いい塩梅の紳士顔。30,300円のセットアップに驚きを隠せない

いい塩梅の紳士顔。30,300円のセットアップに驚きを隠せない

2018.12.19 15:00

ディッキーズ(Dickies)
ビームス(BEAMS)
アウター
セットアップ

休日着の永世定番として『ディッキーズ』を挙げる人は少なくないだろう。「874」に代表されるように、そのタフな素材が何よりの魅力。洗いを繰り返しても生地がヨレにくく、むしろ風合い豊かに仕上がっていく。デニム素材とまではいかなくとも、徐々に色が褪せていく過程も愛さずにはいられないのだ。また、素材だけではなくワークテイスト溢れるデザイン性も支持される要因。絶妙な太さは今の気分とも重なるし、はけば男らしく見せてくれるのは何歳になってもありがたいものだ。

そんな持ち味を活用し、何とも今らしく、何とも紳士的なプロダクトが誕生した。仕掛けたのは国内外のさまざまな店舗設計および建築ディレクションを手掛ける『トリップスター』。同ブランドと『ディッキーズ』とのコラボレーションにより生まれたのは、ワークユニフォームをベースにしたジャケットとトラウザーズ。『ディッキーズ』定番のTCツイルではなく、ウール素材を採用することでドレスライクな表情に仕上がっている。クリーンなルックスではあるが、シルエットは適度にゆとりがあり、肩肘張らずに着られる点にもそそられる。そして何より、一見して「かっこいい」と思わせるセットアップが上下で30,300円(税抜)という点には驚かざるを得ない。

以下はリリース情報に記載された『トリップスター』の野村訓市氏によるメッセージ。“紳士服のディッキーズ”というタイトル下には、大人である我々にとって納得間違いなしの言葉が綴られている。

「男なら日々の中でスーツを着なきゃ行けない場面が突然訪れる。冠婚葬祭、ちょっとフォーマルな集まりに、気張ったデート、ちょっと固い打ち合わせ。そんな時にカチッとしたスーツじゃあ嫌だな、そんな経験はありませんか? 肩も回らない、窮屈で、冬になればスーツの上に着るコートもいると合わせるものを探すにも大変だという瞬間が。スーツさえ着てりゃ大丈夫、足元がスニーカーでもノータイでもという時、自分らしい楽なものがあればいいと、空を仰いでため息をつく。そんなあなたに朗報です。内装屋からスケーターまで、みんな大好きディッキーズ。そのセットアップをBEAMSと勝手にTripsterの正装としてTCツイルではなくウールでメイク。ワークジャケットを元に作られたジャケットは、暑い季節には無地Tの上に着てダボっと、寒ければ上にコートを着るのでなく、中にフーディも着れるデカ目のシルエット。スケートで移動しようとする時もパンツが引っかかることのないゆったりとした足回りはマーチンの3ホールからヴァンズまでなんでもござれ。万能の黒、定番のネイビー、はずしの茶色。ジャケットとパンツ合わせて、お値段なんと税抜き3万300円!!」(原文ママ)

DATA

ビームス 原宿

03-3470-3947

https://www.beams.co.jp/news/1277/

READ MORE合わせて読みたい
大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

メンズの定番ブランド『ディッキーズ』の魅力を大人ならではの視点で振り返り、定番モデルから最旬のおすすめモデルまで『ディッキーズ』の“良さ”を語り尽くします!

編集フカザワ

セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

誰でも簡単に完成度の高い着こなしを作れるセットアップ。その取り入れ方とカジュアルダウンのテクニックを、ファッショニスタのコーデとともにご紹介します。

TASCLAP編集部

どうコーデする? バンズを代表する4つのスニーカー攻略術

どうコーデする? バンズを代表する4つのスニーカー攻略術

スケーターブランドのなかでも根強い人気を誇る『バンズ』のスニーカー。同ブランドの名作4モデルの特徴と、それぞれを活用したコーディネートを紹介していこう。

NAKAYAMA

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ワードローブの必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    ワードローブの必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

    平 格彦

    アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

    アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

    アウトドアウェアの定番であるアノラックが注目されています。その理由を解説しつつ、押さえておきたいアイテムやタウンユースに落とし込む方法をご紹介。

    編集フカザワ

    キルティングの老舗による、脱・キルティング。パッカブルコートが春に効く

    キルティングの老舗による、脱・キルティング。パッカブルコートが春に効く

    毎年リリースされ高い人気を誇っている、『シップス』による『ラベンハム』の別注アイテム。なかでも2018年春に登場して話題をさらったのがニューモデルの「アシントン」…

    TASCLAP編集部

    ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

    ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

    雨の日に重宝するレインブーツ。ですが、着こなしを考えるとなかなか取り入れづらいもの。そこでおすすめしたいのが、英国生まれのブランド『ハンター』のローファーです。

    八木 悠太

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    90年代ファッションやスケートカルチャーへの関心から、コーチジャケットが注目されている。シンプルで着回しやすい万能アウターの注目ブランドと着こなし方を解説しよう。

    菊地 亮

    アーバンライフの強い味方。エフシーイーの機能派バッグ&ウェアが欲しい

    アーバンライフの強い味方。エフシーイーの機能派バッグ&ウェアが欲しい

    機能美あふれるデザインで人気を集めるブランド『エフシーイー』。代表的アイテムであるバッグを中心にウェア類やコラボ品を紹介しながら、その魅力を解説していきます。

    平 格彦

    BACK