渋谷神南で生まれ変わったファッション発信基地。“JS”の新ショップが斬新!

渋谷神南で生まれ変わったファッション発信基地。“JS”の新ショップが斬新!

2018.09.18 23:00

ジャーナル スタンダード(JOURNAL STANDARD)
セレクトショップ

渋谷消防署を目印に坂を上り、国立代々木競技場が見えてくる少し手前。1997年にオープンしてから20年間、神南のファッションの発信地として愛されてきた「ジャーナル スタンダード 渋谷」が閉店してしまったことはまだ記憶に新しい。8月26日まで行われていた“さよならセール”には一般の方だけでなく業界関係者も多く駆けつけ、同ショップの閉店を惜しんでいた。

だが、別れがあれば出会いあり。この約1ヶ月後となる9月14日(金)に、同じ神南の地にて『ジャーナル スタンダード』は新たな試みを始めることになる。

その名も「神南坂 ジャーナル スタンダード」。初のメンズオンリーショップであるこちらは、従来のショップの概念にとらわれずにファッションおよびカルチャーを提供する新感覚の店舗となる。

同ショップのコンセプトは、『ジャーナル スタンダード』『ジャーナル スタンダード レリューム』の“今”の空気を反映しつつ、多種多様なカルチャーをMIXし、この場所でしか味わえないモノやコトを提供すること。40日周期で商品構成が再編集され、めまぐるしく移り変わっていく店内は、いつ訪れても新鮮に映るはずだ。また、同店舗のBGMはJAZZY SPORTS、Manhattan Records、origami PRODUCTIONSの3レーベルにより提供。そのアウトプットも日本の音響機器メーカー「クライナ」監修によるホログラフィックサウンドシステムによるなど、より臨場感ある音を楽しむための演出も行われている。

また、渋谷展閉店時のノベルティとして配布されたものの30分で終了してしまった「きっこうちゃん」Tシャツの再販、上記3レーベルのグッズの販売、2017年夏に即完売した「ケヴィン・カミンズ×ビョーク」コラボTの第3弾を限定販売するなど、のっけから話題が目白押し。ポップアップショップの展開も決定しており、同店が渋谷の新しいファッション発信基地となることはまず間違いないだろう。

DATA

神南坂 ジャーナル スタンダード

03-5457-0700

東京都渋谷区神南1-18-2

http://journal-standard.jp/

READ MORE合わせて読みたい
おしゃれな部屋にハマる。ジャーナルスタンダードファニチャーの家具一覧

おしゃれな部屋にハマる。ジャーナルスタンダードファニチャーの家具一覧

TASCLAP世代に人気のインテリアショップ、『ジャーナルスタンダードファニチャー』。ソファやラグなど男心をくすぐる魅惑のインテリアアイテムを紹介します。

mitakehan

これぞスマートダウン! ジャーナルスタンダードのLASKA850フードダウン

これぞスマートダウン! ジャーナルスタンダードのLASKA850フードダウン

コンパクトなサイズ感ですっきりと着られる『ジャーナルスタンダード』のスマートなダウンに注目。もちろん生地やダウンにもこだわり満載でチェック必須な1点です。

桂川 千穂

ストリートファッションを30代が着こなすポイント

ストリートファッションを30代が着こなすポイント

近年、再ブレイクを果たしているストリートファッション。10代・20代の若かりしころにハマっていた人も多いこのスタイルを”大人的”にブラッシュアップしてみませんか?

山崎 サトシ

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ダウンパンツは暖かくて軽くて、もうやみつき。街ではくならこんな10本

    ダウンパンツは暖かくて軽くて、もうやみつき。街ではくならこんな10本

    軽くて暖かくて快適……だけじゃない! ダウンパンツはシルエットもデザインも洗練されたモノが豊富です。街中ではくダウンパンツの選び方と着こなしのコツをご紹介。

    TASCLAP編集部

    リピーター続出。ダントンのインナーダウンが優秀すぎて手放せない

    リピーター続出。ダントンのインナーダウンが優秀すぎて手放せない

    おしゃれな大人たちの間で『ダントン』のインナーダウンが人気爆発中です。その魅力からコーデサンプル、すぐに買える新作ラインアップまで、余すことなくご紹介します。

    山崎 サトシ

    待ってました。大ヒットを飛ばしたナンガコラボが、装いも新たにお目見え

    待ってました。大ヒットを飛ばしたナンガコラボが、装いも新たにお目見え

    寒さが一段と厳しくなるこれからの時期、最も頼りになるアウターといえば、やはりダウン。この冬も多くのブランドからさまざまなモデルがリリースされているが、TASCLAP…

    TASCLAP編集部

    今、大人がはくべきデニムブランド20選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

    今、大人がはくべきデニムブランド20選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

    あらゆるボトムスのなかで、一度手に入れたらもっとも長い付き合いになるのがジーンズ。それゆえ、確かなモノ作りを行うブランドをしっかり押さえておくことが重要だ。

    那珂川廣太

    パタゴニアの名作、レトロXはどう着こなす? 今どきコーデを作る7大法則

    パタゴニアの名作、レトロXはどう着こなす? 今どきコーデを作る7大法則

    90s調のルックスがトレンドにマッチする『パタゴニア』の「クラシック・レトロX」。ただし着こなしは古臭くならないようご注意を。今どきに着こなす7つの法則、教えます。

    TASCLAP編集部

    BACK