ミリタリーウォッチの系譜。ハミルトンのカーキ、魅力とおすすめを徹底解説

ミリタリーウォッチの系譜。ハミルトンのカーキ、魅力とおすすめを徹底解説

アメリカの名門ウォッチメーカー『ハミルトン』。同ブランドの入門機として人気が高いのが、「カーキ」です。特徴を踏まえつつ、大人の腕にふさわしい10本をご紹介します。

Hiroshi Watanabe

腕元で薫るエレガンス。ハミルトンのジャズマスターを徹底解剖

腕元で薫るエレガンス。ハミルトンのジャズマスターを徹底解剖

数ある『ハミルトン』のシリーズの中でも、ドレッシーなルックスからビジネスマンからの支持も厚いジャズマスター。特に注目すべきモデルを、ピックアップしました。

Hiroshi Watanabe

ハミルトンの定番人気モデル、ベンチュラの魅力を読み解く

ハミルトンの定番人気モデル、ベンチュラの魅力を読み解く

『ハミルトン』の定番かつ人気モデルといえば「ベンチュラ」。2017年には誕生から60周年を迎えましたが、半世紀を経てもなお新鮮に映るデザインは名作と呼ぶに値します。

黒野 一刻

ハミルトンの名機10選。アメリカ生まれの時計ブランドを深掘り

ハミルトンの名機10選。アメリカ生まれの時計ブランドを深掘り

アメリカ経済の発展期に創業した『ハミルトン』は、鉄道時計や軍用時計の開発で信頼性を高めた。現在はスイスを拠点に、高コスパかつ高品質な腕時計を手がけている。

ワダ ソウシ

馴染みのドレス顔に、ひとさじの男らしさ。細部に美を宿すヴォラレ タラス

馴染みのドレス顔に、ひとさじの男らしさ。細部に美を宿すヴォラレ タラス

ブランド名を初めて聞いたという人でも、光を受けて華やかに輝くすり鉢状の文字盤には見覚えがあるかもしれない。ブランドの名前は『KLASSE14(クラスフォーティーン)』…

編集ムタガミ

“バウハウス”をお手頃に。ドゥッファの時計が今、欲しいワケ

“バウハウス”をお手頃に。ドゥッファの時計が今、欲しいワケ

建築や美術の世界で今なお語り継がれるドイツの造形大学、バウハウス。その流れを汲んだ『ドゥッファ』の時計が、洗練のデザインとリーズナブルな価格で注目されています。

須賀 哲

Gショックの気になる新作は? 2019年のおすすめは、この18本

Gショックの気になる新作は? 2019年のおすすめは、この18本

多種多様なモデルが次々とデビューし、今もなお我々に刺激を与え続けてくれる『Gショック』。2019年の新作から厳選した18本と、それぞれの特徴を解説します。

夏目 文寛

大人たちが喝采。ミドーの最上位ダイバーズ、いよいよ登場

大人たちが喝采。ミドーの最上位ダイバーズ、いよいよ登場

平成に終わりを告げ、“令和元年”がスタートした。そして、2018年に設立100周年を迎えた『ミドー』もまた今年、次なる100年に向けた新たな一歩を刻む。「オーシャンスター…

菊地 亮

優雅なシャンパンゴールドを纏う、ビクトリノックスの新コレクション

優雅なシャンパンゴールドを纏う、ビクトリノックスの新コレクション

前代未聞の10連休。長かったゴールデンウィークももう、過ぎ去ってしまった。目いっぱい遊んだ人も、そうでない人も、以降の仕事にどうもやる気が出ない人も、次はこんな…

増山 直樹

世界が認めるフレンチウォッチで春夏の腕元を飾りたい

世界が認めるフレンチウォッチで春夏の腕元を飾りたい

軽いアウターですら出番のなくなってくるシーズンには、身軽な装いをアップデートできるセンスの良いアクセサリーが欲しくなる。ブレスレット、ネックレス、リングも大い…

増山 直樹

伊達男、御用達。オロビアンコのおしゃれな腕時計15選

伊達男、御用達。オロビアンコのおしゃれな腕時計15選

『オロビアンコ』といえば、厳選された素材と洗練されたデザインのバッグ。ですが、ブランドのエッセンスを存分に落とし込んだ腕時計も色出のできばえなんです。

編集ムタガミ

トレンドのダイバーズ。どうせなら、妥協しない“本物”のスペックを

トレンドのダイバーズ。どうせなら、妥協しない“本物”のスペックを

一部気の早い好事家の間で、長らく続いていた薄軽ウォッチブームの反動が来ている。昨今腕時計ブランドからリリースされる新作を眺めていても、あえてケースに厚みを出し…

編集ムタガミ

カルバンクラインは腕時計も高感度。大人に似合う理由とおすすめ10選

カルバンクラインは腕時計も高感度。大人に似合う理由とおすすめ10選

米国を代表するブランド『カルバン・クライン』は、ウォッチラインも評判です。感度の高いデザインと、信頼性抜群の機構を持つ傑作群にフォーカスして魅力を紹介します。

夏目 文寛

“魅せる”腕時計。ニクソンで探す大人のファッションウォッチ

“魅せる”腕時計。ニクソンで探す大人のファッションウォッチ

時刻を知るギアとしての役割はもちろん、おしゃれさを求めることが増えている腕時計。なかでもセンスの光る『ニクソン』の魅力を解説していきます。

MASAFUMI YASUOKA

3万円台のクラブ・ラ・メールで知る、深くて広い時計“海”

3万円台のクラブ・ラ・メールで知る、深くて広い時計“海”

腕時計の世界は奥が深い。計器としての信頼性やモノとしての価値を大切にしながら、ブランドの歴史と背景が複雑に絡み合って1本の時計として表現される。特にクラシカル…

増山 直樹

一度ハマったら抜けられない。ベル&ロスの名作と人気モデルを解説

一度ハマったら抜けられない。ベル&ロスの名作と人気モデルを解説

フランス生まれの腕時計ブランド、『ベル&ロス』。歴史こそ古くありませんが、優れたデザインとその裏側を支える信頼性は老舗・名門にまったく引けを取りません。

増山 直樹

モビルスーツ並みに高性能なプロスペックス。“男のロマン”仕様でお届け

モビルスーツ並みに高性能なプロスペックス。“男のロマン”仕様でお届け

スペシャリストたちを虜にする高い機能性、洗練されたデザイン、何よりもメモリアルで数量限定という希少価値……。すべてがプレミアムな逸品。それが『セイコー』プロスペ…

TASCLAP編集部

イッセイ ミヤケの腕時計には、プロダクトデザイナーの意欲作が揃う

イッセイ ミヤケの腕時計には、プロダクトデザイナーの意欲作が揃う

三宅一生氏が興したアパレルブランド『イッセイ ミヤケ』は、ディレクションの立場で腕時計も参画している。そのスタイリッシュなデザインは好評で独創性に満ちたものだ。

ワダ ソウシ

本場にも負けない。日本発の腕時計ブランド12選

本場にも負けない。日本発の腕時計ブランド12選

腕時計の本場がスイスというのは、否定できない事実。しかし、実用性においては日本が世界一といっても過言ではありません。その理由と、日本のブランドを語り尽くします。

TASCLAP編集部

いい腕時計はお早めに。セイコーの名作がナノ・ユニバース監修で復活

いい腕時計はお早めに。セイコーの名作がナノ・ユニバース監修で復活

時を経ても価値がある、と言うよりかえって価値が上がっていく――。いい腕時計はそうした側面を持ち合わせている。日本が誇るウォッチメーカー『セイコー』の「サス」も、…

増山 直樹

グランドセイコー20傑。男が持つべき名作を厳選

グランドセイコー20傑。男が持つべき名作を厳選

国産時計の雄『セイコー』が1960年に生み出したハイエンドコレクションが『グランドセイコー』です。スイス時計を超越する高精度のジャパンブランドに迫ります。

黒野 一刻

3万円で買える大人シック。腕時計もレトロ顔が良い

3万円で買える大人シック。腕時計もレトロ顔が良い

ネイビー、小ぶり、シンプル……、ウェア同様に腕時計も新トレンドが続々登場しています。今熱いジャンルの1つが、“レトロ顔”。人気の秘密と買いの6本をお届けします。

夏目 文寛

大切なあの人と。ペアウォッチの人気ブランド20選

大切なあの人と。ペアウォッチの人気ブランド20選

数あるペアアイテムのなかでも、よりさり気なく身に着けられるペアウォッチ。実用性も高い人気ウォッチブランドのアイテムを、3つのカテゴリでそれぞれ紹介していこう。

大中 志摩

新次元のタフネス。Gショックを変える、第3の素材とは?

新次元のタフネス。Gショックを変える、第3の素材とは?

季節の節目、とくに新生活に向けて欲しくなるのが腕時計だ。TASCLAP読者諸兄もきっと、新作ウォッチのリサーチに励んでいることだろう。編集部も同様に新作をチェックす…

編集フカザワ

機能も見栄えも欲張る。エドックスが本物志向の大人から密かに人気

機能も見栄えも欲張る。エドックスが本物志向の大人から密かに人気

スポーツウォッチの名作を数々輩出してきた『エドックス』は、2007年に日本上陸を果たした。圧倒的なスペック、クールなデザイン、高コスパで市場を席捲し続けている。

ワダ ソウシ

ジャズを感じる腕時計。オフの腕元はブルーノート・レコードとともに

ジャズを感じる腕時計。オフの腕元はブルーノート・レコードとともに

腕時計の購入を検討するときに、意外と悩むのが休日に腕に巻く“2本目”。仕事用にすでに確保してあるであろうフォーマル顔の“1本目”と異なり、自分なりのちょっとした…

編集ムタガミ

スイスの老舗から、“限定”に弱い我々へ。新生活にうれしい腕時計が到着

スイスの老舗から、“限定”に弱い我々へ。新生活にうれしい腕時計が到着

多少なりとも腕時計に興味を持つ人であれば、スイスメイドの、しかも機械式ムーブメントを搭載した本格派ウォッチに憧れるのは当然だ。だがファッションウォッチとは異な…

編集ムタガミ

圧倒的センスで業界震撼。ブルガリの腕時計に愉悦する

圧倒的センスで業界震撼。ブルガリの腕時計に愉悦する

ジュエラーとして名高い『ブルガリ』が時計界に進出して約半世紀。現在はムーブメントも内製化するほど躍進を遂げている。改めて、時計ブランドとしての実力を検証しよう。

ワダ ソウシ

デザイナーの遊び心が見え隠れするポールスミスの腕時計

デザイナーの遊び心が見え隠れするポールスミスの腕時計

クラシックさやレトロ感の中にも、他にはないポップさが加味された『ポールスミス』の腕時計。コーデのスパイスとしても、もってこいのデザインです。

八木 悠太

トゥールビヨンの基礎知識。成功者が手にする超絶機構の教科書

トゥールビヨンの基礎知識。成功者が手にする超絶機構の教科書

機械式時計のムーブメントは緻密な設計のうえに成り立っており、高度な機構を持つものを複雑時計と呼ぶ。その象徴の1つ、トゥールビヨンに関する知識をここに網羅しよう。

ワダ ソウシ

BACK