腕時計の人気ブランド20選。大人に愛される条件とは?

見た目も機能も信頼できるブランドを選ぶことこそ、腕時計を買う際に吟味すべきこと。今回は人気ブランドが人気たる条件や、大人の男性におすすめのブランドを紹介します。

腕時計の人気ブランド20選。大人に愛される条件とは?

腕時計の人気ブランドを厳選。愛される条件とは何か?

腕時計は結局のところ、機械製品です。真摯なもの作りに裏付けされた、製品の完成度を認められたブランドこそが人気になります。その手がかりになるポイントを整理し、人気ブランドが人気たるゆえんを探ります。

条件1

頂点を極めたブランドは“メカニズム”が秀逸

たとえば『ロレックス』なら、完全防水のオイスターケース、全回転ローター式の自動巻きパーペチュアル、瞬間日付送り機構デイトジャストという時計史上に名前が残る三大発明があります。そうした時計ファンも納得する業績を持つブランドが第一の狙い目です。

条件2

ブランドの歴史に“豊かなストーリー性”が存在する

世界最高峰の『パテック フィリップ』は、数多くの特許技術を開発し、時計1つで家1軒が買えるというステータスを築きます。歴史的著名人も顧客名簿に名を連ねるなど豊かな過去を持ち、今なお進化の歩みを止めていないブランドの時計なら、末永く使えます。

条件3

ほかを圧倒する“傑出した分野”を持っている

『ブライトリング』は航空機の時代の幕開けのころから、航空クロノグラフの実現に心血を傾け、数々の技術的な開発を行い、今や航空時計という分野の第一人者です。そうした分野を持つことは熱狂的なファンを生み出し、さらなる進歩をブランドに促すのです。

メンズの腕時計を選ぶなら頼りたい、人気20ブランド

ここに取り上げた20ブランドは、時計の世界において突出したもの作りを行っています。だからこそ人気を博し、熱心なファンからの支持を得ているのです。そんな人気ブランドと、各ブランドのおすすめ腕時計をピックアップしました。

『カシオ』Gショック G-5600E-1DR

電子機器の第一人者がデジタル腕時計に挑み、1983年に登場したのが“壊れない時計”、Gショックでした。世界的に大流行し、今やその名を知らない人がいないほど、日本を代表する時計となっています。この時計はオリジナルのデザインを今日に伝えています。

『スント』コア コーラル クラッシュ

アウトドア活動やダイビングのために使われる、最先端の技術を盛り込んだ時計で著名なブランドで、その機能は腕にするコンピューターというレベルです。この時計も気圧/高度計や電子コンパス、天候予測機能や水深計などなど、野外で頼りになる時計です。

価格.comで探す

『セイコー』プロスペックス ダイバースキューバ メカニカル

ネジの1本に至るまで完全にパーツを自製できるのは『セイコー』だけといわれるほど、世界に冠たる技術を持っており、クォーツ腕時計で世界に先駆けたことで知られています。ハイレベルな潜水時計もこなすなど、つくれない時計はないといっていいでしょう。

価格.comで探す

『ロンジン』ヘリテージ ダイバー 1967

20世紀前半は“世界最大のマニュファクチュール”といわれるほど隆盛を極め、数多くの先進的なムーブメントを開発してきました。近年は過去の時計の復刻が大人気です。この時計も1967年製のダイバーズに範を取り、絶妙のカラーリングがたまりません。

価格.comで探す

『シチズン』ザ・シチズン オートマティック NA0000-59E

『セイコー』と国産時計の双璧を成すのが『シチズン』です。光発電や電波時計において世界をリードしてきただけでなく、国内での機械式時計の製造も復活させ、あらゆる分野で高度な時計づくりに挑んでいます。この時計は、その機械式モデルの最高峰です。

価格.comで探す

『ロレックス』コスモグラフ デイトナ

腕時計の歴史をつくった三大発明にくわえて、『ロレックス』は数多くの伝説的なモデルを生み出しました。このクロノグラフはデイトナ24時間レースとのパートナーシップからモータースポーツファンに浸透し、今やクロノグラフの代名詞ともいる大人気を得ています。

価格.comで探す

『パテック フィリップ』カラトラバ 5196

コンプリケーションやドレスウォッチで、この世界最高峰のブランドの右に出るものはありません。この時計は、ドレス系の腕時計の決定版として1920年代から続く”96系”の末裔で、ベーシックながら、外装も、中身の機械も芸術的な仕上がりをみせています。

価格.comで探す

『ブライトリング』クロノマット44

創業者の代からクロノグラフの発展を促す発明を続け、航空クロノグラフでは、このクロノマットは死角のない時計として、誰もがそのクオリティーの高さを知っています。搭載する自社ムーブメントも、画期的な機構で、圧倒的な信頼性の高さをたたえられています。

価格.comで探す

『オメガ』スピードマスター プロフェッショナル ムーンウォッチ

『オメガ』こそスイス時計の王様という人がいるほど、多彩な時計づくりを行っており、ハイミッションに耐える時計を数多く輩出。スピードマスターは代表格で、NASAの厳しい試験をくぐり抜け、史上唯一の月面で着用され、『オメガ』の信頼性を象徴します。

価格.comで探す

『タグ・ホイヤー』カレラ クロノグラフ キャリバー ホイヤー01

モータースポーツと時計、といえば、まずこのブランドです。F1などモータースポーツ界とのつながりの深さは、業界随一。このため、クルマ好きの『タグ・ホイヤー』ファンは大勢います。このモデルは精緻を極めるクロノグラフの最新ムーブメント搭載機です。

価格.comで探す

『パネライ』ルミノール ベース 8デイズ アッチャイオ 44mm

長い間、軍事機密で門外不出の潜水時計だった『パネライ』。そのスパルタンな背景と真摯な技術開発の姿勢が、ただの流行で終わらなかった要因です。このモデルは、手巻きながら8日間も駆動するムーブメントを搭載する、ハイレベルなエントリーモデルです。

価格.comで探す

『ウブロ』ビッグ・バン ウニコ チタニウム セラミック

”融合”をコンセプトに掲げ、異素材を積極的に使用してきた『ウブロ』は、独特のラグジュアリー性から多くのファンをつかんでいます。この旗艦モデルに見るように、今や自社ムーブメントも開発し、押しも押されもせぬトップブランドのひとつに定着しました。

価格.comで探す

『カルティエ』カリブル ドゥ カルティエ ダイバー

フランスきってのハイジュエラーは、世界で初めて腕時計を商業的に成功させたといわれています。今やジュネーブの工房で自社ムーブメントも製造。クラシックとコンテンポラリーなデザインが融合した、このダイバーズも、ハイレベルなメカニズムを搭載します。

価格.comで探す

『フランク・ミュラー』ヴァンガード

天才時計師がみずからの名を冠してブランドを立ち上げ、わずか約20年で時計企業グループを形成してしまいました。トノウカーベックスのような斬新なケースの造形でも知られ、このヴァンガードは、ダイナミックでスポーティーな新しいスタイルを作り上げています。

価格.comで探す

『ブルガリ』ディアゴノ マグネシウム

ブランド名を大胆にベゼルに配したブルガリ・ブルガリ以来、時計づくりに傾倒し、ついにウォッチメーカーを宣言するに至った『ブルガリ』。自社ムーブメントはもちろん、ディアゴノ マグネシウムのように独自のケース素材も手掛けるなど進境は著しいです。

価格.comで探す

『ベル&ロス』BR01-92 オートマティック

1991年創業ですから、まだまだ新興勢力で、もともとビンテージ風のミリタリーモデルで知る人ぞ知るブランドでした。2005年にこのBRシリーズで人気が大ブレイク。計器盤から引き抜いてきたようなケースのデザインは斬新で、時計ファンにウケています。

『IWC』アクアタイマー2000

古い時計ファンは『IWC』という略号ではなく、“インター”と呼びならわす名門です。強烈な技術主導の時計づくりで有名で、独自の自動巻き機構など高い信頼性を寄せています。このダイバーズは、2000m防水の上位モデルで、圧倒的な気密性を誇ります。

価格.comで探す

『ティソ』PRC200 パワーマティック80

20世紀の初頭には工場の機械化に積極的に取り組むなど進取のブランドとして知られ、現在もハイテククォーツから斬新な機械式までこなす多彩なコレクションで人気です。とくに、この時計の積むムーブメントは大変な技術革新の賜物で、抜群のコスパを誇ります。

価格.comで探す

『シャネル』J12 クロマティック ベージュゴールド

ファッションブランドが、腕時計の世界にセラミックケースという素材革命を定着させました。そんなセラミックウォッチJ12は、さらなる進化を遂げ、このモデルはチタンとセラミックを融合させ、シャネル独自のベージュゴールドのベゼルとのコンビも絶妙です。

価格.comで探す

『ジン』UX.SDR

「ただ使われるための時計」をコンセプトに掲げ、その独自の技術によるハイスペックで熱烈に支持されています。たとえば、この時計は潜水艦に使われるUボートスチールを素材とし、ケース内をシリコンオイルで満たすなど、腕時計最強の5000m防水を誇ります。

価格.comで探す

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る