どっちがお好み?Gショックの定番vs秋の注目モデル

見た目も機能も最高な腕時計といえば、『カシオ』のGショック。価格的にも手を出しやすいため複数持っている人も多いはず。そこで定番と秋の注目モデルを整理してご紹介。

どっちがお好み?Gショックの定番vs秋の注目モデル

『Gショック』のブランドについておさらい

腕時計に“タフネス”という概念をもたらした『Gショック』の功績は大きい。その発端は1981年のプロジェクトチーム・タフの結成。以降、ゆうに200を超える多くの試作品を作り、おおよそ2年の歳月を費やした。その末に生み出した耐衝撃構造、そして3つの重力加速度に耐える強化構造のトリプルGレジストは、『Gショック』の根幹を担い、終わりなき進化の礎となっている。

唯一無二の腕時計ブランド。『Gショック』の魅力

『Gショック』のコレクションを見れば、テクノロジーの進化がいかに大きな可能性をもたらすかに気づかされる。衝撃力、遠心力、振動の3つの重力加速度に耐えうるタフネス構造、トリプルGレジストはその典型だ。また、Bluetoothを搭載しスマートフォンと連動させることで音楽を自在に楽しめるモデルや、GPS衛星電波と標準電波をともに受信し国内外や建物の中でも常に正確な時刻を表示できるなど、ハイブリッドなアイテムが数多く存在する。

大人も欲しい『Gショック』。定番モデル5選

山や海などのアウトドアフィールドでも無類の存在感を発揮する『Gショック』。これまで、コラボアイテムも含めさまざまな名作を生み出しているだけにどれを選ぶかは迷いどころ。そんなときは、常にアップデイトを繰り返してきたスタンダードモデルを選べば間違いない。

アイテム1

DW-5600シリーズ

“貴重品”から“壊れない道具”という腕時計のイメージを印象付けた、まさに『Gショック』の原点。スクエアケースはその象徴ともいえる。こちらは、初代スピードモデルへELバックライトを含む最新技術を搭載し復刻させたモデル。

価格.comで探す

アイテム2

フロッグマン

『Gショック』で初めて、世界トップクラスの厳しい基準として知られるISO規格をクリアしたシリーズとして知られるフロッグマン。200m潜水用防水仕様で、同作は非常に過酷な環境下での仕様を視野に入れたマスターオブGシリーズ。

価格.comで探す

アイテム3

マッドマン

モータースポーツのメカニックを投影させたシリーズがこちら。特筆すべきは、防塵、防泥のマッドレジスト構造の採用だ。また、こちらのモデルでは方位と温度を計測するツインセンサーを起用し、引張耐久度に優れたカーボンファイバーインサートバンドも使用。

価格.comで探す

アイテム4

ライズマン

“太陽に一番近い男”の意を込めてつけられたモデル名よろしく、自然に挑む男たちを常にカバーしてきた人気シリーズ。『Gショック』のアイデンティティーである高レベルの耐衝撃性を備えながら、最先端のセンサー技術をフル投入している。

アイテム5

ガルフマン

海を意識したタフネス構造で知られるガルフマン。ゆえに、海水への耐性を考慮し外気に触れるすべての金属部分にはチタンを取り入れ、防御性と防錆性も考慮し作られている。タイドグラフやムーンデータを内蔵し、さらに世界6局の標準電波も受信する。

価格.comで探す

秋コーデのアクセントに。『Gショック』秋の注目モデル

全世界で累計5000万本以上を出荷し、あらゆる人々に親しまれている『Gショック』。それだけに、これまで手にした人は数多くいることだろう。それでもなお、追加でマイコレクションに加えたいラインアップを厳選。

アイテム1

ガルフマスター ツインセンサー

ダブルセンサーを搭載したガルフマスターシリーズの最新。ウリである、海上での作業に便利な針路を確認できる方位計測機能や、温度計測機能のほか、タイドグラフ、月齢表示、液晶表示を瞬時に読み取るための針退避機能などを搭載したハイスペック時計。

アイテム2

Gスティール

レイヤーガード構造を取り入れた最新シリーズ。ベゼル部分に異なる素材を使い、二層のレイヤー構造にすることで耐衝撃性がさらに向上。世界6局に対応するマルチバンド6やタフソーラーなど、おなじみの機能も充実している。

価格.comで探す

アイテム3

MR-G

二重硬化処理を施したボディーにタフムーブメントを搭載した『Gショック』の最高峰。ベゼルやケース、裏ブタなどが別パーツで構成され、切削加工により顔つきはより精かんに。熟練職人たちによる丹念な研磨仕上げでさらに力強さと上質さを表現している。

価格.comで探す

アイテム4

MT-G

MT-Gの最たる特徴といえば、メタルと樹脂を融合させた唯一無二のデザイン。そこへさらに、ソーラー電波時計の最新薄型ムーブメントを搭載したのが同作。また、1/100秒ストップウォッチなど既存の機能も進化させている。

価格.comで探す

アイテム5

グラビティマスター

シリアスな状況下での使用を考慮し、特殊機能を内蔵したマスターオブGシリーズの人気作、グラビティマスター。こちらはその新作で、先進テクノロジーとして知られるGPSハイブリッド電波ソーラーを搭載しつつ、ヴィンテージ加工によって味わい深い表示に。

価格.comで探す

アイテム6

マッドマスター

より完璧に近い防塵、防泥構造を取り入れたマッドマスター。全ボタンにはシリンダー形状のガード構造を採用し、ボタンシャフトやシリンダー内にガスケットも内装しながら衝撃緩和に生かしている。また、気温、高度、方位などの記録を瞬時に把握できるのも強み。

価格.comで探す

アイテム7

G-ライド

世界中のアスリートからも熱い視線を注がれている『Gショック』のスポーツライン。サーファーにはうれしいタイドグラフやムーンデータ、温度計測機能を装備。コントラストをつけたアナログ針により視認性もより高めている。

価格.comで探す

アイテム8

GWX-8903K-7JR

90年代前半から、世界中のさまざまな環境団体とのコラボレーションを通じサポートを続ける『Gショック』。その最新は、イルカ・クジラ、そして自然の素晴らしさを伝え続けて25年目を迎えるアイサーチ・ジャパンとのアニバーサリーな一本。

価格.comで探す

アイテム9

GB-6900B

スマートフォンと連携させた、次世代『Gショック』の進化版。接続設定や再接続時間、操作性のスムーズ化をアップデイト。また、アプリのG-SHOCK+をダウンロードすることでスマートフォンのミュージックを遠隔操作できるなど便利な機能が拡張されている。

価格.comで探す

アイテム10

GA-400

こちらは、ハイパーカラーズシリーズの新モデル。『Gショック』ならではのタフネスを象徴するかのようなビッグケースと、同モデルのアイコンともいえる大型のロータリースイッチが特徴。細かなパーツを重ね合わせた立体的な文字盤もいい。

価格.comで探す

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る