着用者のロマンを代弁する、スペシャルな空の腕時計

着用者のロマンを代弁する、スペシャルな空の腕時計

2018.11.01 21:00

オリス(ORIS)
腕時計
機械式

空を見上げるという行為には、おそらくさまざまな感情が込められる。例えば憧れ、決意、恋心。青空であろうと星空であろうと、手の届かない上空にロマンを重ねるのは、老若男女に共通する遺伝子的な働きによるものかもしれない。同時に、空は過酷だ。危険極まりない環境だからこそ、そこを主戦場とする者であるパイロットの冒険に心踊るのだ。

『オリス』は、そんな男たちの戦いを長年、腕元から支えてきたスイスの老舗時計ブランドである。そしてこの度、歴史的なエアレースである「リノ エアレース」のスペシャルエディションが発表された。2018年より『オリス』が「リノ エアレース」の公式スポンサーに就任したことにちなんで構想された今モデルには、ブランドが培ってきたパイロットウォッチにまつわる数々のノウハウが生かされている。パイロットが手袋をはめたままでも容易に調整できる大きめのリューズ、視認性の高いダイヤルデザイン、夜間の判読性を高めるスーパールミノバ加工がされたインデックスと針。それらは、1938年に生まれたタイムピースである「ビッグクラウン」の意匠を継承するものだ。

また、スペシャルエディションとしての細かな演出も心にくい。今年で55回目を迎える「リノ エアレース」のロゴがケースバックに刻まれ、証明書付きの特別ボックスがセットになった550本の限定アイテムとしてリリースされる。長年、空に挑んできた両者による特別な腕時計。きっと着用者が空に抱くロマンを腕元で代弁してくれるはずだ。

Text_Naoki Masuyama

DATA

オリスジャパン

03-6260-6876

https://www.oris.ch/jp

READ MORE合わせて読みたい
手の届く名品。スイスを代表する実用時計ブランド、オリス

手の届く名品。スイスを代表する実用時計ブランド、オリス

高価な印象のスイス時計。だが、作りは一流にも関わらず手の出しやすい価格帯のブランドも存在する。『オリス』はその代表格。ビギナーにもおすすめしたい魅力を解説する。

ワダ ソウシ

おしゃれな腕時計20選。男の腕元にハマるブランド決定版

おしゃれな腕時計20選。男の腕元にハマるブランド決定版

おしゃれは自己満足で終わることなく、他人に認められてこそ。“洒落者”として認められるには腕元でおおいに目立ち、「いいね」と言ってもらえる腕時計こそが必要です。

黒野 一刻

ミリタリーウォッチを語れる男になろう。その魅力を徹底解説

ミリタリーウォッチを語れる男になろう。その魅力を徹底解説

戦場における実用品として誕生したミリタリーウォッチ。そのルーツを知れば、愛用の1本にもっと愛着がわいてくるはずだ。その歴史に迫りつつ、人気ブランドを掘り下げる。

編集ムタガミ

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    おしゃれな腕時計20選。男の腕元にハマるブランド決定版

    おしゃれな腕時計20選。男の腕元にハマるブランド決定版

    おしゃれは自己満足で終わることなく、他人に認められてこそ。“洒落者”として認められるには腕元でおおいに目立ち、「いいね」と言ってもらえる腕時計こそが必要です。

    黒野 一刻

    ボーナスで手に入れたい、憧れの名作腕時計30選

    ボーナスで手に入れたい、憧れの名作腕時計30選

    今年こそ、ボーナスで腕時計を。そう考える大人にプッシュしたい間違いない逸品を、大ボリュームで厳選。3つのカテゴリから、自分のスタイルに見合う1本を探してほしい。

    編集ムタガミ

    グランドセイコー20傑。男が持つべき名作を厳選

    グランドセイコー20傑。男が持つべき名作を厳選

    国産時計の雄『セイコー』が1960年に生み出したハイエンドコレクションが『グランドセイコー』です。スイス時計を超越する高精度のジャパンブランドに迫ります。

    黒野 一刻

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    生涯をともにできるアイテムは意外と少ないもの。そのなかでも腕時計は、最も身近な存在ではないでしょうか。一生モノにふさわしい逸品の選び方と傑作をご紹介しましょう。

    夏目 文寛

    まさに時を知る機械。セイコーブライツは愚直なまでに堅実だ

    まさに時を知る機械。セイコーブライツは愚直なまでに堅実だ

    腕時計とは本来、時を知るための実用的な道具。そんなことを思い起こさせてくれるのが、見た目も機能も誠実に作られた『セイコー ブライツ』のラインアップです。

    増山 直樹

    BACK