驚くほどきれいに!洗濯のプロ流スニーカーの洗い方

トレンドコーデを作るのに欠かせない存在であるスニーカーですが、汚れたままでは大人のカジュアルスタイルにはふさわしくありません。そのメンテナンス方法を早速伝授!

驚くほどきれいに!洗濯のプロ流スニーカーの洗い方

スニーカーって洗えるの? どうやって洗えばいいの? そんな疑問に洗濯のプロがお答え

スニーカーって洗えるの? どうやって洗えばいいの? そんな疑問に洗濯のプロがお答え

カジュアルコーデの主役ともいえるスニーカーですが、ヘビロテすればするほど汚れが気になっていくもの。洋服より汚れやすいのに洋服より洗濯回数が少ない、なんてことになってはいませんか? いつも清潔でおしゃれに履けるよう、スニーカーの正しい洗い方を”洗濯王子”こと、洗濯家の中村祐一さんに教えていただきました!

取材協力:洗濯家 中村祐一さん

国家資格を持つクリーニング師で洗濯家の中村祐一さん。”洗濯王子”の愛称で呼ばれ、テレビや雑誌などの各種メディアでも活躍中。自身のホームページブログ でも洗濯に関する情報を発信しているので、そちらも合わせてチェックしてみてください!

取材協力:洗濯家 中村祐一さん

「スニーカーだって手入れが大事。ひと手間かければ、きれいに見違えます」

「スニーカーだって手入れが大事。ひと手間かければ、きれいに見違えます」

「現在流行中の白いキャンバススニーカーやレザースニーカー。自分で洗うと黄ばませてしまったり生地を傷めてしまったり……、なんて不安をお持ちの方も大丈夫。ポイントさえ押さえていけば、自宅で簡単に洗うことが可能です。ちょっと手の空いた時間に試してみてください」

お手入れ1.キャンバススニーカーを洗う

『コンバース』や『バンズ』などで数多く展開されているキャンバス地のスニーカーは、汚れが付着しやすいので、いつもきれいにしておくことがおしゃれに見えるコツ。綿素材なので、慣れない方でもセルフメンテナンスしやすい!

<今回洗うのはこちら>

<今回洗うのはこちら>

+CLAP Menスタッフの私物キャンバススニーカーは、『スノーピーク』×『ジャーナルスタンダード レリューム』×『ムーンスター』のトリプルコラボレーション。タウンからアウトドアまで、アクティブに使える1足。

キャンバス地から水の浸入を防いでくれるラバー部分は、その反面汚れやすい一面も。この部分が汚れているだけで全体のイメージを損なうので、常にきれいにしておきましょう。

お手入れ1.キャンバススニーカーを洗う

生成り色ということもあって白のキャンバス地より汚れは目立ちにくいですが、何度か着用した結果、全体のトーンが暗くなりくすんでいます。

お手入れ1.キャンバススニーカーを洗う 2枚目の画像

<用意するモノ>

<用意するモノ>

・大きめの洗濯桶
・弱アルカリ性の粉末洗剤
・メラミンスポンジ
・洗濯ブラシ(獣毛ブラシ推奨)
・石けん
・お湯1L

大きめの洗濯桶がない場合は、洗面台のシンクで洗濯してもOK。キャンバススニーカーには、液体洗剤ではなく、黒ずみ汚れに効く弱アルカリ性の粉末洗剤を使いましょう。生成りの場合は、無蛍光のタイプを。

それでは洗っていきましょう!

洗うのに必要なモノさえ用意すれば、あとは簡単! 初心者でもあっという間に終わってしまいますので、汚れが気になったときにさっと洗いましょう。

1.40℃のお湯1Lに、粉末洗剤5gを溶かす

1.40℃のお湯1Lに、粉末洗剤5gを溶かす

「白いモノを白くしたいときには、洗浄力の強い粉末洗剤が有効。黒ずんだ汚れに効果テキメンです。洗濯桶に40℃くらいのぬるま湯を入れたら粉末洗剤を溶かします」

2.スニーカーをお湯につける

2.スニーカーをお湯につける

「粉末洗剤を溶かしたお湯に、スニーカーをつけます。このとき、ひも付きスニーカーの場合は、ひもを外しておくと洗濯しやすいです」

3.30分ほどつけ置きする

3.30分ほどつけ置きする

「30分ほど洗剤を溶かしたお湯につけて、洗剤をスニーカーにしっかりと浸透させます。つけ置きは省いてもいいのですが、つけ置きしたほうが汚れを落としやすくなります」

4.ラバー部分をブラシでこする

4.ラバー部分をブラシでこする

「洗剤を30分しっかりと浸透させているので、汚れも楽に落とせます。使うブラシは、ナイロン地のモノより動物の毛を使ったモノがおすすめ。汚れも落ちやすいですし、生地も傷めません」

5.頑固な汚れはメラミンスポンジでこする

5.頑固な汚れはメラミンスポンジでこする

「ソール部分の頑固な汚れは、メラミンスポンジを使って汚れを落としていきます」

6.キャンバス地に石けんをつける

6.キャンバス地に石けんをつける

「黒ずんだキャンバス地には洗濯用石けんを使います。黒ずみ汚れには石けんが一番効きます」

7.ブラシでこする

7.ブラシでこする

「石けんが泡立つようにブラシでこすります。ナイロン素材のブラシを使う場合は、生地を傷めないように力加減を調節してください」

8.ぬるま湯ですすぐ

8.ぬるま湯ですすぐ

「すすぎも水よりぬるま湯のほうがベター。泡がなくなるまですすいでください」

9.タオルをスニーカーに詰めて、洗濯機で脱水する

9.タオルをスニーカーに詰めて、洗濯機で脱水する

「脱水しないでそのまま干すと、水ジミができやすくなるんです。そのため、洗濯機でしっかり脱水するのがポイント。また、そのまま脱水してもいいのですが、スニーカーの中にタオルを詰めておくと型崩れを防いでくれます。洗濯機に入れるときはこのように洗濯槽に沿わせるように置いておけば、脱水時にスニーカーが洗濯槽に当たってダメージを受けるのを防いでくれます」

10.スニーカーを干す

10.スニーカーを干す

「脱水が終わったらできるだけ早く乾かしましょう。部屋干し、天日干し、陰干し、どれでもかまいません。洗った直後は生地が縮むので、タオルを入れたまま乾かすのもアリです」

ポイント

スニーカーを干しやすいよう、ハンガーをアレンジ

「地面に置いて乾かしてもいいですが、なるべくスニーカーがどこかに触れている面積を減らすため、針金ハンガーの両端を上に折り曲げてこのように干すのがおすすめです」

スニーカーを干しやすいよう、ハンガーをアレンジ

FINISH! 黒ずんだキャンバススニーカーがこのとおり

FINISH! 黒ずんだキャンバススニーカーがこのとおり

自宅でのセルフケアでも、このように新品同様の美しさに! 汚れを長く放置すればするほど、その分落とすのも難しくなってしまうので、こまめに洗うことをおすすめします。

ハードに汚れていた先端部分も真っ白に!

ハードに汚れていた先端部分も真っ白に!

特に汚れやすい先端のラバー部分は、スニーカーの顔的存在。ここがきれいにキープされていると、クリーンな印象がぐっと増します。

薄汚れていたキャンバス地も清潔感ある仕上がりに!

薄汚れていたキャンバス地も清潔感ある仕上がりに!

汚れの目立ちにくい生成り色とはいえ、こうして比較してみるとその差は明らか。砂ぼこりなどの汚れがきれいさっぱり消え、全体のトーンが明るくなっているのがわかります。

▼キャンバススニーカーのお手入れにまつわるQ&A

キャンバススニーカーってぬれると黄ばみがち……そんなよくあるお悩みの対処法も教えてもらいました!

疑問1

白のキャンバススニーカーの黄ばみって落ちる?

「スニーカーがぬれることによって接着剤が染み出し、黄ばみとなります。ですので、無暗にスニーカーをぬらさないことが大前提ではありますが、今の手順にしたがって洗っていただければ、ほとんどの黄ばみは落とせます」

疑問2

キャンバススニーカーを洗ったら縮んだ気がする…

「綿素材ですので洗濯によって縮むこともありますが、着用するにつれて元に戻ります。また、スニーカーを脱水するときや乾かすときに中にタオルを詰めて少し張りを作ることによって、縮みを防ぐことができます」

お手入れ2.レザースニーカーを洗う

キャンバススニーカーと比べてワンランク上の高級感が漂うレザースニーカー。大人のワードローブにはマストアイテムですが、メンテナンスが難しそうと考える人も多いのでは? 自宅でできる簡単メンテナンスをお教えします!

<今回洗うのはこちら>

<今回洗うのはこちら>

+CLAP Menスタッフの私物レザースニーカーは、『アディダスオリジナルス』のスタンスミス。こちらは靴紐ではなくベルクロを採用しており、シンプルながらほかと差をつけられるデザインとなっています。

スニーカー全体のくたびれ感もさることながら、もはやホワイトスニーカーといっていいのかとまどうくらいグレーがかった色みに……。

お手入れ2.レザースニーカーを洗う

ソール部分もご覧のとおり、頑固そうな汚れが付着しています。新しいスニーカーを買ったほうが賢明な気がしますが(汗)、はたしてどこまでよみがえるのかこうご期待!

お手入れ2.レザースニーカーを洗う 2枚目の画像

<用意するモノ>

<用意するモノ>

・中性洗剤(おしゃれ着用洗剤)
・スポンジ
・メラミンスポンジ
・タオル2枚
・エタノール

大きめの洗濯桶がない場合は、洗面台のシンクで洗濯してもOK。レザースニーカーは水に浸して洗ったりブラシでこすったりするのではなく、汚れを拭き取ってきれいにしていきます。

それでは洗っていきましょう!

洗うのに必要なモノさえ用意すれば、あとは簡単! 初心者でもあっという間に終わってしまいますので、汚れが気になったときにさっと洗いましょう。

レザースニーカーのメンテナンスは、キャンバススニーカーと比べて時間も手間もかかりません。スニーカーとはいえ高級感のある素材ですので、汚れはこまめに取り除きましょう。

1.中性洗剤を薄めてスポンジにつける

1.中性洗剤を薄めてスポンジにつける

「中性洗剤を水で10倍程度に薄め、スポンジに含ませます」

2.アッパーを泡で洗う

2.アッパーを泡で洗う

「レザー部分を泡でやさしくこすります。キャンバス地と違ってレザーは繊細なので、磨く感覚で洗いましょう」

3.タオルで泡を拭き取る

3.タオルで泡を拭き取る

「乾いたタオルで、レザー部分についている泡や水分をきれいに拭き取っていきます」

4.水拭きをして洗剤を完全に拭き取る

4.水拭きをして洗剤を完全に拭き取る

「次は固く絞った濡れタオルで、レザーに残った洗剤の成分をきれいに拭き取ります」

5.メラミンスポンジでソール部分や頑固な汚れを落とす

5.メラミンスポンジでソール部分や頑固な汚れを落とす

「ソール部分の汚れはキャンバススニーカーと同様に、メラミンスポンジでこすり落とします。また、レザー部分の頑固な汚れも素材を傷つけないように注意しながら、そっとこすりましょう」

6.落ちない汚れはエタノールで拭き取る

6.落ちない汚れはエタノールで拭き取る

「それでも落ちない汚れは、タオルにエタノールを含ませて拭き取ります。エタノールでの拭き取りはレザーのコーティングを剥がしてしまう可能性があるので、ソールだけにしておくのが無難です」

FINISH! トーンが明るくなって、驚くほどきれいに

FINISH! トーンが明るくなって、驚くほどきれいに

全体的にくすみがかり、レザーの風合いもくたっとしてボロボロだったスニーカーが、こんなにも見違えました! 白さが全く違います。

清潔感のある白さが見事によみがえりました!

清潔感のある白さが見事によみがえりました!

全体に汚れが付着して不衛生な感じすらあったBeforeから一転、このとおり清潔感のある白さが復活。くたびれたように見えていたレザーのしわも、味わい深く見えるから不思議です。

泡の拭き掃除で細かいところも抜かりなくきれいに!

泡の拭き掃除で細かいところも抜かりなくきれいに!

中性洗剤を溶かした泡で拭き取るだけで、まるで新品のスニーカーのように光り輝いて見えます。泡が隅々まで行き届くので、細かいところもメンテナンスしやすいのです。

▼レザースニーカーのお手入れにまつわるQ&A

最後によくある質問にも答えてもらいました。これで、レザースニーカーのお手入れはばっちり!

疑問1

頑固な汚れはブラシでゴシゴシこすっていいの?

「ブラシでこするとレザーのコーティングを剥がしてしまう可能性があるので、避けたほうが無難。ブラシを使うとしても、ソール部分だけにしておきましょう。頑固な汚れはメラミンスポンジでこすって落とすのが◎。ただし、やさしくこするようにしましょう」

疑問2

ちょっとした汚れの対処法は?

「朝でかける前にスニーカーの汚れが気になってしまった場合、とても洗っている時間はありませんよね。そんなときは市販のスニーカー用の消しゴムでさっと磨きましょう。スニーカーショップやネットショップなどで手に入ります」

長く大切に履きたいモノだから、こまめにお手入れを

長く大切に履きたいモノだから、こまめにお手入れを

「大人のカジュアルコーデは清潔感が大切。スニーカーもラフなアイテムだからこそ、新品のような輝きをキープしてコーデに取り入れたいですよね。定期的にメンテナンスすることによってスニーカーの寿命も延びますので、こまめな手入れで長く愛用してください」

あわせて読みたい:洗濯のプロが伝授。ダウンウェアを自宅で洗う方法

Photo_Yuri yasuda

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る