チープに見えない。1万円以下で買える大人の腕時計

少ない予算でも大人らしい雰囲気の腕時計が欲しい。そんなニーズに応える、1万円以下の腕時計を厳選。選び方のポイントやおすすめのモデルも合わせて紹介します。

チープに見えない。1万円以下で買える大人の腕時計

価格はチープでも見た目はGOOD。そんな理想の1本は存在するか?

大人であれば、時間を知るのにスマホではなく腕時計を使いたいものです。しかし上を見たらキリがないのが腕時計。腕時計に潤沢な予算をかけることが難しいならば、とりあえず低価格で見た目も機能も大人が着用しても恥ずかしくないものを選びたいところ。しかしそんな理想の1本は存在するのでしょうか?

答えは「Yes」。選ぶポイントさえ間違えなければ、低予算でもクオリティの高い腕時計が選べます。

何にこだわる? 1万円以下の腕時計を探す際に大人が譲れないもの

低価格の腕時計だからといってすべてを妥協するのはNG。やはり、こだわるべき部分はこだわって選ぶことで、より満足のいく1本と出会いたいもの。そのためには何にこだわればいいのか、以下では3つのポイントを解説します。

ポイント1

ベーシックでシンプルな機能とデザイン

低予算で腕時計を選ぶ1番のポイントは、あれもこれもと欲張らないこと。1万円以内でも機能てんこ盛りで攻めたデザインの腕時計も多く見られますが、余計にチープに見えて逆効果。不必要な機能や過度なデザインにかけるコストをムーブメントや材質に使っている時計のほうが、同じ1万円以内という条件ならより高品質で上品なものを選べます。

ポイント2

上質な素材使いのものを見極める

売っているときには同じように見えても、いいものとそうでないものの違いは使っていくうちに素材の質の違いが如実に現れてくるという点にあります。具体的にはケースやメタルバンドの塗装がはげたり、レザーや合皮バンドの早期の劣化などがよく目立つ部分ですので、各部の素材にそれなりのものが使われているものを選べば、ワンランク上に見える腕時計を選ぶことができます。

ポイント3

低価格だからこそ信頼できるブランドに頼る

価格はチープでも、シックで品のある表情や故障せずに正確に時を刻む腕時計であれば、それだけ長く使うことができます。そのためにはやはり信頼できるムーブメントと丈夫なケースであることが重要です。低価格の腕時計だからこそ、実績のある時計ブランドのものを選ぶことで、長く使えるお気に入りの1本となるでしょう。

厳選。アンダー1万円でも大人にマッチする腕時計

1万円で買える、大人のスタイルにハマる腕時計をリサーチ。オン・オフ用のレザーバンド&メタルバンドやカジュアルによく合うミリタリーウォッチ、そして自動巻きやクロノグラフなど、価格以上に使える腕時計をセレクトしました。

『チーポ』ハロルド/7,344円(税込)

今シーズン多くのブランドやセレクトショップが注目する『チーポ』は、2005年に誕生したスウェーデンのブランド。ブランドの名が示すとおり、チープでポップでありながら、シンプルでセンスのいいデザインで、非常にコストパフォーマンスに優れた腕時計をラインアップ。こちらのハロルドは好例ですね。

『タイメックス』ウィークエンダー ヴィンテージ/7,790円(税込)

アメリカのウォッチブランド『タイメックス』の中でも、日本での人気が非常に高いウィークエンダーシリーズ。中でもこのモデルは深みのあるカラーリングとヴィンテージ風のデザインで大人のカジュアルスタイルにピッタリの1本。上質で柔らかなレザーバンドも雰囲気です。

『シチズン』レグノ ソーラーテック /9,800円(税込)

昨今腕時計のトレンドとなっているシンプルでスマートなデザインをまとったこのモデル、この価格で電池交換のいらないソーラーテックを搭載している点に注目。もちろん日本が世界に誇る『シチズン』製のムーブメントは信頼性の高いのも特徴。ビジネスからカジュアルまで幅広く使えます。

『シチズン』クオーツ/9,057円(税込)

日付、曜日や24時間計を搭載した42mmの存在感のあるフォルムのこのモデルは、とてもこの価格には見えない高級感。それでいてギラついた派手さのないところが非常に好印象なモデル。カジュアルスタイルにはもちろん、ビジネスシーンでも使いやすい1本となっています。

『タイメックス』オリジナルキャンパー/8,964円(税込)

視認性や耐久性が高く実用性に優れたミリタリーウォッチは、カジュアルスタイルに相性のいい腕時計です。1980年代に発売され人気となったキャンパーをクォーツムーブメントに置き換えて復刻したこのモデルは、デニムやチノパンを使ったラフなカジュアルに非常に相性のいい1本です。

『タイメックス』日本限定キャンパー/7,344円(税込)

こちらのキャンパーは日本限定モデル。シンプルなミリタリーモデルのテイストはそのままに、全体的にスマートなデザインとなっており、よりきれいめなカジュアルにハマる表情になっているのが特徴です。女性の腕にもよく映えるミリタリーウォッチです。

『セイコー』セイコー5 SNK805K2/7,500円(税込)

日本では製造中止となっても、その高い信頼性と品質で海外での生産が続けられている自動巻きムーブメント搭載のセイコーファイブ。この価格で手に入る自動巻きではこれ以上のものがないというくらいのクオリティー。カジュアルのスタイルをグッと大人に見せてくれる、そんな1本です。

『ラドウェザー』電波 ソーラー/9,800円(税込)

2009年にアメリカで誕生したアウトドアブランド『ラドウェザー』は、低価格で高品質のアウトドアウォッチが人気です。半永久的に正確な時を刻む電波ソーラーに加え、自動で日付も調整するパーペチュアルカレンダーも搭載。高品位なルックスでオンタイムにも使える高い汎用性も魅力です。

『ニクソン』レンジャー40/9,720円(税込)

定番的な人気を誇るアメリカの老舗ウォッチブランド『ニクソン』のミリタリーウォッチ。このレンジャー40はシックなカラーリングでオンタイムやきれいめカジュアルとも好相性の仕上がりに。バンドはレザーブランドホーウィン社のレザーを使用し、より高品位なルックスになっています。

『フォッシル』BQ1010/9,800円(税込)

人気のカジュアルウォッチブランド『フォッシル』の海外限定モデル。シンプルなヴィンテージ時計を連想させるシンプルなデザインと立体的なダイヤル、そして独特なローマ数字がクラシカルな雰囲気を演出。カジュアルだけでなく、ビジネスの場でも活躍してくれる上品なたたずまいになっています。

『セイコー』セイコー5 SNKE49K1/8,020円(税込)

『セイコー』の海外ラインの自動巻きセイコーファイブは、多彩なデザインのバリエーションで、どれを選ぶか悩ましいシリーズです。このモデルでは、シンプルで高級感のあるルックスでオン・オフ問わずに着用できる仕上がりになっています。さらにスケルトンバックでメカの動きも楽しめる大人の1本です。

『カシオ』ウェーブセプター WVQ-M410-7AJF/8,802円(税込)

世界6局の電波を受信するマルチバンド6を搭載したクロノグラフソーラー電波時計。この価格でこれだけの機能を持ちながら非常に精度の高い仕上がりは、世界中に愛好者の多いカシオならでは。スポーティーな樹脂バンドでカジュアルの相性は良好。端正なルックスはオンタイムにもおすすめの1本。

『ブロニカ』BR-817/9,800円(税込)

低価格で高品質な腕時計を作り続けている『ブロニカ』の腕時計はすべて日本製。細部までこだわった技術と信頼性、そして品のある端正なルックスで人気を博しています。本格的なクロノグラフとして、ビジネスでもカジュアルでもシーンを選ばず着用できる頼もしい1本です。

『カシオ』ジーショック G-5600E-1JF/9,520円(税込)

もはやデジタルウォッチの伝説的モデルとなった初代Gショックのデザインを受け継ぐ5600タフソーラーモデルに、1987年発売のDW-5600Cのカラーを採用。シンプルでクラシカルなデザインは、デジタルウォッチでありながらオン・オフ問わず幅広く使えるオールマイティーさが何よりの魅力です。

掲載価格は、すべて2017年3月22日現在のものです。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る