2人の絆を象徴するペアウォッチを、今年は夜空の下で

2人の絆を象徴するペアウォッチを、今年は夜空の下で

2018.10.29 21:00

シチズン(CITIZEN)
腕時計
機械式

肌寒くなってきた今日この頃。季節の移ろいは早いもので冬が足早に近づいてきている。澄み渡った空気を五感で感じながら眺める冬の美しい夜空は、男のロマンチシズムを刺激するかっこうのひと時。そしてまた、恋人や夫婦でロマンティックなムードを満喫するにもこれ以上ないシチュエーションだ。今年も訪れるであろうそんなシーンで2人の絆を表現するものとして、ペアウォッチを用意してはいかがだろう。

この度『シチズン』が限定発売するペアウォッチは、まさしく2人で夜空を見上げるシチュエーションにうってつけの逸品。ロマンティックな冬の星空をイメージした透明感のあるネイビーフェイスを、品のあるシルバーケース&ブレス仕様へと落とし込んでいる。メンズは分目盛りに星を感じさせるゴールドパーツを、レディースは贅沢にもダイヤモンドをあしらいつつ6時位置にオリオン座をイメージした立体的なモチーフを施すという、夜空に浮かぶ星や星座を堪能できる仕上がりだ。カラーリングは同じながらも、完全一致のペア仕様ではないため、さりげない大人のペアウォッチとして普段から身に着けることができるだろう。また、メンズモデルはビジネスユースに定評のある「アテッサ」シリーズを採用。光発電エコ・ドライブ機能はもちろんのこと、ワールドタイムを搭載した電波時計でクロノグラフ仕様といった、見た目だけでなく中身も充実した1本となっている。

たとえば付き合いたてのカップルにとって初めてのペアアイテムとして、また歴を重ねた夫婦にとって日頃の感謝を表現する品として。幅広い“2人の絆”を示すにはもってこいのペアウォッチ。これさえあれば、あとは少しの勇気とちょっとキザなセリフを添えるだけで、かつてないほどロマンティックなひとときを夜空の下で過ごせるはずだ。

Text_Daisuke Kobayashi

DATA

シチズンお客様時計相談室

0120-78-4807

READ MORE合わせて読みたい
日本が生んだ、実用腕時計の極地。アテッサを知る

日本が生んだ、実用腕時計の極地。アテッサを知る

腕時計の素材として広く認知されているチタン。それを初めて腕時計に搭載したのはシチズンだった。同メーカーが放つチタン鍛造技術の粋、『アテッサ』を読み解く。

編集ムタガミ

男心に刺さるプロマスター。ハイスペックウォッチの魅力を読み解く

男心に刺さるプロマスター。ハイスペックウォッチの魅力を読み解く

プロフェッショナルユースウォッチとして、「信頼性」「機能性」「想像力」という価値観を提案するシチズンの『プロマスター』。その魅力を徹底解剖します。

横山 博之

大人な2人に。ペアウォッチの人気ブランド15選

大人な2人に。ペアウォッチの人気ブランド15選

数あるおそろいアイテムのなかでも、注目度の高いペアウォッチ。さりげなくペアを気取れる人気ウォッチブランドのアイテムを、3つのカテゴリでそれぞれご紹介していく。

大中 志摩

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    1967年当時の高精度モデルが、現代の最先端技術で蘇る

    1967年当時の高精度モデルが、現代の最先端技術で蘇る

    復刻ブームが依然として止まないファッション業界。80年代、90年代のスニーカーが次々と掘り起こされては世に送り出され、“旧ロゴ”と銘打たれたロゴを載せたTシャツや…

    編集ムタガミ

    チープに見えない。1万円以下で買える大人の腕時計

    チープに見えない。1万円以下で買える大人の腕時計

    少ない予算でも大人らしい雰囲気の腕時計が欲しい。そんなニーズに応える、1万円以下の腕時計を厳選。選び方のポイントやおすすめのモデルも合わせて紹介します。

    Hiroshi Watanabe

    ソーラー電波時計9選。日本が誇る3ブランドからレコメンド

    ソーラー電波時計9選。日本が誇る3ブランドからレコメンド

    忙しいビジネスマンにとって、常に正確な時間を教えてくれるソーラー電波時計は心強い味方です。世界的にも品質の高い日本の3大腕時計ブランドから、名品を厳選しました。

    TASCLAP編集部

    それいいね! おしゃれと思われる腕時計20選

    それいいね! おしゃれと思われる腕時計20選

    おしゃれは、自己満足で終わることなく、他人に認められてこそ。“しゃれ者”として認められるには、大いに目立ち、「いいね」と言ってもらえる腕時計こそが必要なのです。

    黒野 一刻

    グランドセイコー20傑。男が持つべき名作を厳選

    グランドセイコー20傑。男が持つべき名作を厳選

    国産時計の雄『セイコー』が1960年に生み出したハイエンドコレクションが『グランドセイコー』です。スイス時計を超越する高精度のジャパンブランドに迫ります。

    黒野 一刻

    本場にも負けない。日本発の腕時計ブランド10選

    本場にも負けない。日本発の腕時計ブランド10選

    腕時計の本場といえば、スイス。それは否定できない事実です。しかし、実用性では日本が世界一。その理由と、日本が誇る腕時計ブランドを語り尽くします。

    黒野 一刻

    BACK