おしゃれな腕時計20選。男の腕元にハマるブランド決定版

おしゃれな腕時計20選。男の腕元にハマるブランド決定版

おしゃれは自己満足で終わることなく、他人に認められてこそ。“洒落者”として認められるには腕元でおおいに目立ち、「いいね」と言ってもらえる腕時計こそが必要です。

黒野 一刻

まさに時を知る機械。セイコーブライツは愚直なまでに堅実だ

まさに時を知る機械。セイコーブライツは愚直なまでに堅実だ

腕時計とは本来、時を知るための実用的な道具。そんなことを思い起こさせてくれるのが、見た目も機能も誠実に作られた『セイコー ブライツ』のラインアップです。

増山 直樹

特殊部隊が認めたタフネス。ルミノックスのハイスペックさに惚れ直す

特殊部隊が認めたタフネス。ルミノックスのハイスペックさに惚れ直す

アメリカの特殊部隊をはじめ、過酷な現場で活躍する著名な公共機関が採用。タフネスウォッチの代表格として君臨する『ルミノックス』の、その魅力を再確認します。

夏目 文寛

これを待っていた。オールブラックのベンチュラが示す、“定番”の新たな地平

これを待っていた。オールブラックのベンチュラが示す、“定番”の新たな地平

腕時計に詳しくない、という人でも扇形に広がるアシンメトリーデザインには見覚えがあるだろう。「カーキ」や「ジャズマスター」と並び、米国発の老舗腕時計ブランド『ハ…

編集ムタガミ

2000年“東京発”。ワイアードで手に入れる、センスの良いファッションウォッチ

2000年“東京発”。ワイアードで手に入れる、センスの良いファッションウォッチ

“世界とつながる”、そんな願いを込めて名付けられた時計ブランド『ワイアード』。シンプルながらエッジの効いたビジュアルはファッションウォッチの王道を感じさせます。

増山 直樹

世界が認めたハイテク時計。エディフィスでビジネスシーンをもっと楽しく

世界が認めたハイテク時計。エディフィスでビジネスシーンをもっと楽しく

見た目はアナログ、でも中身はデジタル由来のハイスペック。そんな“いいとこ取り”で世界中のビジネスパーソンを虜にする時計ブランド『エディフィス』の魅力に迫ります。

増山 直樹

欲張りな大人心を満たす。生まれ変わった“新・セイコー5”

欲張りな大人心を満たす。生まれ変わった“新・セイコー5”

人と違うか、それとも同じか。ファッションにおいてそれは、大きな判断材料になるはずだ。悪目立ちもしたくないし、被りたくもない。そう思うのが人のサガ、というより大…

増山 直樹

タイメックスのウィークエンダーは、都会派ミリタリーウォッチの金字塔だ

タイメックスのウィークエンダーは、都会派ミリタリーウォッチの金字塔だ

男のオフに欠かせないのが、リボンベルトのミリタリーウォッチ。その代表格が、バリエーションも豊かで入手しやすい『タイメックス』の「ウィークエンダー」です。

横山 博之

シンプルイズベスト。タイメックスのキャンパーは男の永世定番だ

シンプルイズベスト。タイメックスのキャンパーは男の永世定番だ

キャンパーとは、アメリカンウォッチブランド『タイメックス』を代表するシンプルなミリタリーウォッチ。大人の男性の気取らない休日に欠かせない、オフ時計の決定版です。

黒野 一刻

4つのシーンから選ぶ、スントの人気モデル15

4つのシーンから選ぶ、スントの人気モデル15

質実剛健なアウトドアウォッチとして名高い『スント』。その道のプロフェッショナルも愛用するスペックに、世の男性は魅了される。そのおすすめラインアップを公開。

小林 大甫

巻き戻せないから。“純度の高い1秒”を、最高峰の1本で

巻き戻せないから。“純度の高い1秒”を、最高峰の1本で

時は金なり。年を重ねるにつれ、時間の経過が早く感じる。過ぎていった時は、当然ながら巻き戻せない。なにかと忙しい現代人にとって、時間にはお金以上の価値さえ見いだ…

増山 直樹

高防水性腕時計を厳選! アクティビティで用いたい人気モデル10

高防水性腕時計を厳選! アクティビティで用いたい人気モデル10

休暇を屋外で過ごすことが増える、夏。水辺のレジャーやアウトドアの相棒として最適な、高い防水性能を備えた腕時計を5万円以内で厳選した。

小林 大甫

銀座の地で見つけた、ラグジュアリースポーツウォッチの新世代

銀座の地で見つけた、ラグジュアリースポーツウォッチの新世代

銀座4丁目の交差点を、京橋方面へ30秒。8月2日(金)にオープンと相成った「セイコー プロスペックスブティック」は、セイコーウオッチが2018年12月20日に作り上げた銀座…

編集ムタガミ

永世定番品、タイメックス。カジュアルウォッチの金字塔を手に入れる

永世定番品、タイメックス。カジュアルウォッチの金字塔を手に入れる

その歴史は160年以上。古き良き米国精神が詰まった『タイメックス』は、なぜこんなにも男たちを魅了するのか。顔立ちやコスパの高さだけではない味わい深さを堪能しよう。

小林 大甫

パイロットウォッチを攻略。人気ブランドと選び方の基本

パイロットウォッチを攻略。人気ブランドと選び方の基本

パイロットウォッチはダイバーズと並び、腕時計の重要なジャンルの1つ。今回はパイロットウォッチとはどのような時計なのか、その解説と人気ブランドをご紹介します。

黒野 一刻

高コスパなスイス時計を輩出。ティソから選ぶおすすめモデル15選

高コスパなスイス時計を輩出。ティソから選ぶおすすめモデル15選

多くの名門、高級ブランドがしのぎを削る腕時計のメッカ、スイス。なかでも『ティソ』は、機能的で比較的手が届く価格帯の展開がある、注目度の高いブランドだ。

菊地 亮

時計産業の中心地、スイスが誇る高級腕時計ブランド10選

時計産業の中心地、スイスが誇る高級腕時計ブランド10選

高級腕時計と言えばスイス。その時計産業の成り立ちと強さの秘密に迫りながら、押さえておきたい10ブランドを解説していきます。

夏目 文寛

「忘れないで」。半永久的な機械式時計に込められた、海へのメッセージ

「忘れないで」。半永久的な機械式時計に込められた、海へのメッセージ

海の日は過ぎたが、依然として雨が多い。東京の梅雨明けは7月下旬までずれ込みそうだ。8月になればようやく思いっきりビーチで遊べる、かもしれない。さて、今回はそんな…

増山 直樹

こだわりあるランナーへ。ランニングウォッチの人気モデルと選び方

こだわりあるランナーへ。ランニングウォッチの人気モデルと選び方

食に環境に働き方にとあらゆる場面で健康を気遣うのが現代のあり方。ですが基本は運動、ランニングです。ウェアを調達した後は、ギアとしての腕時計にもこだわりましょう。

TASCLAP編集部

腕時計も“より、自分らしく”。老舗ブランドによるパーソナライズ体験とは?

腕時計も“より、自分らしく”。老舗ブランドによるパーソナライズ体験とは?

どこもかしこも“改革”だらけ。ビジネスにおいては、長時間労働や非正規と正社員の格差是正など、働き方改革が適例だ。勤務時間のフレックス化や副業を肯定する企業も増え…

増山 直樹

アメリカ腕時計業界が生んだ実力派。ブローバの魅力を読み解く

アメリカ腕時計業界が生んだ実力派。ブローバの魅力を読み解く

革新的技術により時計史に残る“初”を生み出し、140年以上もの歴史を誇るアメリカ発の『ブローバ』。世界的となった3つの代表モデルを軸に、その実力をご覧いただこう。

小林 大甫

手の届く機械式時計。フレデリック・コンスタントで差を付ける

手の届く機械式時計。フレデリック・コンスタントで差を付ける

品質、デザイン性に優れ、比較的リーズナブルな価格設定でスイス製の機械式時計が手に入るブランド『フレデリック・コンスタント』。そんな同ブランドの魅力に迫る。

大中 志摩

スペックに惹かれる男心。ダイバーズウォッチの選び方と人気モデル

スペックに惹かれる男心。ダイバーズウォッチの選び方と人気モデル

機能美にあふれ力強く、背景のあるダイバーズウォッチ。いつの世も、スペックにこだわる男を虜にしてきた。数ある名作の中から、我々が選ぶべきモデルを解説しよう。

編集ムタガミ

美とロマン。冒険家が体感した圧倒的光景を、腕元に

美とロマン。冒険家が体感した圧倒的光景を、腕元に

周到に準備し、多くの困難を乗り越えて目的を遂げる。冒険とは、タフなものだ。腕時計にもそうしたチャレンジスピリットを宿したモデルは多く見られるが、それらは非常に…

増山 直樹

Gショックといえば5600系。充実のラインアップを公開

Gショックといえば5600系。充実のラインアップを公開

人気の高いカシオのGショックですが、5600系はとくに愛されているモデルのひとつ。バリエーション豊富な同モデルのラインアップのなかでも、おすすめを厳選しました。

平 格彦

“自由”を表現する腕時計。インディペンデントで知っておきたいこと

“自由”を表現する腕時計。インディペンデントで知っておきたいこと

世界に名高い『シチズン』をバックボーンとし、革新的なデザインで腕時計の常識を打ち破る。そんな『インディペンデント』の魅力を、特徴的なモデルとともに解説します。

増山 直樹

チープとは名ばかり。高見え必至のチープカシオセレクション

チープとは名ばかり。高見え必至のチープカシオセレクション

バリューで高性能、加えて豊富かつ気取らないデザインによりここ数年で一気にシェアを伸ばしたチープカシオ。そのラインアップより編集部おすすめの10本を厳選します。

TASCLAP編集部

時にポップに、時に艶やかに。この夏は色モノ・コモノで冒険する

時にポップに、時に艶やかに。この夏は色モノ・コモノで冒険する

ワードローブを無難なカラーでまとめている人でも、夏が近づくと色モノへの欲がふつふつと湧いてエくる。それはマルチカラーのアロハシャツという形で大胆に発露すること…

編集ムタガミ

レンジマンとは何モノか。Gショック屈指のタフな名機ならではの魅力に迫る

レンジマンとは何モノか。Gショック屈指のタフな名機ならではの魅力に迫る

天候不順に昼夜の寒暖差など、我々を取り巻く環境は厳しさを増している。そんな時代だからこそ『Gショック』の名作「レンジマン」のタフネスが頼もしく、勇ましく映る。

菊地 亮

山と街。異なるシーンでも頼れるアウトドアウォッチ

山と街。異なるシーンでも頼れるアウトドアウォッチ

山の過酷な環境を考えれば都市での生活は平穏そのもの、と考えられていたのは昔の話。ゲリラ豪雨や年々暑さを増す夏は周知の通りで、日本の気候は1年を通じて激しい乱高…

菊地 亮

BACK