[編集部の注目]私的ニューバランス999ベスト5を紹介

名作が数多くそろう『ニューバランス』のなかでも、今季は“999”に注目。魅力とともに、個人的な好みでセレクトした『ニューバランス』999をランキング形式で紹介します。

キーワード:

[編集部の注目]私的ニューバランス999ベスト5を紹介

発売20周年。『ニューバランス』999が愛される理由

30代以上の大人にとって『ニューバランス』は定番中の定番。とくに、“990シリーズ”はレトロな見た目と現代的な技術がブレンドされた名作ぞろいであることは、すでに+CLAP Men世代の読者になじみのあるトピックではないでしょうか。

参考記事:完全保存版。ニューバランスの傑作スニーカー20選

そんな“990シリーズ”のなかでも、当記事では1996年に誕生した“990シリーズ”6代目の“999”に注目。まずは誕生から20周年をむかえ、今もなお高い人気を誇る理由である魅力について、あらためて掘り下げます。

『ニューバランス』999は、“990シリーズ”らしいクラシカルな表情と、「ぽってり」とも「スラッと」ともいえない、絶妙なシルエットが秀逸です。カジュアルなジーンズはもちろん、この秋はスラックスに合わせて楽しむのもアリですよ。

参考記事:この秋注目。ニューバランスとスラックスの相愛コンビ

クリーンな印象のスラックスに、『ニューバランス』でハズすという着こなしは、+CLAP Menとしても推奨したい着こなし方。ぜひ詳細を解説したいところですが、本題に戻りましょう。次にこちらのスニーカーが持つ機能面についても触れさせてください。

『ニューバランス』で忘れてはならないのが、履き心地の良さ。”エンキャップ”や”レブライト”など、ハイテク素材がそなえられたソールによるクッション性は唯一無二といっても過言ではありません。

当記事の主役である『ニューバランス』999には、基本的に“アブゾーブ”という素材が採用されています。特徴は、着地の際に足が受ける衝撃を吸収し、負担を減らしてくれること。文言どおりのクッション性は、ほかのブランドではなかなか堪能できない長所として有名です。

レトロかつモダンな見た目や、都会的な着こなしにハマる汎用性。そして履き続けていたいと思わせる機能を持つ一足だからこそ、永く愛されるのではないでしょうか。

独断と偏見で選ぶ。『ニューバランス』999の私的ベスト5

『ニューバランス』999は、カラバリやアレンジが加えられたモデルが多く展開されています。そこで、筆者が独断と偏見で「欲しい!」と思ったモデルを厳選。願わくば売り切れにならないことを祈りつつ、999のラインアップを紹介します。

第5位

ML999LUC

クリーンなホワイトとネイビーの配色に、グレーのロゴが印象的な一足。一見すると運動靴のようなテイストにあふれていますが、ここがキモ。上品なスラックスに合わせてハズすには最適なルックスに、今らしさを感じます。

第4位

MRL999AJ

MRL999AJは、メッシュ素材とシームレスなアッパーが特徴。通気性を高めているため、より快適に履くことができる点が好印象です。こちらのモデルは、アブゾーブを採用した定番の“999”とは異なるレブライトソールを搭載しているのも見逃せません。軽量なスニーカーを探している方におすすめしたい一足です。

第3位

ML999WEU

オフホワイトで統一されたアッパーと、ガムソールという配色に心が惹かれないはずがない。そんな衝動に駆られる一足がこちら。黒スキニーやダークトーンのトップスに合わせて、ミニマルなスタイリングを楽しんでは?

第2位

ML999

999のド定番といえば、やはりこちらのグレーではないでしょうか。グレーといっても、トーンが異なるカラーパレットがレトロで落ち着いたムードを際立たせています。履き込むたびに変化する色みも、同モデルの魅力のひとつ。

第1位

MRL999 AH

栄えある第1位は、オールホワイトの999。レザー素材かつシームレスなデザインからは上質なムードが漂います。品良く履けるスニーカーであることはもちろん、デニムもチノパンもスラックスも、今季注目ジョガーパンツにもマッチするルックスは「欲しい」のひと言に尽きますね……。加えてレブライト素材を採用したソールによる軽さは、履いて味わうしかありません。

ランキング形式で紹介しましたが、結局のところ全モデルともにおすすめです。あなたなら、どんな“999”を選び、どう着こなしますか?

ページトップへ戻る