夏のレジャーのお供に。防水キャップ&ハットが強い味方

夏のレジャーのお供に。防水キャップ&ハットが強い味方

夏のレジャーに欠かせないキャップやバケットハット。おしゃれなデザインはもちろんですが、突然の雨等にも対応できる防水性を備えたモノが使い勝手が良くおすすめです!

編集カツラガワ

ワークキャップで男らしく。覚えておきたい被り方&コーデ

ワークキャップで男らしく。覚えておきたい被り方&コーデ

デニムを筆頭に、ワークウェアはメンズカジュアルにおいて常に重要な存在だった。被り物でもそれは同じこと。ワークキャップの男らしさはきっと今季の武器になる。

菊地 亮

買わない手はない。ニューハッタンのキャップ&ハットがとにかく高コスパ!

買わない手はない。ニューハッタンのキャップ&ハットがとにかく高コスパ!

日本上陸から日が浅いながら、巷で高いシェア率を誇るヘッドウェアブランド『ニューハッタン』。圧倒的なコスパを誇る同ブランドを、持たない手はありません。

山崎 サトシ

多彩なシリーズから厳選。ニューエラの人気キャップ6モデル

多彩なシリーズから厳選。ニューエラの人気キャップ6モデル

はじめて『ニューエラ』のキャップをご購入される方、また長年愛用されている方も今一度、お好みの逸品を見つける手立てとして各モデルと特徴を再確認しておきましょう!

伊藤 千尋

サマーニット帽の特徴とおすすめのブランドを徹底紹介

サマーニット帽の特徴とおすすめのブランドを徹底紹介

ニット帽は冬のイメージが強いですが、アイテム数が少なく着こなしが簡素になる夏こそ出番! 夏に選ぶべき素材からおすすめのニット帽まで、余すとことなくご紹介します。

近間 恭子

47ブランドのキャップが大人コーデと好相性

47ブランドのキャップが大人コーデと好相性

おしゃれな大人から注目されている『47ブランド(47Brand)』のキャップ。同ブランドの特徴や、多くの洒落者を魅了しているキャップの魅力について紹介していく。

大中 志摩

かぶるだけでこなれ感アップ。バケットハットで作る大人コーデ

かぶるだけでこなれ感アップ。バケットハットで作る大人コーデ

夏の着こなしに取り入れたいバケットハット。ラフな装いの格上げや、きれいめコーデのハズシにうってつけなんです。そこで参考にしたいおしゃれコーデを一挙ご紹介!

平 格彦

大人のかぶりものに新提案。ローキャップを上手に取り入れるために

大人のかぶりものに新提案。ローキャップを上手に取り入れるために

敏感な大人たちがこぞって取り入れているローキャップ。そもそも何かという疑問に答えつつ、取り入れ方やチェックしておきたい新作まで全方位的にナビゲートします。

山崎 サトシ

2019年は過去最大規模。ヨウジヤマモトによる限定コラボを見逃すな

2019年は過去最大規模。ヨウジヤマモトによる限定コラボを見逃すな

数多あるコラボレーションの中でも、日本国内はもとより海外でも高い人気を誇るのが『ヨウジヤマモト』と『ニューエラ』のタッグだ。過去最大のバリエーションを誇る全14…

TASCLAP編集部

ポロシャツとキャップ。サイベーシックスのカスタムオーダーは、やっぱりセンスがいい

ポロシャツとキャップ。サイベーシックスのカスタムオーダーは、やっぱりセンスがいい

スニーカーやバッグなど、既存アイテムの色柄を自分好みにデザインできるのがカスタムオーダーの魅力。とはいえ、オーダー初心者にとってはカスタマイズというのはハード…

編集フカザワ

まさに黄金体験。“着るJOJO”で祝う、ラブレスの15周年

まさに黄金体験。“着るJOJO”で祝う、ラブレスの15周年

昨年10月からTVアニメが放送されている『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』。ご存じ『ジョジョの奇妙な冒険』の第5部にあたるストーリーで、イタリアを舞台にギャングスタ…

TASCLAP編集部

大人顔を厳選。メンズキャップの人気ブランド10選

大人顔を厳選。メンズキャップの人気ブランド10選

キャップはカジュアルコーデに好相性な小物として、きれいめな着こなしのハズし役として重宝するマストハブ。より大人に馴染むブランドと各アイテムを厳選しました。

編集フカザワ

キャル オー ラインとのコラボキャップでアウトドアMIXもセンス良く

キャル オー ラインとのコラボキャップでアウトドアMIXもセンス良く

アウトドア好きはもちろん、ファッション好きからも人気の『カブー』より、アメリカンカルチャーに精通するデザイナー・金子敏治氏が手掛けるブランド『キャル オー ライ…

TASCLAP編集部

完売必至。今年もヨウジヤマモトによる珠玉のコラボコレクションが公開

完売必至。今年もヨウジヤマモトによる珠玉のコラボコレクションが公開

日本のみならず、海外でも高い人気を誇るビッグネームによる共鳴。それが、毎シーズン完売必至の『ヨウジヤマモト』と『ニューエラ』のコラボアイテムだ。2月6日(水)よ…

TASCLAP編集部

1点投入で旬をアピール! 今こそハウンドトゥースを取り入れよう

1点投入で旬をアピール! 今こそハウンドトゥースを取り入れよう

英国調のチェック柄が旬な今季。なかでも注目したいのが、ハウンドトゥース(千鳥格子柄)です。多角的に解説するので、上手に着こなして鮮度アップを狙いましょう。

平 格彦

冬の装いに合わせたくなる、上品なコーデュロイキャップ

冬の装いに合わせたくなる、上品なコーデュロイキャップ

デザイナーの日高久代氏とパタンナーの宮原秀晃氏という2人の手によって、2000年に始動した『サイ』。イギリスの伝統的なテーラリングを軸としつつ、現代的な要素を取り…

編集フカザワ

このニット帽に頼りたい。ハイランド2000の魅力と季節別おすすめラインアップ

このニット帽に頼りたい。ハイランド2000の魅力と季節別おすすめラインアップ

今やコーデの名脇役として、年間を通じて活躍するニット帽。そんなニット帽の中でも、大人が買うなら品質とコスパに優れたイギリスの名門『ハイランド2000』がおすすめ。

大中 志摩

6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

秋冬のおしゃれに取り入れたいニット帽。でも合わせ方がわからない……という人も案外多いのでは? ニット帽のかぶり方、選び方、取り入れ方をまとめてご紹介します!

TASCLAP編集部

定番が使える。ラルフローレンのキャップに熱視線

定番が使える。ラルフローレンのキャップに熱視線

『ラルフローレン』なくしてアメリカントラディショナルを語ることはできない。多くの大人が憧れ、袖を通してきた名ブランド。そのキャップに今熱い視線が注がれている。

菊地 亮

タフな環境下で愛されるフィルソンのオーセンティックウェア

タフな環境下で愛されるフィルソンのオーセンティックウェア

今から120年以上前に、金の採掘を行うワーカーたちのために誕生した『フィルソン』。当時から変わらない品質への妥協ないこだわりは、目の肥えた大人をも唸らせます。

山崎 サトシ

ストレスなくかぶれる。クレの帽子が快適だ

ストレスなくかぶれる。クレの帽子が快適だ

色や素材、かぶり心地などにこだわったデザインの帽子が豊富に揃う『クレ』。ブランド独自のこだわりと、おでかけにぴったりな帽子の数々を紹介していきます。

ai sato

大人の夏帽子。おすすめ&コーデサンプルを一挙紹介

大人の夏帽子。おすすめ&コーデサンプルを一挙紹介

軽装になる夏スタイルを格上げしてくれる強い味方といえば帽子。夏スタイルに相性の良い帽子の種類からおすすめのアイテム、取り入れ方まで一挙ご紹介。

大中 志摩

狙い目の被り物。アウトドアハットがおしゃれで使える!

狙い目の被り物。アウトドアハットがおしゃれで使える!

スポーツスタイルが旬。ですが、被り物に関しては本気なスポーツアイテムは結構使いづらいです。ただし、クールなアウトドア系だけは別!! 意外とおしゃれで使えます。

平 格彦

ストローハットの選び方とおすすめ、コーデを徹底解説

ストローハットの選び方とおすすめ、コーデを徹底解説

ラフに使えて手軽に清涼感を演出してくれるストローハットは、今年もマストで手に入れておきたいアイテム。選び方から着こなし方まで一挙まとめてご紹介。

大中 志摩

夏に向けて。メッシュキャップの大人な被り方、選び方

夏に向けて。メッシュキャップの大人な被り方、選び方

メッシュキャップは機能性もデザイン性も兼ね備えるメンズ小物の定番アイテム。小僧にならない大人らしい被り方とおすすめアイテムを紹介します。

編集ナス

ベースボールキャップは大人に似合う! おしゃれなかぶり方とおすすめ10選

ベースボールキャップは大人に似合う! おしゃれなかぶり方とおすすめ10選

人気再燃中のベースボールキャップ。とはいえ、“やんちゃ”な雰囲気から避けてきたという方もいるでしょう。そんな方のための選び方&コーデ術をご紹介します。

小林 大甫

大人らしいキャップのおしゃれなかぶり方と選び方

大人らしいキャップのおしゃれなかぶり方と選び方

キャップはシーズンを問わずおしゃれに活用できる優れモノ。そこで、大人ならではのかぶり方や選び方、そしてコーデへの取り入れ方を徹底的に紹介します。

TASCLAP編集部

コーデをサラッと格上げ。大人におすすめの秋冬ニット帽15選

コーデをサラッと格上げ。大人におすすめの秋冬ニット帽15選

防寒具として役立つニット帽は、コーディネートをレベルアップさせるのにうってつけ。秋冬にかぶりたいアイテムを、ドドーンとご紹介します!

近間 恭子

買うなら今!3,000円以下で購入できる“安くて価値ある”帽子15選

買うなら今!3,000円以下で購入できる“安くて価値ある”帽子15選

夏に欠かせない小物の筆頭が帽子! サマーセールも終盤に差し掛かった今の時期だからこそ、3,000円出せば優秀なかぶりものが見つかる可能性があります。

平 格彦

小物もミニマルに。今夏は無地キャップがマストバイ

小物もミニマルに。今夏は無地キャップがマストバイ

季節不問のキャップは、メンズ小物の定番。とはいえ、より今らしいアイテムでおしゃれに活用したいのも事実。そんなキャップの最旬事情をお届けします。

編集フカザワ

BACK