着こなし・コーディネート 3ページ目

総額3万円で作る! 大人のスウェットショーツスタイル

総額3万円で作る! 大人のスウェットショーツスタイル

春はスウェットパンツを使ったリラックスコーデが流行となりましたが、夏はやっぱりショーツ! スウェットショーツを軸にした、大人コーデのアイテム選びを伝授します。

CANADA

総額3万円で作る、今旬なオールホワイトコーデ

総額3万円で作る、今旬なオールホワイトコーデ

おしゃれ上級者たちがこぞって取り入れている着こなしをご存じだろうか? その答えはずばりオールホワイトコーデ。少し難解なコーデだが、コツを掴めば難なく着こなせる。

NAKAYAMA

夏の大本命! ”紺サバ”カジュアル

夏の大本命! ”紺サバ”カジュアル

コンサバコーデに今季の注目カラー、紺色をかけ合わせた”紺サバ”カジュアルが大人のOFFスタイルにおすすめ。誰でも似合いやすく、夏らしい爽やかさが簡単に出せます。

CANADA

“リラックス”と“品よく”の狭間がちょうどいい

“リラックス”と“品よく”の狭間がちょうどいい

誰が言ったか「オシャレはガマン」。一理あるが、オシャレなうえに気持ち良ければそれこそ最良ではないか。となれば、今選ぶべきアイテムや着こなしも自ずと見えてくる。

菊地 亮

夏スーツに必要なのは“けじめ”と“遊び”だ

夏スーツに必要なのは“けじめ”と“遊び”だ

ビジネスマンにとって気力や体力を奪う暑さは大敵。だからこそ暑さ対策は必須だが、ヌキ所を誤れば勝負どころで下手をうつ。その救いの手はジャケパンにある。

菊地 亮

夏を涼しく乗り切るスーツスタイル3つのTIPS

夏を涼しく乗り切るスーツスタイル3つのTIPS

日に日に暑さが増し、都心では半袖シャツの方もちらほらと。これもありですが、ビジネス時は基本ジャケットが必須。そんな時でも涼しく乗り切る方法を考えてみました。

編集イトウ

今夏のオフコーデは白いトップス×ショーツで決まり!?

今夏のオフコーデは白いトップス×ショーツで決まり!?

白いトップスは夏の定番で今季の旬。また、ショートパンツは暑い季節の必需品で、今季はとくに注目されています。ということで、両者のセットを軸に着こなすのがイチ押し!

平 格彦

今年のクールビズはカッタウェイシャツでスッキリ!!

今年のクールビズはカッタウェイシャツでスッキリ!!

スマートカジュアルがOKなオフィスなら、クールビズはカッタウェイカラーがイチオシ。首周りをスマートに見せて、品も添えるこのシャツの魅力と着こなしを紹介します。

平 格彦

夏の定番ショートパンツスタイル

夏の定番ショートパンツスタイル

夏のワードローブに欠かせないアイテムのひとつがショートパンツ。今回はそんなショートパンツを使った、参考にしてほしい大人コーディネートを紹介していきます。

大中 志摩

男を格上げしてくれるジャケパンスタイル

男を格上げしてくれるジャケパンスタイル

ビジネスシーンでも定番になりつつあるジャケパンスタイル。今回は、定番色であるネイビーとグレーのジャケットを使ったコーディネートを紹介していきます。

大中 志摩

夏の休日気分に思いっきり浸るためのショーツルック

夏の休日気分に思いっきり浸るためのショーツルック

心おきなく夏の休日を楽しむためには、オンとオフのスタイルに確実なメリハリをつけて、オフのモードに浸りきることが必要。ショーツを使ったスタイルが効果的なのです!

ライターK

夏素材のジャケパンスタイルでおしゃれに涼しくお仕事

夏素材のジャケパンスタイルでおしゃれに涼しくお仕事

夏の激務をクールにこなせるかどうかは、涼しく過ごせる素材を取り入れるかどうかにかかっているといっても過言ではないでしょう。ジャケパンスタイルで叶えてみませんか?

ライターK

大人の夏休みコーデは、シャツで作ろう!

大人の夏休みコーデは、シャツで作ろう!

1枚で着たり、レイヤードしたり、腰に巻いてポイントにしたり。シャツは、何枚あっても便利なアイテム。この夏のオフコーデも、大好きなシャツを使って楽しみましょう。

AI

ネイビーを差し色に夏のオンコーデをスタイリング

ネイビーを差し色に夏のオンコーデをスタイリング

紳士にとってネイビーは、もっとも重要な色かもしれない。黒より重くなくて、白より着る人を選ばない。そんなネイビーを差し色に、爽やかな夏のオンコーデを紹介します!

AI

この夏は、服はシンプル、アクセ盛り盛りが気分

この夏は、服はシンプル、アクセ盛り盛りが気分

今夏は例年に増して、多彩なアクセ使いがコーディネートの鍵になりそう。すると必然的に洋服はシンプルになるので、トレンドのサイズ感や色にも気を配りたいものです。

桐田 政隆

マイルドかつインパクトのあるベージュスーツが使える

マイルドかつインパクトのあるベージュスーツが使える

スーツではほとんどの人が手にしないベージュ。ただ実際には意外とマイルドかつシックな印象で取り入れやすく、周りと差をつけるならこの上ないチョイスになりますよ。

桐田 政隆

女性ウケ間違いなし! ネイビー×白の爽やかコーデ

女性ウケ間違いなし! ネイビー×白の爽やかコーデ

定番カラーのネイビーと白の組み合わせは、上品かつ爽やかで女性への好印象No.1コンビ。ネイビーと白の分量を加減すれば、きれいめからリゾートテイストまでこなせます!

ai sato

テーラードジャケットをさらりとドレスダウン!

テーラードジャケットをさらりとドレスダウン!

きちんと感が魅力のテイラードJK。その上品さは保ちつつ、スタイリング技で少しハズしを入れることで個性をチラリ。人と差のつく個性的なJKスタイルが完成します。

ai sato

女子ウケ抜群! マネキン買いしたいモテコーデ

女子ウケ抜群! マネキン買いしたいモテコーデ

職場の変化やGWなどのイベントで、最近異性にはじめましてをした方も多いのでは?? これからデートを控えているリア充諸兄に読んでほしい、“なう“なモテコーデがこちら。

編集コヤマ

人気のブランドと合わせ方はコレ! 今こそローファーを履こう

人気のブランドと合わせ方はコレ! 今こそローファーを履こう

クラシカルな着こなしの人気が高まっている今だからこそ、ローファーを1足手に入れましょう。主な種類からコーデテクまで、その魅力を余すところなくご紹介します。

近間 恭子

トラッドスタイルの足元に。ウィングチップシューズのルーツと名作10選

トラッドスタイルの足元に。ウィングチップシューズのルーツと名作10選

上品な表情ながらもカジュアルな着こなしにもハマる。そんなウィングチップシューズこそ、大人にはおすすめ。その選び方や着こなし方、選ぶべき10足を紹介しよう。

菊地 亮

大人の美脚デニム。ヌーディージーンズを代表する5つのモデルの合わせ方

大人の美脚デニム。ヌーディージーンズを代表する5つのモデルの合わせ方

ゆったりとしたジーンズが流行っていますが、やっぱり細身も持っていたい! であれば大人の気分にハマる程良く細身のシルエットの『ヌーディージーンズ』がイチ推しです。

CANADA

挑戦しやすいスカジャンとその着こなしテク

挑戦しやすいスカジャンとその着こなしテク

男くさい雰囲気が魅力のスカジャンが人気を集めています。ですが、ハードなルックスゆえに着こなすには工夫が必要です。挑戦しやすいアイテムと取り入れ方を解説します!

+CLAP Men編集部

ジャーマントレーナーで足元もミリタリーに。 おすすめブランドと合わせ方

ジャーマントレーナーで足元もミリタリーに。 おすすめブランドと合わせ方

ミリタリー人気が全盛の昨今。さりげなく足元でそのテイストを取り入れたいなら、ジャーマントレーナーはおあつらえ向き! クラシカルな見栄えで汎用性も抜群なんです。

山崎 サトシ

男の一生モノ、エンジニアブーツの魅力を深堀り

男の一生モノ、エンジニアブーツの魅力を深堀り

リアルなワークシーンから生まれたタフなブーツの代表格、エンジニアブーツ。その特徴や履きこなし方さえ知っておけば、オフの心強い頼れる相棒になってくれるはずです。

+CLAP Men編集部

ステンカラーコートを秋冬春とおしゃれに着こなすためにすべきこと

ステンカラーコートを秋冬春とおしゃれに着こなすためにすべきこと

シンプルで汎用性が高いステンカラーコートは、大人の必需品。よりおしゃれに、大人らしく着こなすための選び方と、春・秋・冬の3シーズン活用できる着こなし方をご紹介!

平 格彦

パーカーをおしゃれに着るためのヒントと5つの着回し方

パーカーをおしゃれに着るためのヒントと5つの着回し方

季節問わず着られて、どんなテイストにもハマるパーカーは着回しに最適! ここではきれいめからカジュアルまで、パーカーを使った5タイプのおすすめコーデを紹介します。

山崎 サトシ

大人のコーデにハマるワークウェア。ダントンのおすすめアウター

大人のコーデにハマるワークウェア。ダントンのおすすめアウター

最先端のファッションを発信するフランスは、ワークウェアも重要なキー。なかでも『ダントン』は、ジャケットやコートといった定番アイテムが大人のコーデにハマりやすい。

菊地 亮

大人におすすめ。人気&定番のスーツブランド15選

大人におすすめ。人気&定番のスーツブランド15選

30代以上の大人にふさわしいスーツは、人気ブランドから探すのが正解。シルエットや着用感はもちろん、年齢相応の品格も演出できる15ブランドをピックアップしました。

池田 やすゆき

スーツの着こなしをおしゃれに見せる5つのポイント

スーツの着こなしをおしゃれに見せる5つのポイント

ルールを押さえたうえで、個性を少し加えるのがスーツをおしゃれに着こなすコツ。意外と知られていない基本ルールを、改めて解説します。旬や個性を加味するヒントも紹介!

平 格彦

BACK