この時期使えるのはキャンバス素材のトートバッグ

トートバッグのなかでも春夏に欲しくなるのが、キャンバス素材。なかでも大人にぴったりの見た目と収納力を兼備する3つのおすすめトートバッグを紹介します。

この時期使えるのはキャンバス素材のトートバッグ

嗚呼、欲しい。キャンバストート

先日ご紹介したとおり、メッセンジャーバッグやリュックが好き。

参考記事:コスパ抜群。ワームデザインラボのバッグに注目

どうも、編集フカザワです。いやはや、今の時期はもちろんそろそろ夏ですからね。暑いというか、熱いというか、とにかく気になるのが背中の汗。私なんか年中汗かいてますからね……。趣味の自転車に乗る時はそれなりの工夫(メッシュ素材のパッドをかませる)とかやってますけども、通勤時や自転車に乗らずに出かけるときはどうしてもトートバッグの存在に心惹かれるわけなんです。なかでも、キャンバス素材が季節感にマッチしているのかなと。そんなワケでキャンバス素材のおすすめをご紹介しちゃいます。

写真のアイテム詳細を見る

今欲しいキャンバストートは、やっぱり“白”

キャンバス素材といっても、気になるのはやはりカラーリング。で、鉄板は白です。白。「汚れが気になる」という意見もあるかとは思いますが、それでイイのです。むしろ、ガンガン汚しましょう。女性の意見が気になるところではありますが、キャンバストートは汚れてナンボ。“洗えばOK”の精神を持って、ひたすら使用者の痕跡を残してやろうではありませんか!

写真のアイテム詳細を見る

白のキャンバストートは、春夏の大人カジュアルにぴったり。ジージャンやジーンズなどのデニム素材ともマッチしますよね。

また、春夏仕様のテーラードジャケットやクールビズにも白のキャンバストートは相性抜群。清涼感を小物から演出するのもおしゃれです。

即戦力として活用したいキャンバストートたち

私的好みを多分に含みますが、おすすめのキャンバストートをご紹介。クリーンな白であることはもちろん、素材感、サイズ、収納力を基準に選びました。

『ポーター』×『フェニカ』×『B印ヨシダ』

トリプルネームのキャンバストートは、発売当初から愛され続けているロングセラーアイテムです。シンプルな見た目はもちろん、表側にはハリコシのあるキャンバス、内側にはナイロンを採用しているため、強度も◎。ハンドル部分に使用されたデッドストック生地がデザインのアクセントとなっている点も魅力的。

■サイズ詳細:幅 57/高さ 36/マチ 19(ZOZOTOWN調べ)

写真のアイテム詳細を見る

『アミアカルヴァ』

ミニマルなキャンバストートはスタイリングを選ばない万能アイテム。コチラは表側と裏側に備えられたポケットがイイですね。スマホやPCの活用頻度が高い男性の多くがモバイルバッテリーをはじめとする周辺機器を持ち歩く時代ですから、細々とした仕切りが付属したバッグは、それだけで注目に値するのでは?

■サイズ詳細:幅 50/高さ 36/マチ 11(ZOZOTOWN調べ)

写真のアイテム詳細を見る

『フリーマンズ スポーティング クラブ』

ブランド名を略したロゴが印象的な『フリーマンズ スポーティング クラブ』のキャンバストート。シンプルなファッションのアクセサリーとしても重宝するデザインがイイですね。当記事で紹介する3品のなかではもっとも小ぶりなサイズ感です。また、アンダー7,000円という価格帯も、品質を考慮すればうれしいところ。

■サイズ詳細:幅 48.5/高さ 28.5/マチ 14.5(ZOZOTOWN調べ)

写真のアイテム詳細を見る

最後に。なぜ、今のタイミングでキャンバストートなのか?

白のキャンバストートは季節を問わず使えるシロモノ。とはいえ、クリーンな白が映えるのはやはり夏がベストなのかなと。「ならば、夏に買えば?」とのツッコミもあるかとは思うのですが、夏に新品ほやほやの白のキャンバストートを活用するよりも、今の時期に購入して少し育てるほうが日々のスタイリングになじむはず。

今シーズンも各ブランド、さまざまなトートバッグをリリースしていますが、ぜひ当記事を参考にトートバッグライフを楽しんでくださいませ!

写真のアイテム詳細を見る

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る