髪を切って気分も一新。春らしいメンズショート20選

新生活を迎え、髪を短くして気分を一新したい人も多いはず。そこで、選りすぐりのメンズショートを厳選ピック。新しいヘアスタイルの参考にしてみてください。

髪を切って気分も一新。春らしいメンズショート20選

春はやっぱり短髪がいい。でもそれって何で?

短髪の良さは、清潔感や誠実さ、精かんな印象などの大人の男が意識すべき印象が手に入るのでビジネスシーンにも最適。さらに短いレングスゆえに、これから気温が上昇しても快適に過ごすことができ、細かくいえばシャンプーやスタイリング剤も少量で済むため経済的。取り入れることで得られるメリットが多いことが最大の良さといえるでしょう。

大人の男性におすすめ。春らしいメンズショート20選

男らしいヘアスタイルの代名詞ともいえるベリーショート。その醍醐味を存分に楽しむなら、前髪を上げたアップバングが好適でしょう。サイドとえり足をすっきりとカットしたスタイルに、根元から流すように大胆に前髪をアップすることで、精かんな印象が引き立ちます。

刈り上げ+七三に分けたアップバッグで男らしさあふれるショートスタイル。かっちとスタイリングをした清潔感のあるスタイルなのでヒゲとの相性も◎。カジュアルスタイルにはもちろん、ビジネススタイルにもハマります。

サイドの刈り上げる部分とトップの残す部分に長短差をしっかりとつけて質感をセパレート。そして刈り上げを起点に大胆に流すことでクラシックなイメージに仕上がります。ファッション性の強いテイストですが、フォルム自体はコンパクトにまとめているので大人っぽい印象はキープすることができます。

ハチまわりに長さを残すとスクエアなシルエットに。エッジな空気感がヘアに備わり、大人ストリートなファッションにぴったりのスタイルが完成します。サイドをタイトにまとめればビジネスシーンでも十分に対応が可能。シーンによって異なる表情を楽しめるのもこのスタイルの大きな魅力です。

アップバングのベリーショートと黒髪の組み合わせは鉄板といえます。タフな男らしさとセクシーさがにじみ出るスタイルは、大人の男にこそふさわしい髪型です。黒髪特有の重たくなりがちな印象は、ジェルによるトレンドのセミウェット感とランダムに散らした毛先の動きで、軽快な仕上がりに。

硬派でタフなイメージのアップバングは、前髪の動きをラフに仕上げることで遊び心が生まれます。全体的にもランダムに行き交うように毛先を遊ばせることで、軽快かつ涼しげな雰囲気に仕上がります。たっぷりと動きを与えたスタイルですが、サイドとえり足を刈り上げているのでビジネスの場でもOKです。

サイド、えり足を高い位置まで刈り上げ、トップ〜フロントを中央に集めたソフトモヒカン。髪型に爽やかさやシャープさを求める人におすすめのスタイルです。フォワード方向に動くアグレッシブな束感と反り上がるような前髪の動きを駆使すれば、男らしい空気感もしっかりと演出することが可能です。

サイド〜えり足の刈り上げをトップとつながるようなグラデーションで仕上げれば、マイルドな風合いに。さらに前髪は流すようにアップすることで、より自然な風合いにシフトします。トップ〜フロントにかけては力強く立ち上げているので、モヒカン本来のシャープなフォルムはしっかりと維持できます。

モヒカンがもつ振り幅を最大限に男らしくシフトしたい人は、毛束の存在感とジェルやグリースなどによるツヤが肝要です。太めに作った直線的な束感とウエットなツヤにより、毛束一本一本の輪郭が強調されて力強い印象に仕上がります。髪色はもちろん地毛のブラックがベストなチョイスです。

モヒカンをエッセンス程度に取り入れたい人は、サイド〜えり足を甘めに刈り上げたソフトモヒカンが最適。トップ〜フロントを長めに残し、中央に集めることでモヒカン同様のシャープなシルエットが実現します。前髪もしっかりとアップさせれば、ナチュラルさと男らしさを両立したスタイルに。

刈り上げを取り入れつつも、トップへとじょじょに長さを残すことでナチュラルな印象も加味したショートヘア。アップバングにスタイリングし、男らしさもプラス。

いきなり印象が変わってしまうのに抵抗がある人は、前髪を下ろしたナチュラルなスタイルから始めるのがおすすめ。サイドとえり足はあくまで刈り上げずにすっきりと。全体はレザーで短くカットしながら毛量調節を施して無造作に動きを与えることで、爽やかな雰囲気に仕上がります。

トップに長さを残しながらも、サイドはタイトにグラデーションで刈り上げを施してコンパクトなフォルムを構築。トップからフロントにはピンパーマをプラス。毛先に動きを加えることで、かえってナチュラルな風合いをメイクしています。前髪はラフに下すことで親しみを感じさせるテイストに着地。

スパイキーな束感で作るアクティブなベリーショート。トップ〜フロントは根元から立ち上がる長さに設定。毛量調節によって仕込んだ太めの束感をしっかりと動かすことで、躍動感に加えて立体感のあるスタイルに。自然に流した前髪は、流し始めのサイドも毛束を垂らすことで小顔効果が生まれます。

ソフトな質感で親しみのあるスタイルに仕上げた好サンプル。全体を短くし、さらに耳まわりを軽くすることでコンパクトなシルエットを構築。毛束はデザインとして主張するものではなく、あくまで軽快さを演出するための機能面で効果を発揮。前髪をアシンメトリーにすると自然な毛流れを表現できます。

トップ〜フロントに立体感をもたせた束感ベリーショートは、前髪をアシンメトリーに下すだけでも立派なアクセントに。トップから自然に毛流れを作り上げれば、さりげなくセクシーさが漂う大人な雰囲気を醸し出すことができます。サイドとえり足をすっきりと刈り上げているので清潔な印象も保証済みです。

額を露出したスタイルは、前髪の両サイドに毛束を下すことで男らしさを程よいものにコントロールできます。小顔効果も期待でき、スタイル全体もシャープな印象に導いてくれます。トップに高さを出したひし形シルエットとの相性が良く、黄金比といわれるフォルムをより好バランスに仕上げてくれます。

極限まで短いレングスに設定したデザインボウズもベリーショートの醍醐味を味わえるヘアのひとつです。サイド、えり足からナチュラルなグラデーションを駆使してトップとつなぐことで、美シルエットに仕上げることができます。トップに微量の長さを残せば、誠実さを感じさせる好感度ヘアに。

かつてアメリカの軍人が好んだG.I.カットからインスパイアされたデザインボウズ。短いながらもトップとサイドの長短さをつけることで、デザイン性を高めているのがポイントです。タフでラギッドなファッションとの相性が抜群で、男らしい空気感を求める人におすすめしたいベリーショートといえます。

トップに長さと動きを加えて、きわめて短いデザインボウズの敷居を低くした好例といえるスタイル。サイドはハチ上までしっかりと刈り上げてトップは長さをキープ。毛先に軽めのピンカールをプラスすることで、遊びの効いた大人仕様のヘアスタイルに。ビジネスシーンにも対応できるスタイルです。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る