都会顔リュックの大本命。アウトドアブランドの定番がアップデート

都会顔リュックの大本命。アウトドアブランドの定番がアップデート

2018.11.27 06:50

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)
バッグ
バックパック・リュック

折り紙付きの機能性&頑丈さを誇り、些細なことを気にせずモノをガシガシと詰め込めるアウトドアブランドのリュック。優秀極まるスペックを備える一方で「なんとなく子供っぽく見える」と、都会的シーンにおいては着用を避ける大人がいるのも事実だ。しかし、そんな“アウトドアブランドのリュック=都会には似合わない”という方程式を打ち崩したのが、2014年に『ザ・ノース・フェイス』から発表された都市型デイパック「バイト」シリーズ。ガジェット類をすっきり収納できる内部構造や、アーバンシーンに順応したデザインで、カジュアルスタイルだけでなくビジネススタイルも含めたタウンユースバッグとして瞬く間に支持を集めた。

年を追うごとに進化してきた同シリーズが、今季もさらなるアップデートを遂げて登場する。1060gの「バイト」も捨てがたいが、スマートな大人に推奨したいのは、薄さに特化したわずか860gのコンパクトモデル「バイト スリム」だ。メイン素材にTPEラミネート加工のポリエステルを駆使して、従来の耐久性を保持しつつ軽量化に成功。擦れによるダメージを受けやすい背面には頑強なコーデュラバリスティックナイロンを取り入れた。また、過重負担が大きいショルダーハーネスは立体設計&幅広形状を採用し、これまで以上に背負いやすくなっている。ボディ側面に新たにセットされたボトルポケットも密かに便利なディテールだ。

もちろん、内装にもこだわりが随所に光っている。デリケートなラップトップ&タブレットを安全に収納できるよう、それぞれに専用のスリーブを用意。メッシュポケット部分にあしらわれたキークリップは前作からブラッシュアップされ、一段と使い勝手の良いリング式に変更されている。フロント上部に搭載されたオーガナイザーポケットも実に便利で、小物の整理がまったく苦にならない。これらの仕様からも分かる通り、使い勝手の良さはまさに一級品。仕事着にもカジュアルコーデにも難なくマッチするデザインで、かつ機能性もいっそう向上したこの「バイト スリム」なら、これまでアウトドア系バッグを敬遠していた人にもハマるはず。

Text_Satoshi Yamasaki

DATA

ザ・ノース・フェイス スタンダード

03-5464-2831

東京都渋谷区神宮前6-10-9 原ビル 1-4F

https://www.goldwin.co.jp/tnf/

READ MORE合わせて読みたい
目的別に紹介。ザ・ノース・フェイスの人気リュック20選

目的別に紹介。ザ・ノース・フェイスの人気リュック20選

本格派のアウトドアから街使いまで、種類豊富な『ザ・ノース・フェイス』のリュック。3つの需要別に、適切なシーンにハマる一品をレコメンドします。

TASCLAP編集部

もはや常識。大人に似合う通勤リュック20

もはや常識。大人に似合う通勤リュック20

いまやビジネスマンにとって通勤リュックは当たり前。市民権を得たアイテムですが、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”が欲しいところ。

近間 恭子

今季も大本命。ザ・ノース・フェイスの人気ダウン15モデル

今季も大本命。ザ・ノース・フェイスの人気ダウン15モデル

『ザ・ノース・フェイス』の人気ダウンを総特集。人気のバルトロライトジャケットを筆頭に極寒仕様からタウンユースな1着まで、見た目もスペックも徹底的に紹介します。

編集フカザワ

    KEYWORD関連キーワード

    BACK