上質を知る大人の服。ラルディーニを着て襟を正す

上質を知る大人の服。ラルディーニを着て襟を正す

アンコン仕立てのジャケットブランドとして、日本はもちろん本国イタリアでも評価の高い『ラルディーニ』。あらためてブランドの魅力についてご紹介しましょう。

池田 やすゆき

レトロ顔で高機能。コロンビアのマウンテンパーカーが今っぽい

レトロ顔で高機能。コロンビアのマウンテンパーカーが今っぽい

アウトドアブランドの老舗ながら、その今っぽさが支持されている『コロンビア』のマウンテンパーカー。その魅力とともに注目アイテムを厳選してご紹介していきます!

山崎 サトシ

男の定番服。MA-1をおしゃれに着こなすための基本ルール

男の定番服。MA-1をおしゃれに着こなすための基本ルール

数あるミリタリージャケットの中でも人気のMA-1。とはいえ、誰もが持つ定番服のため、着こなしの差別化にはコツが必要です。センス良く装うためのルール、お届けします。

山崎 サトシ

着こなし自在でコスパ抜群! ユニクロのテーラードジャケットがとにかく優秀

着こなし自在でコスパ抜群! ユニクロのテーラードジャケットがとにかく優秀

シンプルで着こなしやすくコストパフォーマンスに優れたユニクロのジャケットは、1着持っておきたい万能アイテム。コーデ実例を交えながら着こなしの方程式を紹介します!

平 格彦

これは便利。ワークウェアの垣根を越えた“スーツ型作業着”に注目

これは便利。ワークウェアの垣根を越えた“スーツ型作業着”に注目

昨年末から今年にかけて、さまざまなメディアで取り上げられている“スーツに見える作業着”の『WWS』なるものをご存じだろうか? “WWS”はその名もすばり“ワークウェア…

TASCLAP編集部

ときに大人っぽく、ときにカジュアルに。ユナイテッドアローズが提案する春の肖像

ときに大人っぽく、ときにカジュアルに。ユナイテッドアローズが提案する春の肖像

国内外の人気ブランドを揃えながら、トレンドを反映させたオリジナルレーベルを展開し、カジュアルからドレスまでを取り扱う。そんな懐の深さが魅力の、セレクトショップ…

TASCLAP編集部

MA-1のすべて。今買いのブランドと真似したいコーデ術

MA-1のすべて。今買いのブランドと真似したいコーデ術

男の鉄板アウターとして定着したMA-1。アイテム自体はプレーンなタイプを選ぶのがセオリーですが、ディテールや選び方、コーデ術はアップデートしていきましょう。

山崎 サトシ

マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。とくに街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

山崎 サトシ

春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

平 格彦

セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

誰でも簡単に完成度の高い着こなしを作れるセットアップ。その取り入れ方とカジュアルダウンのテクニックを、ファッショニスタのコーデとともにご紹介します。

TASCLAP編集部

男も1着欲しい。スプリングコートの活用術とおすすめブランド

男も1着欲しい。スプリングコートの活用術とおすすめブランド

いつものトップスにざっくりと羽織るだけで、簡単に雰囲気あるスタイリングが作れるスプリングコート。名前とは裏腹に春秋と出番のある即戦力アウターについて解説します。

近間 恭子

旬のロングコート。何を選ぶ? どう着こなす? の正解集

旬のロングコート。何を選ぶ? どう着こなす? の正解集

現在コートの主流となりつつあるのが、ロング丈の1着です。今すぐロングコートをフル活用できるよう、選び方、着こなし方、おすすめアイテムまでを一気に紹介します!

平 格彦

洗練のブルー。別注バラクータで、春スタイルを軽やかに彩る

洗練のブルー。別注バラクータで、春スタイルを軽やかに彩る

『シップス』の別注アイテムがとにかく熱い。2019年に入り、TASCLAPでも『バブアー』や『ラベンハム』とのコラボモデルを紹介してきたが、それらを含む老舗英国ブランド…

TASCLAP編集部

風を遮り、陽気を運ぶ。ストームシールで颯爽と

風を遮り、陽気を運ぶ。ストームシールで颯爽と

暖かかったり、寒かったり。雪と晴れの日が交互に来たり。どうにも調子が狂うこの時季は、着る服にも迷いがちだ。しかしそんなことでは気分もアガらない。花見シーズンく…

増山 直樹

大人の旅の強い味方、トラベルジャケットのおすすめブランドと選び方

大人の旅の強い味方、トラベルジャケットのおすすめブランドと選び方

トラベルジャケットは機動力の高い大人にとって重宝するアイテム。旅行や出張はもちろん、普段使いのアウターとしてもかなり有用です。その魅力とおすすめ品を一気に紹介。

平 格彦

最高峰のスペックを味方に、都会を颯爽と駆け抜ける

最高峰のスペックを味方に、都会を颯爽と駆け抜ける

1862年にスイスで設立され、現在では不動の定番アルパインブランドとして世界40カ国以上で展開されている『マムート』。同ブランドが昨年夏にベルリンで発表して話題を集…

山崎 サトシ

好印象確実。ネイビージャケットが主役のメンズコーデ

好印象確実。ネイビージャケットが主役のメンズコーデ

汎用性が高く、好印象を与えられるネイビージャケットはワードローブに取り入れるべきマストバイ。大人らしく、よりおしゃれに見せられる選び方や着こなし方を解説します。

山崎 サトシ

アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

アウトドアウェアの定番であるアノラックが注目されています。その理由を解説しつつ、押さえておきたいアイテムやタウンユースに落とし込む方法をご紹介。

編集フカザワ

キルティングの老舗による、脱・キルティング。パッカブルコートが春に効く

キルティングの老舗による、脱・キルティング。パッカブルコートが春に効く

毎年リリースされ高い人気を誇っている、『シップス』による『ラベンハム』の別注アイテム。なかでも2018年春に登場して話題をさらったのがニューモデルの「アシントン」…

TASCLAP編集部

コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

90年代ファッションやスケートカルチャーへの関心から、コーチジャケットが注目されている。シンプルで着回しやすい万能アウターの注目ブランドと着こなし方を解説しよう。

菊地 亮

アーバンライフの強い味方。エフシーイーの機能派バッグ&ウェアが欲しい

アーバンライフの強い味方。エフシーイーの機能派バッグ&ウェアが欲しい

機能美あふれるデザインで人気を集めるブランド『エフシーイー』。代表的アイテムであるバッグを中心にウェア類やコラボ品を紹介しながら、その魅力を解説していきます。

平 格彦

ダイバーシティなコラボセットアップ、着てみない?

ダイバーシティなコラボセットアップ、着てみない?

ビジネスシーンにおけるビッグキーワードとなって久しい、ダイバーシティ。今さら説明の必要はないかもしれないが、国籍や性別の制限をしない多様性といった意味だ。では…

増山 直樹

スノーボードウェアだけにあらず。街で着るバートン

スノーボードウェアだけにあらず。街で着るバートン

スノーボード業界で人気を誇る『バートン』。ギアからアパレルまで展開する同ブランドですが、今アウターやリュックなどタウン使いできるアイテムも注目されています。

近間 恭子

知らない人が多いかも。ディッキーズはトラベルウェアも重宝する

知らない人が多いかも。ディッキーズはトラベルウェアも重宝する

世界中で愛される名作パンツ「874」を筆頭として、タフで質実剛健なワークウェアを世に送り出してきたテキサス生まれのブランド『ディッキーズ』。言わずと知れた定番ブ…

山崎 サトシ

男らしさ満点。ミリタリージャケットを種類別に解説!

男らしさ満点。ミリタリージャケットを種類別に解説!

兵士の命を守るために誕生したミリタリージャケットは、あらゆる洋服の原型や元ネタとなっているってご存じでした? 人気の種類を一挙ご紹介します。

TASCLAP編集部

ダブルジャケットはどう着る? 選び方&着こなし方一問一答

ダブルジャケットはどう着る? 選び方&着こなし方一問一答

スーツのクラシカル回帰が進むなか、ダブルジャケットが再注目されています。ハードルが高いように思えますが、初心者にも優しい選び方や着こなしを紹介しましょう。

池田 やすゆき

基盤は英国テーラード。スタイリッシュな男たちを虜にする、ジョンローレンスサリバンの魅力

基盤は英国テーラード。スタイリッシュな男たちを虜にする、ジョンローレンスサリバンの魅力

日本が世界に誇るブランドの1つ、『ジョンローレンスサリバン』。美しいテーラリング技術によるグラマラスな男らしさが人気の秘密です。その魅力を掘り下げて解説します!

平 格彦

もっと気軽にバブアー。別注で実現したパッカブル“ボーダー”

もっと気軽にバブアー。別注で実現したパッカブル“ボーダー”

TASCLAP読者諸兄にもファンの多い『バブアー』。おそらくワックスドジャケットに代表されるヘビーデューティなイメージを持っているかたも少なくないはず。しかしながら…

TASCLAP編集部

デザインもカタチも選り取り見取り。往年の名作が今、おもしろい

デザインもカタチも選り取り見取り。往年の名作が今、おもしろい

空前の英国ブームを背景として、今また街中で散見されるようになったスイングトップ。そのオリジンと言えば、ご存じ『バラクータ』だ。1937年にイギリス・マンチェスター…

山崎 サトシ

春からの生活を、少しだけ心地良く。フィルメランジェの日常着

春からの生活を、少しだけ心地良く。フィルメランジェの日常着

20代の頃のようには、無茶な踏ん張りが効かなくなってくる30代。仕事に家庭にと追われ、ちょっと疲れたな……、という日の朝につい手が伸びてしまうスウェットシャツがあ…

編集ムタガミ

BACK