80年代のランシューを復刻。その着想元はカメラのフラッシュ!?

80年代のランシューを復刻。その着想元はカメラのフラッシュ!?

2018.09.22 21:00

スニーカー

『プーマ』といえば、TASCLAP世代にとっては青春をともにしたといっても過言ではないスニーカーブランドの1つだろう。代表作でありビースティ・ボーイズも履いていた「スエード」をはじめ、レトロな雰囲気が人気の「クライド」、90年代のハイテクスニーカーブームで爆発的な支持を得た「ディスク・ブレイズ」など、80年代〜90年代のスニーカーシーンを彩った名品たちは今もなお色あせることなく我々を魅了してくれる。

そして2018年、80年代に登場し人気を獲得したランニングシューズ「RS」を復刻&再構築した「RS-0」シリーズが誕生した。当時のランシュースタイルの名残を残しつつ、現代のトレンドや最新テクノロジーを反映させたラインアップの数々は新たな名作となりうる存在感を放つ。

そんな今年話題沸騰のシリーズに、この度新作として「RS-0 オプティク」がリリースされる。モデル名のオプティクとは視覚の意味で、カメラのフラッシュからインスピレーションを得たアッパー全体にあしらわれたリフレクターが特徴だ。またフィッティングと安定感を高めるソック構造の履き口や、ラバーと特殊配合された合成素材により快適なクッショニングをもたらすソールユニットなどの高機能のディテールを擁する。それでいてガチガチのハイテクではなく、どこか80年代のランシューらしさを残している絶妙なルックスはアラサー、アラフォー世代に刺さることは間違いない。

歴史ある名作の再構築による、ちょうどいい塩梅のレトロとハイテクの融合。そのMIX具合がまた『プーマ』らしくもあり、我々を惹きつける要因となるのだ。

text_Daisuke Kobayashi

DATA

プーマ お客様サービス

0120-125-150

https://jp.puma.com

シルバーの「RS-0 オプティク」は9月20日(木)、ブラック・ホワイト・ピンクの「RS-0 オプティク ポップ」は10月6日(土)発売

READ MORE合わせて読みたい
プーマの名作。スエードの魅力とカラバリ、コーデまで

プーマの名作。スエードの魅力とカラバリ、コーデまで

シンプルでナチュラルなメンズのコーデに合わせるシューズは、今シーズンもやはりスニーカーが主役の気配。この春は、シックな表情の『プーマ』のスエードに再注目です。

Hiroshi Watanabe

再注目。プーマのディスクブレイズが懐かしく新しい

再注目。プーマのディスクブレイズが懐かしく新しい

90年代に席巻したスニーカーバブル。これを牽引してきた一足が、プーマのディスクブレイズだ。再びスニーカーバブルに突入した今、その理想的な大人のスタイルを提案!

菊地 亮

早い人は狙ってる。“灰スエード”なスニーカーで足元から衣替え

早い人は狙ってる。“灰スエード”なスニーカーで足元から衣替え

秋に先駆け、多くのブランドからリリースされている灰色のスエードスニーカー。定番からショップ別注モデルまで揃っており、シーズン前にして注目度の高さが伺い知れます。

編集カツラガワ

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    レトロダッドなアーカイブに、近未来の空気を宿して

    レトロダッドなアーカイブに、近未来の空気を宿して

    東京・上野を拠点にして日本、ひいては世界のスニーカーシーンを牽引する「ミタスニーカーズ」と『プーマ』とのコラボモデル「セルヴェノム“ステルス”」がゲリラリリー…

    TASCLAP編集部

    愛用者続出。あのブランドの人気ブーツにローカットモデルが誕生

    愛用者続出。あのブランドの人気ブーツにローカットモデルが誕生

    ファッション撮影のロケ現場で、スタイリストやフォトグラファー、エディターの着用率が断トツで高いシューズブランドがある。それがサイドゴアブーツの元祖とも言われる…

    山崎 サトシ

    光るのは東京・浅草の職人技術。エンダースキーマの製品を知る

    光るのは東京・浅草の職人技術。エンダースキーマの製品を知る

    名作スニーカーを革靴として再構築するオマージュラインで有名な『エンダースキーマ』ですが、秀作はそれだけにあらず。数々の珠玉作より、おすすめをお見せします。

    山崎 サトシ

    チャッカブーツといえばこの10足。注目ブランドも着こなし方も解説します

    チャッカブーツといえばこの10足。注目ブランドも着こなし方も解説します

    スエードやスムースレザーを採用した上品なルックスながらも、カジュアルな雰囲気を持つチャッカブーツ。幅広い着こなしに取り入れられるので、1足あると確実に重宝する。

    大中 志摩

    そのアプローチが現代的。足元映えも、SNS映えも、この1足で

    そのアプローチが現代的。足元映えも、SNS映えも、この1足で

    昨今のスニーカーシーンを賑わせているのは、ぽってりとしたダッドスニーカー、もしくはレトロな名作の復刻モデルと言って異論はないだろう。デザインの方向性は異なるが…

    編集フカザワ

    ナイキエアの注目作。エア ヴェイパーマックスは見た目も機能も最先端

    ナイキエアの注目作。エア ヴェイパーマックスは見た目も機能も最先端

    『ナイキ』が誇るエアマックスを、より進化させたエア ヴェイパーマックス。同ブランドらしい最新テクノロジーを掘り下げつつ、今購入できるラインアップに迫る。

    小林 大甫

    BACK