大人はマストハブ。プレーントゥの優良ブランドリスト

大人はマストハブ。プレーントゥの優良ブランドリスト

大人の足元に欠かせない革靴。なかでもプレーントゥは、あらゆるシーンに柔軟になじむ頼もしい存在だ。品格までも備える、おすすめブランドを紹介しよう。

菊地 亮

ストレートチップのおすすめブランド10選。大人の足元にハマる1足とは?

ストレートチップのおすすめブランド10選。大人の足元にハマる1足とは?

容姿端麗な顔ぶれが並ぶ革靴において、最もフォーマルとされるのがストレートチップ。大人のワードローブとしてのマストハブだけに、選ぶなら実力派ブランドが好ましい。

菊地 亮

大人っぽく、でも気軽に。モカシンシューズでおすすめしたい名門10ブランド

大人っぽく、でも気軽に。モカシンシューズでおすすめしたい名門10ブランド

革靴なのに、どこか力の抜けたカジュアルな雰囲気を醸し出せるモカシンシューズ。コーディネートを格上げしてくれること間違いなしの、定番ブランドをご紹介します。

須賀 哲

そのギャップが今っぽい。男心くすぐる、ハイブリッドシューズ

そのギャップが今っぽい。男心くすぐる、ハイブリッドシューズ

ギャップに弱いのは、何も女性だけではない。「見た目は派手なのにしっかりしている人」や「バリバリ仕事をこなす一方で、家では甘え上手な人」などと同様に、見た目と中…

増山 直樹

革靴の紐の結び方。定番のシングルとパラレルを解説

革靴の紐の結び方。定番のシングルとパラレルを解説

革靴の靴紐って、何となく結びがち。でも実は結び方によって印象やホールド感が変わります。シングルとパラレルという代表的な結び方2タイプを覚えて、使い分けましょう!

平 格彦

タッセルローファーをカジュアルにもビジネスにもおすすめしたい

タッセルローファーをカジュアルにもビジネスにもおすすめしたい

軽快な足元を演出し、着こなしを格上げしてくれると注目度の高いタッセルローファー。カジュアルだけでなくビジネスシーンにも取り入れられるそれは1足あると重宝する。

小林 大甫

勝負服と勝負靴。一度に手に入れるなら、ここで

勝負服と勝負靴。一度に手に入れるなら、ここで

いいスーツは、ワードローブに揃えておきたい男の勝負服。普段カジュアルスタイルで仕事をこなす大人も、まだビジネスシーンに足を踏み入れていない学生諸君も、一生“オ…

増山 直樹

ビジネスシューズ20選。頼りになる1足の選び方とおすすめ

ビジネスシューズ20選。頼りになる1足の選び方とおすすめ

足元はビジネススタイルの要。見た目はもちろんですが、履き心地も重視したいところです。頼れる1足を見つけるために、選び方のポイントや信頼できるブランドをご紹介!

近間 恭子

とことん履き込みたいコンフォート靴。栃木レザーで装う春の足取り

とことん履き込みたいコンフォート靴。栃木レザーで装う春の足取り

「日本の革靴ブランドといえば?」という問いに、『リーガル』が真っ先に思い浮かぶ読者諸兄も多いだろう。それほどまでに『リーガル』は日本のレザーシューズの基軸とな…

TASCLAP編集部

日本人の足元には50年前からずっと、マドラスがある

日本人の足元には50年前からずっと、マドラスがある

イタリアの伝統的な靴作りを継承しつつ、時代に合った洗練デザインのシューズを発信する『マドラス』。日本人の足にフィットした靴を作り続ける、こだわりと魅力を深掘り!

近間 恭子

人気のブランドと合わせ方はコレ! 今こそローファーを履こう

人気のブランドと合わせ方はコレ! 今こそローファーを履こう

クラシカルな着こなしの人気が高まっている今だからこそ、ローファーを1足手に入れましょう。主な種類からコーデテクまで、その魅力を余すところなくご紹介します。

近間 恭子

足元もTPOをわきまえて。革靴のデザインの違いと履き分け方

足元もTPOをわきまえて。革靴のデザインの違いと履き分け方

大人の男性であればTPOはわきまえてしかるべき。衣類は考慮しがちですが、足元への注意を怠ってはいませんか? TPOにそった革靴を選べるよう、基本を押さえましょう。

池田 やすゆき

インディゴブルーが足元に呼び込む、ひと足早い春の陽気

インディゴブルーが足元に呼び込む、ひと足早い春の陽気

季節をイメージさせる素材で仕立てられたモノは、身に着けることでその時候の気分を盛り上げてくれる。肉厚なスエードジャケットを羽織れば自然と秋冬に似合うこっくりと…

編集ムタガミ

アレンエドモンズの革靴。3大人気モデルとその着こなしをピックアップ

アレンエドモンズの革靴。3大人気モデルとその着こなしをピックアップ

革靴メーカーは多くあれど、コスパに優れた紳士向けの革靴といえば『アレンエドモンズ』が人気。アメリカ大統領も愛用する、本物の紳士が認めるブランドを履きこなそう。

NAKAYAMA

クロケット&ジョーンズで人気の高い5モデルを大解剖

クロケット&ジョーンズで人気の高い5モデルを大解剖

高級革靴ブランドのなかでも、“日本人の足にも馴染む”と定評がある『クロケット&ジョーンズ(Crockett&Jones)』。その魅力や主力ラインアップをご紹介します。

TASCLAP編集部

名家ならではのローファー。パラブーツのランスはここが違う

名家ならではのローファー。パラブーツのランスはここが違う

『パラブーツ』で真っ先に思いつくのはシャンボードかもしれないが、それだけじゃないのが名ブランドたる所以。ローファー型のランスもワードローブに招き入れたい名作だ。

菊地 亮

トラッドスタイルの足元に。ウイングチップシューズのルーツと名作9選

トラッドスタイルの足元に。ウイングチップシューズのルーツと名作9選

上品な表情ながらもカジュアルな着こなしにもハマる。そんなウイングチップシューズこそ、大人にはおすすめ。その選び方や着こなし方、選ぶべき9足を紹介しよう。

菊地 亮

汎用性満点。パラブーツのシャンボードが大人のコーデを後押しする

汎用性満点。パラブーツのシャンボードが大人のコーデを後押しする

『パラブーツ』の定番として知られる「シャンボード」。質実剛健なデザインや、革靴ながらスニーカー以上に疲れないとも形容される履き心地の1足を徹底的に分析しよう。

編集ムタガミ

ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

『ドクターマーチン』は誰もが知るシューズブランドの名門。数多くの傑作を世に送り出してきた同社ですが、とくに大定番の3ホール(1461)は大人の日常にピッタリです。

山崎 サトシ

名作を攻略! ドクターマーチンのモデル別コーデ集

名作を攻略! ドクターマーチンのモデル別コーデ集

英国のワーカーやパンクスたちに愛され、日本でも人気の『ドクターマーチン』。アーカイブに並ぶ様々な名作をひも解きながら、それぞれの最適なコーデ術を探りたい。

菊地 亮

そのデザインに理由あり。ポストマンもやっぱりレッド・ウィング

そのデザインに理由あり。ポストマンもやっぱりレッド・ウィング

『レッド・ウィング』と聞くと名作「アイリッシュセッター」や「ベックマン」が思い浮かぶ。だが、「ポストマン」シリーズもまたコアなファンを抱え続ける人気銘柄だ。

編集ムタガミ

その“ふかふか”はやみつきに。アグの定番靴と合わせ方

その“ふかふか”はやみつきに。アグの定番靴と合わせ方

ふかふかの履き心地が魅力の『アグ』の靴。サーフカルチャーで支持されたアイテム群は、日本でもレディースから火が付きメンズにおいてもその人気を高めています。

ai sato

フォーマル顔だけどスケートも余裕。今の気分を形にした万能ローファー

フォーマル顔だけどスケートも余裕。今の気分を形にした万能ローファー

年末年始は旅行のハイシーズン。多忙な日常のリセットを兼ね、連休中に国内外の景勝地へ足を延ばすという人も多いだろう。せっかくの旅を充実させるなら、出発前の入念な…

山崎 サトシ

紳士の街、丸の内で最高の紳士靴に出会う

紳士の街、丸の内で最高の紳士靴に出会う

タスクラップ世代の憧れであり、いつかは手に入れたい名靴といえば、やはり『オールデン』だ。その輸入総代理店・ラコタによる革製品のスペシャリティストア「ラコタハウ…

TASCLAP編集部

オールデンの革靴で、コードバン以外に買い増ししたい10足

オールデンの革靴で、コードバン以外に買い増ししたい10足

『オールデン』は、1887年にアメリカで誕生した名門レザーシューズブランド。男ならば誰もが憧れるであろう極上の“逸足”、その魅力からおすすめまでを紹介します。

コマツ ショウゴ

たまには頂戴! TASCLAP編集部員がおねだりしたいクリスマスプレゼント12選

たまには頂戴! TASCLAP編集部員がおねだりしたいクリスマスプレゼント12選

「プレゼントを贈る」側になりがちなクリスマスシーズン。でも、男性だって欲しいモノがありますよね。そんな声を代弁しつつ、TASCLAP編集部員が欲しいモノを公開します。

TASCLAP編集部

上質を形に。エドワード・グリーンの人気革靴

上質を形に。エドワード・グリーンの人気革靴

「チェルシー」や「カドガン」、「ドーバー」など名作を多く展開する『エドワード・グリーン』。同ブランドのこだわりと、人気ラインアップをご紹介します。

TASCLAP編集部

タフに履ける高級靴。チャーチで英国紳士を気取る

タフに履ける高級靴。チャーチで英国紳士を気取る

英国の靴作りの聖地、ノーサンプトンで生まれた、高級シューズブランド『チャーチ』。250工程、8週間かけて生み出される1足は、世界中の紳士たちを虜にしています。

八木 悠太

トレンドに左右されない秀作。クラークスのデザートブーツを履こう

トレンドに左右されない秀作。クラークスのデザートブーツを履こう

『クラークス』のデザートブーツといえば、流行り廃りとは無縁のマスターピース。暖かいスエード素材で仕立てられたブーツは、秋冬コーデの強い味方になってくれます。

山崎 サトシ

履き心地はまるでスニーカー。アシックスの走れるビジネスシューズ

履き心地はまるでスニーカー。アシックスの走れるビジネスシューズ

『アシックス』はスニーカーの印象が強いですが、ビジネスシューズも人気ってご存じですか? “走れるビジネスシューズ”と支持される「ランウォーク」の魅力に迫ります。

近間 恭子

BACK