復活、そしてコラボレーション。冬に履きたい伝説のサンダル

復活、そしてコラボレーション。冬に履きたい伝説のサンダル

2018.12.26 06:50

リーボック(Reebok)
ニードルズ(NEEDLES)
ビームス(BEAMS)
サンダル

スニーカー、ブーツなどと並んで、今や足元を彩る一大派閥となったサンダル。デザイン性や履き心地などで進化を続け、老舗サンダルメーカーはもちろん、多くのファッションブランドからも個性的なモデルが毎年リリースされている。その礎を築いたと言っても過言ではない名作が、1993年にアウトドア用サンダルとして登場し、一躍ストリートの覇権を握った『リーボック』の「ビートニック」だ。

実は今年の3月、『リーボック』のカジュアルラインにあたる『リーボック クラシック』から待望の復刻版がリリースされ、多くの業界人が熱視線を送った。そして今作。復刻後初となるスペシャルエディションであり、『ビームス』、そして『ニードルズ』とのトリプルコラボレーションとなるアイテムだ。スエードアッパーの真ん中で縫い合わされたセンターシーム、ギザギザしたシャークソール、フィット感を調整できるベルクロ仕様のストラップ。当時のサンダルの概念を覆した特徴的なデザインは、今見ても新鮮に映る。そこに今回は、『ニードルズ』のアイコン的存在である蝶の刺しゅうがアクセントをプラス。また、アッパーのライニングにリアルームトンを贅沢に使用し、ブラック×パープルの配色に一層の高級感を与えている。

このサンダルを見て「懐かしい」と思うか、「新しい」と思うかは人それぞれ。たぶんどちらも正解だ。ただし、“サンダル=夏”。もしあなたがそう考えているのなら、ぜひ考えを改めてほしい。このコラボ「ビートニック」を冬に履いてみれば、きっと納得していただけるはずだ。

Text_Naoki Masuyama

DATA

ビームス 原宿

03-3470-3947

東京都渋谷区神宮前3-24-7

https://www.beams.co.jp

READ MORE合わせて読みたい
ソールが特徴的な話題作が復刻。リーボックのビートニックってこんなサンダル

ソールが特徴的な話題作が復刻。リーボックのビートニックってこんなサンダル

『リーボック』から、これからの時期にピッタリの1足が登場。1993年にアウトドア向けのサンダルとして発売されたビートニックの復刻版です。

編集フカザワ

理由を解説。リーボックのインスタポンプフューリーは、なぜ人気なのか?

理由を解説。リーボックのインスタポンプフューリーは、なぜ人気なのか?

90年代に発売された『リーボック』のインスタポンプフューリー。今もなお続く人気の理由を、テクノロジーやカラバリ、着こなしなど多角的な視点から解析します。

TASCLAP編集部

きっちり見えるサンダル。サボを秋口の履き物に

きっちり見えるサンダル。サボを秋口の履き物に

もう秋とはいえまだまだ暑さが残っているだけに、足元に軽快さは不可欠。とはいえ、フツーのサンダルじゃ秋っぽく見えない……。そんなジレンマはサボで解決するのが得策!

山崎 サトシ

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    テバの人気モデル11選。今履きたいスポサンと参考コーデ

    テバの人気モデル11選。今履きたいスポサンと参考コーデ

    夏に出番が増えるスポーツサンダル。中でも定番ブランドの『テバ』は価格・デザイン・機能が3拍子揃っています。今手に入るモデルとコーデ術をチェックしましょう!

    山崎 サトシ

    合い言葉は“ポンプラブ”。25周年を迎えたあの名作がますますオモシロイ!

    合い言葉は“ポンプラブ”。25周年を迎えたあの名作がますますオモシロイ!

    リバイバルブームに沸くファッションシーンにおいて、特に盛り上がっているのが“90年代”というワード。ストリート系ファッションの隆盛期であった同年代はハイテクスニー…

    山崎 サトシ

    キャンプの服装ってどうすればいい? コーデの考え方と着こなし正解集

    キャンプの服装ってどうすればいい? コーデの考え方と着こなし正解集

    春・夏・秋はキャンプが気軽に楽しめるシーズン。どうせ行くなら、服装もチューニングして存分に楽しみましょう。季節別に、揃えるべきアイテムと着こなし術を解説します。

    平 格彦

    夏もシックに装うための黒Tシャツ着こなし講座

    夏もシックに装うための黒Tシャツ着こなし講座

    Tシャツコーデはついついラフになりがちですが、大人ならシックにまとめるべきです。そんな時に役立つ黒Tシャツの着こなし方とおすすめ5着を解説します!

    平 格彦

    履き心地抜群の“山街両用”。キーンのジャスパーがとにかくすごい

    履き心地抜群の“山街両用”。キーンのジャスパーがとにかくすごい

    大ヒット中の「ユニーク」が代名詞の『キーン』ですが、他にも秀作が多数。特に2018年に10周年を迎えた「ジャスパー」は機能も見栄えも◎なアクティブ派必携の1足です。

    山崎 サトシ

    理由を解説。リーボックのインスタポンプフューリーは、なぜ人気なのか?

    理由を解説。リーボックのインスタポンプフューリーは、なぜ人気なのか?

    90年代に発売された『リーボック』のインスタポンプフューリー。今もなお続く人気の理由を、テクノロジーやカラバリ、着こなしなど多角的な視点から解析します。

    TASCLAP編集部

    BACK