最旬!ミリタリーシャツの今季的な選び方と着こなし方

長年愛したくなるような魅力を放つミリタリーシャツ。男なら一度は袖を通したことがあるハズ。むだなデザインがなく機能面に優れ、それでいて羽織るだけでサマになる。

最旬!ミリタリーシャツの今季的な選び方と着こなし方

ミリタリーシャツとは…

男女ともに人気が高いミリタリーシャツ。その歴史は読んで字の如く軍隊用に開発されたシャツのこと。元祖は第2次世界大戦時の軍人が着ていたヘリンボーンツイルシャツと言われている。ちなみに、古着屋でよく見かけるミリタリー品は大半がアメリカ軍のもので、イギリスやフランスなどヨーロッパ諸国のものはほとんどない。

今シーズンらしさを出すミリタリーシャツの選定ポイントは5つ

毎年秋になると浮上するミリタリーだが、今季は例年以上に加熱している模様。それも手伝って、今年“らしさ”が際立つアイテムが多く展開されているので、ポイントごとにチェックしてほしい。

選定Point1:旬なノーカラー仕様で今っぽく!

秋冬はマストでおさえたいミリタリーシャツを、ノーカラー仕様で都会的に装ったアイテム。スタイリッシュなシルエットで全身を大人っぽく、そして男らしく昇華できる。秋はアウターとしてカットソーやTシャツをINして、冬はモッズコートやMA-1などのミリタリーアウターを羽織りインナーとして活用できる逸品だ。

着こなしsample

リラックス感漂うミリタリー風スタイル

スタイリッシュな印象のノーカラーのミリタリーシャツを、ラフなアイテムでスタイリング。動きやすさを重視したその着こなしは、旬なアクティブさをまとっている。パンツは『サニースポーツ』、シューズは『スイコック』、ニットキャップは『スタンダードカリフォルニア』のもの。

選定Point2:シンプルな装い、だけど存在感大の本格ブランドの1着

むだのないデザイン性が逆に存在感を後押しする『アルファ』のミリタリーシャツ。背中にはエアフォースマークが施されており、ミリタリー色をさり気なくまとえる。味わい深い色味が素材の風合いとマッチした、今季のマストバイアイテム。

着こなしsample

シンプルな着こなしで、本物ならではの風格を際立たせる

シンプルなミリタリーシャツを男っぽくカジュアルに着こなしたお手本コーデ。インナーのクルーネックカットソーがカジュアル感を高める。ラフなデニムがスパイスになって、全身に統一感を出した。シャツは『アバハウス』、カットソーは『チャオパニック』、デニムは『ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング』、シューズは『デデスケン』のモノ

選定Point3:やっぱり欠かせないカモフラージュ柄

全面に施されたカモフラージュ柄が男らしいミリタリーシャツも、男心をくすぐるファッショナブルなデザイン性だ。左胸ポケットに刺繍されたワッペンがアクセントになり、同時に遊び心も感じられるギミックに。こちらのアイテムは、『ヒューストン』が展開するもの。

着こなしsample

ミリタリー×カジュアルの古着スタイル

スタイルに違和感なくなじんだカモフラージュ柄のミリタリーシャツが主役の、親近感が湧くコーディネート。適度にユーズドアイテムを取り入れたことで、どこか暖かみのある印象に。シャツ、ニットキャップはともにユーズド、インナーは『チャンピオン』、デニムは『リーバイス』、シューズは『コンバース』のもの。

選定Point4:清潔感漂うホワイトミリタリー

インポートブランドを展開する『エディション』から、印象の良いホワイトのミリタリーシャツが登場。素材には薄手のコットンを採用し軽やかさを演出した。上品な素材感やワークテイストを加味したことにより、モダンなミリタリーシャツへとブラッシュアップしている。

着こなしsample

爽やかなバイカースタイルを表現

武骨なデニムにスタッズベルト、バイカースタイルに欠かせない黒ブーツと、ザ・バイカースタイルな着こなしにホワイトのミリタリーシャツが難なく溶け込んだ。ボルドーのニットキャップも注目したいポイントだ。シャツ、ブーツ、ニットキャップ、ベルトはすべて『アヴィレックス』、デニムは『タイプブルー』のもの。

選定Point5:ワッペンで差をつける!

ミリタリーブランドの雄、『アヴィレックス』が放つ2006年の復刻モデル。軍人の多くは所属部隊のワッペンの他に、世界各地で訪れた土地でワッペンや刺繍を施して、1枚に自分の歴史を刻む風習がある。その深い意味を物語るサマを今作で表現した。

着こなしsample5

ワッペン付きミリタリーシャツが存在感を放つ

全方位から見てもインパクト大のワッペン付きミリタリーシャツ。その主役を際立たせるため、他のアイテムはシンプルに着こなした上級者。季節を感じさせるコーデュロイ素材のパンツはあえて大きめサイズをチョイス。ゆるっとしたシルエットが魅力的だ。シャツは『アヴィレックス』、カットソーは『フィルメランジェ』のもの。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る