大人の大好物が集合。下北沢で堪能する、ちょっと変わった“フルコース”

大人の大好物が集合。下北沢で堪能する、ちょっと変わった“フルコース”

2018.12.16 06:50

ニュース

音楽好きのみならず、老若男女を虜にして止まない街・下北沢。筆者としてはここ数年はもっぱら酒を飲みに行くだけになってしまったが、学生時代はライブハウスやクラブイベントなどの音楽活動、そして友人が出演する演劇など頻繁に訪れていた思い出深い街のひとつである。そんな下北沢に、大人の大好物であるサウナが期間限定でオープンするという。

「下北沢でサウナを楽しもう」。こんなキャッチーな一大イベントを仕掛けるのは、これまた大人の大好物である『コロナ』。そう、ライムをギュギュッと挿してグビッと飲むヤツだ。そもそも同イベントは、『コロナ』がさまざまな冬の楽しみ方を提供する「コロナ ウィンター エスケープ」の一環として行われるもの。真冬の都会で楽しむ屋外サウナとして“コロナ ウィンター サウナ シモキタザワ”と銘打たれた同イベントは、会場である「下北沢ケージ」を運営する京王電鉄との合同開催により実現。実は昨年度も開催されていたが、それは完全招待イベントだったそう。しかし、その反響の大きさから本年度はオープンなイベントとして一般に開放。サウナ愛好家であるサウナーの皆さまはもちろん、冬のアクティビティを探している方にも刺さる内容となっている。

気になる詳細は、熱したサウナストーンに水をかけて水蒸気を発生させるフィンランド式の“ロウリュ”で汗をかき、ほてった体を水風呂でゆっくり冷やし、外気浴で風に当たる……、このルーティーンを繰り返し、心身ともにリラックスした後は室内で心地良い音楽とともに『コロナ』で乾杯という、まさにフルコース。何とも素敵なイベントではあるが、実施されるのは2019年の1月から3月まで。はやる気持ちは近所のサウナで汗とともに洗い流し、開催期間や時間、料金などをきっちりと確認し、万全の状態で楽しもうではないか。なぜなら我々はもういい大人なのだから。

DATA

CORONA WINTER SAUNA SHIMOKITAZAWA

東京都世田谷区北沢2-6-2 京王井の頭線高架下

READ MORE合わせて読みたい
海でもおしゃれに。メンズ水着ブランド10選【2018年】

海でもおしゃれに。メンズ水着ブランド10選【2018年】

夏の水辺レジャーに欠かせない水着。今年らしくおしゃれに着こなすために、押さえたいポイントとブランド別に厳選したおすすめアイテムをお届けします。

大中 志摩

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    これは便利。ワークウェアの垣根を越えた“スーツ型作業着”に注目

    これは便利。ワークウェアの垣根を越えた“スーツ型作業着”に注目

    昨年末から今年にかけて、さまざまなメディアで取り上げられている“スーツに見える作業着”の『WWS』なるものをご存じだろうか? “WWS”はその名もすばり“ワークウェア…

    TASCLAP編集部

    マリメッコのリュックを解説。男性には、この4アイテム

    マリメッコのリュックを解説。男性には、この4アイテム

    『マリメッコ』と聞くと、女性ブランドのイメージが強い方も多いはず。しかし今や男性の使用者も急増中。定番の「バディ」や「メトロ」を中心に人気リュックを紹介します。

    山崎 サトシ

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。とくに街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    季節の変わり目は服装やコーディネートに悩むもの。気温15度前後に適した服装を考えながら、快適に過ごすためのアイテム選びや着こなしテクニックを紹介します。

    平 格彦

    春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

    春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

    30代にふさわしい春のメンズファッションを総特集。定番アイテムの活用術や旬の着こなし、さらにはセンス良く見せるテクニックまで、幅広く春服コーデを解説します。

    平 格彦

    日常の良き相棒。ワークパンツを上手に着こなそう

    日常の良き相棒。ワークパンツを上手に着こなそう

    タフなワークパンツはメンズの定番服。しかし、ワークパンツにはチノやカーゴなど多彩なタイプがあり、それぞれ持ち味も違います。適材適所で上手に取り入れましょう。

    山崎 サトシ

    BACK