Gショックといえばこれ。5600系のラインアップを公開

人気の高いカシオのGショックですが、5600系はとくに愛されているモデルのひとつ。バリエーション豊富な同モデルのラインアップのなかでも、おすすめを厳選しました。

Gショックといえばこれ。5600系のラインアップを公開

スマートなGショック5600系はセレブも愛用!?

タフなGショックでありながら、スマートなボディーの名作5600系モデル。衝撃や汚れを気にすることなく着用することができ、小ぶりなので着こなしの邪魔にならないのも魅力です。

また、5600系はいろいろな作品にも登場していて、人気のきっかけは映画『スピード』。キアヌ・リーブス演じる主人公が着用していました。さらに『HERO』で木村拓哉、『SP』では岡田准一、『ブザー・ビート』では山下智久が着用。今買えるおすすめ品を紹介します!

アイテム1

フェイスの中までブラックで統一されたワントーンがかなりクール。スマートなボディーがいっそう引き立っています。旬なモノトーンスタイルにハマるのはもちろん、幅広いコーディネートにマッチ。価格もリーズナブルなので1本持っておいて損はありません。

価格.comで探す

アイテム2

トレンドカラーのホワイトをベースにしたコラボレーションモデル。ネイビーをポイント使いしつつ、文字はグレーの反転液晶を採用し、クリーンな印象の中にも男っぽさを潜ませたデザインはさすがです。文字盤や裏蓋には『マスターピース』のロゴ入り。

アイテム詳細を見る

アイテム3

人気ブランド『AKM』の10周年を記念して生まれた別注モデル。精かんなブラックをベースにしつつ、ブランド名などの文字はホワイトにしてアクセントに。文字盤にはブランド定番のウッドランドカモフラージュ柄をダークトーンで配し、シックに仕上げています。

アイテム詳細を見る

アイテム4

スマートフォンとの連携を可能にした次世代モデル。Bluetoothによってワイヤレスで接続することができます。振動力を強化したモーターを搭載し、電話着信やメール受信などを通知。スマホのアプリから操作することも可能です。グレーのボディーがスタイリッシュ。

価格.comで探す

アイテム5

新鮮なカラーを取り入れたシリーズから、旬なデニム地を想起させるインディゴブルーをピックアップ。クリーンな文字盤も特徴的で、ホワイトをベースにシンプルに仕上げています。ジーンズなどを使ったカジュアルなスタイルにマッチするのは言わずもがな。

価格.comで探す

アイテム6

1983年に登場したGショックの原点といえるスクエア型のDW-5600をベースにしつつ、『エクストララージ』のシーズンテーマから着想を得たトリコロールカラーを文字盤に起用。通常は見えませんが、バックライトを点灯するとブランドの新ロゴが現れます。

アイテム7

新たに登場したDENIM'D カラーシリーズから、ホワイト×ブルーをセレクトして紹介。この春のトレンドであるデニム生地をイメージし、独自の加工技術で縦糸横糸の細かな部分までプリントで表現しています。

価格.comで探す

アイテム8

こちらはELバックライトを装備したモデル。タフな存在感でストリートファッションの手もとにアクセントを加えます。ストップウォッチやフルオートカレンダーなど充実の機能も搭載。スポーツミックスやモード系など、スタイリッシュな着こなしにぴったりです!

アイテム詳細を見る

アイテム9

サーファーたちが必要とするタイドグラフを実装したスポーツライン、Gライドの新モデル。世界屈指のサーフポイントであるハワイの自然をモチーフに、バンドからケースまで花柄をあしらっています。スポーツ用としてはもちろん、着こなしのスパイスにも最適。

価格.comで探す

アイテム10

2010年、2012年に『アーバンリサーチ』からリリースされた別注の人気モデルが復刻。オールブラックのシンプルなデザインは、これまでも即完売と圧倒的な人気を誇ってきた、ファン待望のモデルです。オン・オフ、シーンを問わず着用できるのが魅力◎。

アイテム詳細を見る

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る