名作のDNAを集約。新たな“フューリー”で懐古するスニーカー熱狂時代

名作のDNAを集約。新たな“フューリー”で懐古するスニーカー熱狂時代

2018.11.24 06:50

リーボック(Reebok)
スニーカー
ハイテクスニーカー

大人は「インスタポンプフューリー」が好きだ。1994年に登場したそれは、アッパーに搭載したポンプチェンバーでフィット感を調整するという最新技術で当時の若者、つまり我々を熱狂させた。『リーボック』のファンやスニーカーアディクトならずとも、“プシュプシュ”という新感覚のポンプを押さずにはいられなかったはず。

目新しさはもちろん、高いフィット感が得られることも支持された要因。そして、忘れてはならないのがデザインである。斬新かつハイテク感を前面に打ち出すアッパーに焦点が当たりがちだが、厚底のソールも印象的。ソールを分離させるスプリットクッショニングシステムは、それ単体で独創的かつ新たな時代を切り開く説得力があった。そんなDNAを継承しつつ、2018年冬の新作として誕生したのが「ソールフューリー」だ。

ひと目で「インスタポンプフューリー」のソール構造だと認識できる同モデル。実は『リーボック』が展開する他モデルのDNAも混ざっている。ひとつは、1998年に登場した「3D オーパス」のアッパーだ。エンジニアードメッシュやネオプレン、メッシュなど、さまざまな素材を採用することで軽量化に寄与している。もうひとつは、ランニングシューズとして発売された「ベンチレーター」。当時は画期的であった同モデルの通気口を、「ソールフューリー」ではソール部分に搭載している。このような名作のディテールに触れていると、スニーカーに熱狂していた時代を思い出す。過去の英知が集約された1足は、そんな我々の“スニーカー熱”を再燃させてくれるに違いない。

DATA

リーボック オンラインショップ

https://reebok.jp/running/solefury/

READ MORE合わせて読みたい
理由を解説。リーボックのインスタポンプフューリーは、なぜ人気なのか?

理由を解説。リーボックのインスタポンプフューリーは、なぜ人気なのか?

90年代に発売された『リーボック』のインスタポンプフューリー。今もなお続く人気の理由を、テクノロジーやカラバリ、着こなしなど多角的な視点から解析します。

TASCLAP編集部

一度履くと虜に。リーボックの人気モデルとコーデ術

一度履くと虜に。リーボックの人気モデルとコーデ術

おしゃれな人の足元に、リーボックのスニーカーが光っていることってよくありますよね? 今回は、そんなリーボックにスポットを当ててコーデ術を徹底解剖していきます!

まつお ありさ

人気モノ大集結! 絶対にハズさない、おすすめスニーカーブランド一覧

人気モノ大集結! 絶対にハズさない、おすすめスニーカーブランド一覧

「スニーカーが欲しいけど選びきれない」。そんなモヤモヤを解消すべくスニーカーの定番10大ブランドと各社の人気3モデルを厳選。スニーカーガイドの保存版、ぜひ参考に!

コマツ ショウゴ

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    人気のブランドと合わせ方はコレ! 今こそローファーを履こう

    人気のブランドと合わせ方はコレ! 今こそローファーを履こう

    クラシカルな着こなしの人気が高まっている今だからこそ、ローファーを1足手に入れましょう。主な種類からコーデテクまで、その魅力を余すところなくご紹介します。

    近間 恭子

    愛用者続出。あのブランドの人気ブーツにローカットモデルが誕生

    愛用者続出。あのブランドの人気ブーツにローカットモデルが誕生

    ファッション撮影のロケ現場で、スタイリストやフォトグラファー、エディターの着用率が断トツで高いシューズブランドがある。それがサイドゴアブーツの元祖とも言われる…

    山崎 サトシ

    ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

    ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

    雨の日に重宝するレインブーツ。ですが、着こなしを考えるとなかなか取り入れづらいもの。そこでおすすめしたいのが、英国生まれのブランド『ハンター』のローファーです。

    八木 悠太

    足元もTPOをわきまえて。革靴のデザインの違いと履き分け方

    足元もTPOをわきまえて。革靴のデザインの違いと履き分け方

    大人の男性であればTPOはわきまえてしかるべき。衣類は考慮しがちですが、足元への注意を怠ってはいませんか? TPOにそった革靴を選べるよう、基本を押さえましょう。

    池田 やすゆき

    ナイキエアの注目作。エア ヴェイパーマックスは見た目も機能も最先端

    ナイキエアの注目作。エア ヴェイパーマックスは見た目も機能も最先端

    『ナイキ』が誇るエアマックスを、より進化させたエア ヴェイパーマックス。同ブランドらしい最新テクノロジーを掘り下げつつ、今購入できるラインアップに迫る。

    小林 大甫

    理由を解説。リーボックのインスタポンプフューリーは、なぜ人気なのか?

    理由を解説。リーボックのインスタポンプフューリーは、なぜ人気なのか?

    90年代に発売された『リーボック』のインスタポンプフューリー。今もなお続く人気の理由を、テクノロジーやカラバリ、着こなしなど多角的な視点から解析します。

    TASCLAP編集部

    BACK