格式とモダンな感性が同居する、純白のミリタリーアウター

格式とモダンな感性が同居する、純白のミリタリーアウター

2019.01.03 15:00

バズリクソンズ(BUZZ RICKSON'S)
アウター
ジャケット
ミリタリージャケット

『バズリクソンズ』と聞くと、思い浮かべるのが武骨で硬派な本格派フライトジャケットの数々。1993年に誕生して以来、当時のミルスペックに基づき、糸の紡績から各種パーツ、フォルムに至るまで徹底的に“復刻”を行うクラフトマンシップに満ちたこだわりの強いブランドとして今なおモノを知る男性たちに愛され続けている。

そんな『バズリクソンズ』を知っている人だからこそ、今回のアイテムの見た目には驚くかもしれない。仕掛人は、日本を代表するセレクトショップの1つ『ジャーナル スタンダード』。同ショップが『バズリクソンズ』とドメスティックブランド『tr.4 サスペンション』を引き合わせ、なんとも新鮮なルックスの純白のN-3Bを生み出したのである。

『tr.4 サスペンション』は俳優の村上淳氏が2014年に発足させたブランド。ワークやミリタリーといったメンズの定番スタイルをベースとしつつも、村上氏自身の俳優生活、そのなかでリアリティーがあると判断したものだけを落とし込んだモダンなモノ作りで人気を博している。

そんなブランドのコンセプトを反映するように、今コラボではN-3Bを前述のとおり雪原を思い起こさせる白に大胆にリデザイン。ファーやフラップなど各パーツの色変更やリフレクターの配置、パッチの違いにより、全3型を用意した。また、中綿にも手が加えられており、古き良きヴィンテージに見られるウールパイルを高機能素材プリマロフトへと置き換えている。これにより重厚な印象のN-3Bを軽快に仕上げつつ、さらなる保温性を獲得した。

画像は実際に村上氏が着用している様子を撮影したもの。シンプルなブラックのパンツと合わせるだけでも、その存在感から簡単にスタイルを構築することができる。ホワイトとレスキューオレンジのライニングのコントラストも、なんとも鮮やかで美しい。各N-3Bには『tr.4 サスペンション』を象徴するハチドリのパッチも付属するので、さらなるアレンジも可能だ。気になる発売日は1月5日(土)。『ジャーナル スタンダード』と『tr.4 サスペンション』それぞれのオンラインストアと『ジャーナル スタンダード』の店頭にて、数量限定で発売される。

元となるN-2Bは、一般に“ヘビーゾーン”と呼ばれるマイナス10度~マイナス30度の極寒地での使用を想定されたジャケット。年末から続く厳しい寒波に打ち勝つためにも、現代的にアップデートが図られたこのミリタリーアウターを試してみてほしい。

DATA

ジャーナル スタンダード 表参道

03-6418-7961

東京都渋谷区神宮前6-7-1

https://baycrews.jp/brand/detail/journalstandard

READ MORE合わせて読みたい
職人気質が宿る。バズリクソンズのミリタリーウェア

職人気質が宿る。バズリクソンズのミリタリーウェア

本物志向の大人から支持を集める『バズリクソンズ』をご存じ? リアルヴィンテージさながらの本格的ミリタリーウェアは装いのランクアップを即座にかなえてくれます。

山崎 サトシ

ダウンの次はN-3B! 機能性とデザインに優れた名作ウェアに迫る

ダウンの次はN-3B! 機能性とデザインに優れた名作ウェアに迫る

冬の防寒アウターとして定番人気を誇るN-3B。武骨な見た目ながら幅広いアイテムと相性が良く、スタイル不問になじんでくれる。その特徴から今買える注目作まで一挙に紹介。

大中 志摩

タフな男のスタイリッシュなアウター! N-2Bを持っているか?

タフな男のスタイリッシュなアウター! N-2Bを持っているか?

すっきりとした着丈と優れた防寒性が魅力のN-2B。その秀逸なデザインと機能性、そしてミリタリー感がタフな男を形作ってくれる。

大中 志摩

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    メンズ必修。ボンバージャケットの今どきな着こなし方とおすすめ10着

    メンズ必修。ボンバージャケットの今どきな着こなし方とおすすめ10着

    人気継続のMA-1や、ここにきて注目度が上昇しているN-3Bやムートンジャケットなど、何かと盛り上がりを見せるボンバージャケット。その魅力を改めて押さえておきましょう。

    那珂川廣太

    旬度MAX。ボアブルゾンの今どきコーデテクとおすすめ12選

    旬度MAX。ボアブルゾンの今どきコーデテクとおすすめ12選

    引き続き人気を集める90年代ファッション。そのムードを感じさせるボアブルゾンがブレイク中です。選び方から着こなしルール、おすすめアイテムまでを一気に解説します。

    平 格彦

    永世定番。ベックマン・ブーツを知らずに、レッド・ウィングは語れない

    永世定番。ベックマン・ブーツを知らずに、レッド・ウィングは語れない

    ブーツの名門『レッド・ウィング』のなかでも、「ベックマン・ブーツ」は代名詞的な存在。その魅力を改めて知ることで、相棒として長く付き合っていきましょう。

    山崎 サトシ

    MA-1のすべて。今買いのブランドと真似したいコーデ術

    MA-1のすべて。今買いのブランドと真似したいコーデ術

    男の鉄板アウターとして定着したMA-1。アイテム自体はプレーンなタイプを選ぶのがセオリーですが、ディテールや選び方、コーデ術はアップデートしていきましょう。

    山崎 サトシ

    フリースはこの中からどうぞ。人気の高い最注目ブランド10選

    フリースはこの中からどうぞ。人気の高い最注目ブランド10選

    冬のメンズウェアの中でも特に注目度の高いフリース。温かさはもちろん、見た目も申し分ないブランドをピックアップしつつ、それぞれのレコメンドアイテムをご紹介。

    TASCLAP編集部

    BACK