2015年秋のトレンド

今シーズンはキルティング素材のインナーが手放せない

今シーズンはキルティング素材のインナーが手放せない

これまでアウターに“暖”を求めていたが、アンダーウェアやインナーダウンが昨今では一般的になりコーデの幅が広がった。そして、また新たな選択肢が今季浮上している。

菊地 亮

インディゴブルーのデニムアイテムが今春の主役に!

インディゴブルーのデニムアイテムが今春の主役に!

「何をいまさら」と言うなかれ。この春先は、ジーンズへの注目度が高まりを見せている。それにともない、デニム地のアイテムが例年になく多彩に展開されているのだ。

菊地 亮

グラミチのパンツ。秋冬の最新アイテムと着こなし術!

グラミチのパンツ。秋冬の最新アイテムと着こなし術!

今夏もグラミチショーツが人気でしたが、今年は秋・冬も引き続き注目。グラミチパンツの着こなし方とともに、定番・別注の1本から人気のナローパンツまでまるっとご紹介!

編集イトウ

この秋の本命は、着回し力抜群のファティーグパンツ

この秋の本命は、着回し力抜群のファティーグパンツ

ファッションの定番キーワード“ミリタリー”。秋になると毎年のように浮上しますが、今年はとりわけ注目の的。その中でもファティーグパンツが、着回しやすくて便利です!

平 格彦

最旬!ミリタリーシャツの今季的な選び方と着こなし方

最旬!ミリタリーシャツの今季的な選び方と着こなし方

長年愛したくなるような魅力を放つミリタリーシャツ。男なら一度は袖を通したことがあるハズ。むだなデザインがなく機能面に優れ、それでいて羽織るだけでサマになる。

菊地 亮

話題のボトルネックの服で、トレンド感ある着こなしに

話題のボトルネックの服で、トレンド感ある着こなしに

今年注目のおしゃれキーワードといえば、ボトルネックはハズせません! 大人の着こなしにもハマるトレンドウェアなので、チェックしておいて間違いのないアイテムです。

CANADA

上級者向け! 流行は“巻く”より“掛ける”ポンチョ

上級者向け! 流行は“巻く”より“掛ける”ポンチョ

冬のことも考えると、保温性を確保できる小物が重要。誰もが思いつくところではマフラーがあげられるが、今年は合わせて“掛ける”ポンチョ風アイテムに注目したい。

菊地 亮

7つのキーワードから選ぶ! 自分らしいニットの選び方

7つのキーワードから選ぶ! 自分らしいニットの選び方

秋がやってきて、今年も楽しみなニット選び! トレンドから定番の1枚まで、大人のメンズコーデに欠かせないニットは、この7つのキーワードからセレクトしましょう。

AI

1分で理解!スニーカーは復刻、レトロ、ハイテクを狙え

1分で理解!スニーカーは復刻、レトロ、ハイテクを狙え

秋のトレンドカラーはブラウンやベージュ。スニーカー界にもその波が押し寄せているけど、そこはここではスルーして過去、現在、未来を映し出すスニーカーをご紹介。

NAKAYAMA

今季のトレンド、ワントーンコーデをWEARから探る!

今季のトレンド、ワントーンコーデをWEARから探る!

ワントーンで統一した着こなしは、今季注目されているメンズコーデのひとつ。クールで都会的な印象が漂う、ワントーンコーデの取り入れ方を紹介する。

NAKAYAMA

大人が履きたい!復刻された名作スニーカーとコーデ術

大人が履きたい!復刻された名作スニーカーとコーデ術

スニーカーブームがかつてない盛り上がりを見せる中、あの名作たちが続々と復刻を遂げています。この秋も活躍必至の復刻スニーカーを今すぐチェック!

CANADA

業界人も食指を伸ばすセレクトショップの推しアウター

業界人も食指を伸ばすセレクトショップの推しアウター

これだけ多彩なお店が軒を連ねる国は珍しい。そんなセレクトショップ大国日本の中で、さまざまなアイテムに触れるファッションライターを唸らせた秋・冬アウターを厳選。

菊地 亮

注目のパッチワークデニムで、コーデの鮮度UPを狙おう

注目のパッチワークデニムで、コーデの鮮度UPを狙おう

秋冬も流行のデニム。特にユーズド加工タイプのデニムが人気ですが、ファッショニスタはシンプルなメンズコーデの鮮度UPを狙える、パッチワークデニムに注目しています。

編集イトウ

デニムシャツを着こなすなら、今年は絶対70年代風!

デニムシャツを着こなすなら、今年は絶対70年代風!

今年の秋を筆頭するトレンドといえば、70年代。デニムシャツなら、現代風にアップデートした、大人の70年代スタイルが楽しめそう。キーワードはヴィンテージ感です!

AI

BACK