ニクソンといえばタイムテラー。圧倒的バリエーションから好みの1本を探す

ニクソンといえばタイムテラー。圧倒的バリエーションから好みの1本を探す

ブレス感覚で気軽に着けられて人気の高いファッションウォッチ。『ニクソン』の「タイムテラー」はおしゃれで手頃、さらにバリエも豊富な“ちょうど良い”腕時計です。

山崎 サトシ

新生セイコー5スポーツが示す、機械式時計のニュースタンダード

新生セイコー5スポーツが示す、機械式時計のニュースタンダード

紆余曲折を経て、昨年に復活を遂げた名機『セイコー5スポーツ』。日本が誇る古きよき機械式時計のアップデートは、多様化する現代の新たなるスタンダードを提示します。

増山 直樹

グランドセイコーを買う前に。国産時計最高峰のすべてを知っておく

グランドセイコーを買う前に。国産時計最高峰のすべてを知っておく

世界でもっとも知られている国産高級時計ブランドが『グランドセイコー』。日本の時計製造技術の粋を集めて作られた『グランドセイコー』の魅力をたっぷりご紹介します。

夏目 文寛

ソーラー電波時計12本を厳選。日本が誇る4メーカーのブランドからレコメンド

ソーラー電波時計12本を厳選。日本が誇る4メーカーのブランドからレコメンド

多忙なビジネスマンにとって、電池交換の手間もかからず常に正確な時間を表示するソーラー電波時計は心強い味方。信頼度の高い日本のブランドから、名品を厳選しました。

牟田神 佑介

本場にも負けないモノ作り。日本発の腕時計ブランド12選

本場にも負けないモノ作り。日本発の腕時計ブランド12選

腕時計の本場がスイスというのは、否定できない事実。しかし、実用時計においては日本が世界一といっても過言ではありません。その理由と珠玉のブランドを語り尽くします。

牟田神 佑介

時を忘れる腕時計? “キャンパー”のためのキャンパーが登場

時を忘れる腕時計? “キャンパー”のためのキャンパーが登場

“ミリタリー”や“アウトドア”という言葉に弱い我々。そこに“コラボ”や“限定”というキラーワードが内包されていればなおさらである。そんな魅惑のプロダクトとしてこの冬誕…

TASCLAP編集部

女性にプレゼントしたい腕時計12選。お気に入りブランドから愛を込めて

女性にプレゼントしたい腕時計12選。お気に入りブランドから愛を込めて

女性へのギフト選びはいつだって男を悩ませるもの。今回は腕時計をピックアップし、男性が身に着けたいと思えるブランドの中から女性におすすめのアイテムをご紹介します。

増山 直樹

カシオのデータバンク。大人に人気のモデルを厳選紹介

カシオのデータバンク。大人に人気のモデルを厳選紹介

かつて人気を博したデータバンクをご存じですか? いかにも多機能なレトロでハイテクなデザインが独創的で、今でもファッションウォッチとして人気。詳しく解説します!

平 格彦

高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

生涯をともにできるアイテムは意外と少ないもの。そのなかでも腕時計は、最も身近な存在ではないでしょうか。一生モノにふさわしい逸品の選び方と傑作をご紹介しましょう。

夏目 文寛

アイスウォッチのおすすめは? コスパ抜群のファッションウォッチに注目

アイスウォッチのおすすめは? コスパ抜群のファッションウォッチに注目

ユニークな素材使いとカラバリで、腕元から気持ちを盛り上げてくれる『アイスウォッチ』。手頃にデザインウォッチを楽しめる、珠玉のラインアップをご紹介します。

八木 悠太

実用腕時計の極地、アテッサ。日本が生んだ高機能ウォッチを識る

実用腕時計の極地、アテッサ。日本が生んだ高機能ウォッチを識る

腕時計の素材として広く認知されているチタン。それを初めて腕時計に搭載したのはシチズンだった。同メーカーが放つチタン鍛造技術の粋、『アテッサ』を読み解く。

牟田神 佑介

大切なあの人と時間を刻む。ペアウォッチの人気ブランド20選

大切なあの人と時間を刻む。ペアウォッチの人気ブランド20選

数あるペアアイテムの中でも、さりげなく身に着けられるのがペアウォッチ。実用性も高い人気ウォッチブランドのアイテムを、3つのカテゴリでそれぞれ紹介していきたい。

大中 志摩

迷わず足を運びたい。渋谷の旬スポットに登場する、ビームス ジャパンの2号店

迷わず足を運びたい。渋谷の旬スポットに登場する、ビームス ジャパンの2号店

渋谷駅は、まさに巨大迷路。都内在住者でさえ迷うのだから、たまにやってきた多くの方々は驚くだろう。100年に一度と言われる再開発は現在も続き、周囲には新しいビルが…

増山 直樹

時の流れをデザインで表現。オシアナスの15周年はこんなにも優雅だ

時の流れをデザインで表現。オシアナスの15周年はこんなにも優雅だ

腕時計とは時刻を指し示すもの、というとそっけなく感じてしまうが、その手法はプロダクトによってさまざまだ。キリキリと歯車が回転して時間を刻む、有機的な時の流れを…

牟田神 佑介

経験豊富な男たちへ、100年の時を超えて復刻を遂げた名作を

経験豊富な男たちへ、100年の時を超えて復刻を遂げた名作を

さまざまなモノと出会い、あらゆる経験を積みながら熟成されていく男の生き様とは、まるで1本のワインのようだ。そんな熟練した男にぴったりな腕時計が、『ティソ』より…

TASCLAP編集部

“胸アツ”の名作が進化。予約必須のGショックが登場

“胸アツ”の名作が進化。予約必須のGショックが登場

洋服にせよ、車にせよ、現代版としてアップデートした過去の名作は、オールディーズファンにとってもはじめましてな人にとっても新鮮だ。それもこれも名盤としての確かな…

TASCLAP編集部

点・線・面。幾何学的にデザインされた腕時計が、こんなにも新鮮だなんて

点・線・面。幾何学的にデザインされた腕時計が、こんなにも新鮮だなんて

「どうやって時間を読むの?」と、『タックス』の腕時計を初めて見た人は難しい顔をするかもしれない。文字盤が水面のように波打っていたり鏡になっていたり、はたまたカ…

牟田神 佑介

目新しいだけじゃない。おしゃれで実用的な、アメリカ的カジュアルウォッチ

目新しいだけじゃない。おしゃれで実用的な、アメリカ的カジュアルウォッチ

「好評につき第2弾」となるコラボレーションは少なくない。今回紹介する腕時計も、その類いではある。ただし、コンセプトを深化させ、アイテムとして進化している点で単…

増山 直樹

日本製腕時計の鑑。ノット(Knot)を知らなきゃ損をする

日本製腕時計の鑑。ノット(Knot)を知らなきゃ損をする

『ノット』は2015年にスタートしたばかりの新しい時計ブランド。ジャパンメイドらしいクオリティの高さと独自のカスタムメイドシステムが新鮮な、注目の新星です。

黒野 一刻

ただのシンプルウォッチにあらず。3つの惑星がテーマとなったクラス14の注目作

ただのシンプルウォッチにあらず。3つの惑星がテーマとなったクラス14の注目作

腕時計は男性にとっての唯一の装飾品、とよく表現される。もはやそんな時代でもない気がするけれど、確かにそれは、単なる計器ではなくアクセサリーとしても優秀だ。そう…

増山 直樹

ハイテクノロジーとアナログ顔の融合。大人はトゥルームを知っている

ハイテクノロジーとアナログ顔の融合。大人はトゥルームを知っている

セイコーエプソンが時計市場に投入した『トゥルーム』は、次世代アナログウォッチの理想形。今もっとも注目すべきといっても過言ではない国産時計の魅力を解き明かす。

ワダ ソウシ

センスある大人は、北欧デザインの腕時計ブランドを持っている

センスある大人は、北欧デザインの腕時計ブランドを持っている

老舗が放つ威厳に満ちた腕時計は、大人垂涎の代物。だが、いかんせん簡単に手にできるものでもないだろう。そこでおすすめしたいのが、北欧デザインを落とし込んだ1本だ。

菊地 亮

トレンドの旨みを総取り。スピニカーが見せた高コスパダイバーズの新次元

トレンドの旨みを総取り。スピニカーが見せた高コスパダイバーズの新次元

年の瀬にはまだ早いが、2019年の腕時計市場を振り返ってみると脱シンプルの流れが顕著であったように思う。挙げたいキーワードは、「ダイバーズ」「機械式」「ヴィンテー…

牟田神 佑介

海でも空でも、もちろん陸でも。そんなタフウォッチに憧れて

海でも空でも、もちろん陸でも。そんなタフウォッチに憧れて

逆境に強い。これは、誰もが憧れる人物像の代表的性格だろう。ピンチでこそ力を発揮するヒーロー性や圧倒的なタフネスは、実に魅力的だ。そしてそれは、腕時計であっても…

増山 直樹

ヴィンテージ顔でも、スペックはモダン。70年代の空気を纏う復刻ウォッチ

ヴィンテージ顔でも、スペックはモダン。70年代の空気を纏う復刻ウォッチ

端的にいえば、ミリタリーウォッチの魅力は、プロフェッショナルが使用する高い機能美と武骨で質実剛健な男らしいデザインだ。特にアメリカ生まれの名門『ハミルトン』の…

TASCLAP編集部

新作に改めて見る、セイコー プレザージュの日本的機能美

新作に改めて見る、セイコー プレザージュの日本的機能美

真面目、控えめ。多くの人がイメージする日本人らしさは、そんなところだろうか。そう決めつけない風潮もあるし、実際にそうではない人もいるし、そうあろうとする必要は…

増山 直樹

おしゃれな腕時計20選。男の腕元にハマるブランド決定版

おしゃれな腕時計20選。男の腕元にハマるブランド決定版

おしゃれは自己満足で終わることなく、他人に認められてこそ。“洒落者”として認められるには腕元でおおいに目立ち、「いいね」と言ってもらえる腕時計こそが必要です。

黒野 一刻

まさに時を知る機械。セイコーブライツは愚直なまでに堅実だ

まさに時を知る機械。セイコーブライツは愚直なまでに堅実だ

腕時計とは本来、時を知るための実用的な道具。そんなことを思い起こさせてくれるのが、見た目も機能も誠実に作られた『セイコー ブライツ』のラインアップです。

増山 直樹

特殊部隊が認めたタフネス。ルミノックスのハイスペックさに惚れ直す

特殊部隊が認めたタフネス。ルミノックスのハイスペックさに惚れ直す

アメリカの特殊部隊をはじめ、過酷な現場で活躍する著名な公共機関が採用。タフネスウォッチの代表格として君臨する『ルミノックス』の、その魅力を再確認します。

夏目 文寛

これを待っていた。オールブラックのベンチュラが示す、“定番”の新たな地平

これを待っていた。オールブラックのベンチュラが示す、“定番”の新たな地平

腕時計に詳しくない、という人でも扇形に広がるアシンメトリーデザインには見覚えがあるだろう。「カーキ」や「ジャズマスター」と並び、米国発の老舗腕時計ブランド『ハ…

牟田神 佑介

BACK