代セレクトショップ『ステュディオス』から、外羽根タイプのスタンダードなプレーントゥシューズが登場。むだのないデザイン性でスタイリッシュな印象だ。シャープなシルエットと低めに設定されたヒールも乙。アッパーはタンニンなめしのヌメキップレザーのため、愛用すればするほど表情は変わり、いい味を出す。

アイテム詳細を見る

今季らしくプレーントゥシューズを取り入れるコツは、“ジーンズ以外”と合わせること

スニーカーブームの前に多くの人が組み合わせていた、ジーンズのロールアップ×革靴のコンビ。この組み合わせ自体は今でも悪くはないが、やはり鮮度としては落ち気味。そこで挑戦したいのが、ジーンズ以外のパンツと合わせることだ。

組み合わせるアイテムとしては、カジュアル派はスウェットパンツ、きれいめ派はスラックスと組み合わせるのが街のトレンド。取り入れる際は、カジュアル派はきれいめアイテムと、きれいめ派はラフなアイテムと組み合わせて着崩すのがポイントだ。

スウェットパンツ×プレーントゥシューズで作る、カジュアル派コーデ

大人っぽいキレイめスタイル

シンプルなプレーントゥシューズを大人っぽく上品にスタイリング。冬の室内スタイルならニット×シャツの定番重ね着がいい。リブ仕様のスラックスパンツは、アクティブな印象は残しつつもシューズで引き締めた。

品格の底上げを担うプレーントゥシューズ

クルーネックニットにダウンベストを重ねた、今の時期にちょうどよいカジュアルスタイル。スウェットパンツでリラックス感を強調しつつ、味のあるプレーントゥシューズを加えて、品よくブラッシュアップを図ったグッドサンプル。

リラックス感あるカチッとコーデ

コートにニット、白シャツを重ねてカチッとまとめつつ、スウェットパンツで程よくドレスダウン。ここにスニーカーを合わせるのが定番だが、プレーントゥシューズを取り入れることで大人としての品格をキープした。

スラックス×プレーントゥシューズで作る、きれいめ派コーデ

英国紳士風の上品コーデ

ダブルフェイスのカーコートを主役にしたエレガントな装い。深みのあるブラウンのプレーントゥシューズに合わせた、トップスのカラーリングもお見事。

美麗シルエットの大人ミリタリーを表現

高級感漂うプレーントゥシューズと男気アウターのMA-1は、意外と相性がピタッと合う。トップスがあまりカジュアルすぎないように、ブルーのシャツをINして、コーディネートをしっかり引き締めた。発色のよいクラッチバッグがいいアクセントに。

アーバンアウトドアスタイルとも息ぴったり!

ビビッドカラーが街に映えるハイブリッドジャケットを主軸とした、都会的で洗練されたアウトドアスタイル。ウール素材のスキニーパンツとプレーントゥシューズの組み合わせで、着こなしに季節感を取り込んだ好例だ。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る