バーニッシュ10周年記念。完売必至の豪華すぎる別注品をチェックせよ

バーニッシュ10周年記念。完売必至の豪華すぎる別注品をチェックせよ

2018.10.13 07:00

セレクトショップ

おしゃれなカフェやレストランが並び、東京の住みたい街ランキングでは常に上位にランクインする代々木上原。誰もが憧れる高級住宅街であり、芸能人やファッション業界人も数多く暮らしている。そんな洒落者たちを虜にしている名店『バーニッシュ』が、今年10周年を迎えた。

特筆すべきは、これを記念してリリースされた別注アイテムの数々。その豪華すぎるラインアップには、今をときめく旬なブランドがずらりと並んでいる。順を追って、見ていこう。

まずは設立わずか3年ながら、人気がとどまるところを知らない『オーラリー』。名作スウェットシリーズを、インラインでは存在しないホワイトで別注。綿とハイバルキー糸(アクリル)が織り成す風合い豊かな混紡生地に、特殊な薬品による染色を施し見事に美しいホワイトを表現している。通常はアクリルを白く染めようとすると変色してしまい、黄色っぽくなってしまうのだとか。

匠のテーラリングでファンを魅了する『サイ』には、定番であるダブルブレステッドのブレザーとスラックスを別注。ネイビーブレザーは光沢感のある上質なウール素材と金ボタン、スラックスは10.5オンスデニム地でそれぞれオーダー。いずれも上品なルックスが秀逸だ。

糸や生地づくりからこだわる『フィルメランジェ』には、『バーニッシュ』念願のカシミアボアで依頼。極上の肌ざわりに加え、軽さと保温性に優れたこの素材を贅沢に使用してダッフルコートとマフラーを製作した。

昨年デビューし、瞬く間に人気デニムブランドの地位を獲得した『ウエストオーバーオールズ』からは、ストレート型ジーンズ「801S」とGジャン「877Z」をピックアップ。ポケット部分にハラコを使用することでモダンに仕上げている。

そのほかにも、『アウトドア プロダクツ』のウエストポーチにUSネイビーのデジタルカモを載せた『ヤング&オルセン ドライグッズストア』、人気のメンズローファー「98589」をクロコダイルとグレインレザーの型押しコンビで別注した『ジャラン スリウァヤ』、アルバートスリッパと言われるスリッポンタイプの「チャーチル」のアッパーにウエスタン調の刺しゅうを施した『トリッカーズ』と、圧巻の顔ぶれ。

10月14日(日)までは2軒隣りの『バーニッシュ サロン』で、これらの別注アイテムを一堂に会したポップアップストアを展開中。1点取り入れるだけでこの秋冬の着こなしをがらりと変えてくれる逸品は、実際に店頭で触れてその良さを実感してほしい。

Text_Yasuyuki Ouchi

DATA

バーニッシュ

03-3468-0152

東京都渋谷区西原3-5-4

http://www.burnish354.com/

READ MORE合わせて読みたい
本物志向の大人に刺さる。サイ&サイベーシックスの仕立ての良い服

本物志向の大人に刺さる。サイ&サイベーシックスの仕立ての良い服

圧倒的なクオリティーの高さを武器に、本物を知るオーバー30の大人から支持される『サイ』と『サイベーシックス』。人気の両ブランドを掘り下げて紹介していきます。

山崎 サトシ

大人顔の休日着。フィルメランジェで作る上品コーデ

大人顔の休日着。フィルメランジェで作る上品コーデ

ベーシックな大人の着こなしを楽しむためには、品質の高さを際立たせるシンプルなデザインが重要。そんなニーズに応える大人のブランド『フィルメランジェ』を紹介します。

大中 志摩

履き続けるべき価値がある。トリッカーズの革靴&ブーツ名作リスト

履き続けるべき価値がある。トリッカーズの革靴&ブーツ名作リスト

今なお、多くのファッション好きを魅了し続ける『トリッカーズ』。その魅力をイチから掘り下げ、マスターピースと呼ぶにふさわしいラインアップを紹介します。

橋本 裕一

    KEYWORD関連キーワード

    BACK