“でしか”に翻弄される大人も悪くない。店舗限定のフットウェア

“でしか”に翻弄される大人も悪くない。店舗限定のフットウェア

SHARE
記事をお気に入り
2018.08.23 08:00

先日、友人と話していて「“でしか”は魅力的なワード」という話になった。“でしか”という聞き慣れない言葉に頭をひねっていると、“ここでしか”とか“この期間でしか”という意味で使っているのだという。アイドルの握手券付き限定盤、スポーツ選手のサイン入りユニフォーム、夏季限定のビアガーデン、ランチタイムだけの大盛り無料……、さまざまな“〇〇でしか”は世の男性の判断を鈍らせ、消費へと走らせてしまう。その限定性からもたらされる満足感や至高感にやみつきになってしまうのだ。ことファッションにおいても、もちろんそれは当てはまる。限定店舗でしか発売されない王道ブランドのフットウェアコレクションなんて、まさにその筆頭とも言えるトピックスだ。

“でしか”に翻弄される大人も悪くない。店舗限定のフットウェア 2枚目の画像

「MID CUT 3 ON 3 LETHER」11,500円(税抜)

お気に入り追加

この夏もきっと多くの読者諸兄がお世話になったであろう定番ブランド『チャンピオン』。そのフラッグシップショップとして「チャンピオン ブランドハウス シブヤ トウキョウ」が今年の春に誕生したことは記憶に新しい。アジア最大の店舗規模に全カテゴリの商品を並べた店内は、ブランドの粋を感じることのできる空間だ。そのフラッグショップでは現在、「ヨーロッパ フットウェア コレクション」をこの「チャンピオン ブランドハウス シブヤ トウキョウ」限定で発売している。レギュラーで販売しているオーセンティックなスニーカーとはまた異なり、トレンドを落とし込んだラインアップは話題性も抜群。ベーシックながらブランドの色を感じさせるキャンバススニーカーや、上品な佇まいのコートシューズ、今年注目度の高いバッシュやレトラン系など全12型を用意している。

老若男女、誰でもフィットするデザインのアウトプットはさすが『チャンピオン』といったところ。店頭“でしか”手に入らない品々だから、気になったのであればぜひその目で見て魅力を感じてほしい。

“でしか”に翻弄される大人も悪くない。店舗限定のフットウェア 3枚目の画像

「LO CUT COURT CLUB LETHER」11,500円(税抜)

お気に入り追加

“でしか”に翻弄される大人も悪くない。店舗限定のフットウェア 4枚目の画像

「MERCURY LOW CANVAS」10,800円(税抜)

お気に入り追加

“でしか”に翻弄される大人も悪くない。店舗限定のフットウェア 5枚目の画像

「MERCURY MID CANVAS」12,500円(税抜)

お気に入り追加

“でしか”に翻弄される大人も悪くない。店舗限定のフットウェア 6枚目の画像

「LOW CUT 3 ON 3 LETHER」10,000円(税抜)

お気に入り追加

“でしか”に翻弄される大人も悪くない。店舗限定のフットウェア 7枚目の画像

「LO CUT PATCH LETHER」12,500円(税抜)

お気に入り追加

“でしか”に翻弄される大人も悪くない。店舗限定のフットウェア 8枚目の画像

「VX TRAINER」12,500円(税抜)

お気に入り追加

“でしか”に翻弄される大人も悪くない。店舗限定のフットウェア 9枚目の画像

「LO CUT COURT CLUB LETHER」11,500円(税抜)

お気に入り追加

“でしか”に翻弄される大人も悪くない。店舗限定のフットウェア 10枚目の画像

「LO CUT PATCH LETHER」12,500円(税抜)

お気に入り追加

“でしか”に翻弄される大人も悪くない。店舗限定のフットウェア 11枚目の画像

「SLIDE MULTI-LIDO」4,000円(税抜)

お気に入り追加

Text_Daisuke Kobayashi

DATA

チャンピオン ブランドハウス シブヤ トウキョウ

03-5962-7600

東京都渋谷区神宮前6-19-17 GEMS神宮前B1F~2F

https://www.championusa.jp/

READ MORE合わせて読みたい
キング・オブ・スウェット。チャンピオンならではの6つの魅力

ウェア・コーデ

キング・オブ・スウェット。チャンピオンならではの6つの魅力

スポーツMIXとして取り入れやすいアイテムが揃い、かつオンシーズンということもあって注目の『チャンピオン』。同ブランドの強みや魅力を明らかにしていこう。

菊地 亮

2020.10.10

チャンピオンはスニーカーも大人好み。スポーツテイストは“C”ロゴで演出

スニーカー・シューズ

チャンピオンはスニーカーも大人好み。スポーツテイストは“C”ロゴで演出

カジュアルコーデに欠かせないブランド『チャンピオン』。そのクラフトマンシップを詰め込んだ、大人にふさわしいスニーカーの魅力と、今手に入る注目モデルを披露します。

本間 新

2020.08.18

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

人気スタイリスト3名が本気で考えた。今、大人が着るならこんなセットアップが良い

シーンを選ばない汎用性や、インナーと靴を決めるだけでまとまる手軽さが魅力のセットアップ。今選ぶべき1着はどういったものなのか? 実力派スタイリストが伝授します。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

きちんと収まる、がどれだけ大事か。“ブレない”男になれる、BN3THのアンダーウェア

シンプルなようで奥が深いアンダーウェアの世界。立体設計のフロント内部ポケットを持つ『BN3TH(ベニス)』は、“ポジション”に悩むすべての男性必見のブランドです。

SPONSORED by BN3TH(ベニス)

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事