“あの頃”のカルバン・クライン ジーンズが、進化を遂げ現代に蘇る

“あの頃”のカルバン・クライン ジーンズが、進化を遂げ現代に蘇る

2018.09.12 21:00

カルバン・クライン ジーンズ(Clavin Klein Jeans)
ボトムス
ジーンズ

世界的なブランドであればあるほど、先を見通す感性を研ぎ澄ませて他にはない斬新さをアプローチし続けなければならない。とはいえ、ファッションにおける斬新さとは、ガジェットやインダストリアルプロダクトなどとは異なる。まったくの新しい技術を提案することが、ファッションにおいてはすべてではない。輪廻するファッショントレンドをいち早く感じ取って、懐古的なデザインをアップデートしていくというのも1つの答えとなりうるものだ。そして、その懐かしさを感じ取れる世代から、真新しいデザインと捉える若者まで取り込む懐の深さが世界的なブランドの持つ魅力となるのだろう。

アメリカを代表するアパレルブランド『カルバン・クライン』は、その辺を熟知している。とくに派生ブランド『カルバン・クライン ジーンズ』は、1978年に誕生して以降、アメリカンカジュアルの源流である“ジーンズ”を主軸にアイコニックなNYテイストを加えた唯一無二の存在。日本においては80年代後半から90年代のUSカルチャー流行とともに、デニムスタイルのメインストリームとなっていたことでも周知のはず。そんなブランドがこの度、時期を同じくして世界に類まれなデザインを提供してきたラフ・シモンズ氏をチーフ・クリエイティブ・オフィサーに構え、新しい提案を示している。

出典:CALVIN KLEIN JEANS

(C)Shane Sigler, 2018

イメージビジュアルは“TOGETHER IN DENIM(デニムで集合)”の名の下に、90年代を彷彿とさせるデニムアイテムとブランドロゴを身にまとった男女モデルのスタイリングが目を引く。当時のファッション広告を思わせるテイストながらも、そのデニムスタイルは今の風潮を捉えた真新しさを感じさせるものに仕上がっている。また、起用したモデルには新生の海外タレントを採用することで若者の持つパワーを追求し、かつての流行を知らない若い世代へも関心を集めるキャンペーンとなっている。

具体的なラインアップとしてはジーンズをはじめ、トラッカージャケットやウエスタンシャツといったクラシックなデニムアイテムが中心。そこに、グラフィカルなパッチワークやモダンアートに発想を得たカラーブロック、新しくなったブランドロゴをプラスしている。以前の『カルバン・クライン ジーンズ』の魅力をさらに突き詰めたアイテムたちをぜひ見てみてほしい。

Photo(C)Willy Vanderperre, 2018
Text_Daisuke Kobayashi

DATA

カルバン・クライン ジャパン

http://www.calvinklein.com/jp/

READ MORE合わせて読みたい
ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ

三大モデルが人気! アー・ペー・セーのジーンズが支持される理由

三大モデルが人気! アー・ペー・セーのジーンズが支持される理由

専業ブランドでないにも関わらず『アー・ペー・セー(A.P.C.)』にはジーンズのイメージが強く結びついています。その魅力と人気モデルを詳しくわかりやすく解説しましょう。

平 格彦

レッドカードのジーンズは、なぜおしゃれな大人に愛されるのか?

レッドカードのジーンズは、なぜおしゃれな大人に愛されるのか?

ファッションに詳しい人ほど支持しているジーンズブランドの『レッドカード』。その理由とともに、今シーズン買うべき逸品と着こなしのサンプルを解説します。

平 格彦

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    春夏はTシャツが主役となる時期。頻繁に袖を通し、何度も洗うことを思えばやはり屈強なヘビーウェイトの1枚が欲しいところ。となればまず押さえておきたいブランドがある。

    菊地 亮

    今、大人がはくべきデニムブランド34選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

    今、大人がはくべきデニムブランド34選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

    あらゆるボトムスの中で、一度手に入れたらもっとも長い付き合いになるのがジーンズ。それゆえ、確かなモノ作りを行うブランドをしっかり押さえておくことが重要だ。

    那珂川廣太

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    生涯をともにできるアイテムは意外と少ないもの。そのなかでも腕時計は、最も身近な存在ではないでしょうか。一生モノにふさわしい逸品の選び方と傑作をご紹介しましょう。

    夏目 文寛

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツはワードローブに欠かせない定番アイテム。通年使える白Tシャツの選び方からおすすめブランドの1枚、そして季節の着こなしまで余すことなくお届けします。

    TASCLAP編集部

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    ポロシャツ界の御三家といえば、昔も今も『ラコステ』、『ポロ ラルフローレン』、『フレッドペリー』が鉄板。今年の春夏に頼りたい、人気ブランドを再検証します。

    TASCLAP編集部

    BACK