ポッタリーでほっこり。ヴィンテージの陶器から生まれたおしゃれランプ

ポッタリーでほっこり。ヴィンテージの陶器から生まれたおしゃれランプ

2019.01.12 06:50

アクメ ファニチャー(ACME Furniture)
電化製品
ライト・照明

1950〜70年代のアメリカンヴィンテージ家具を主軸にワンランク上のライフスタイルを提案する『アクメ ファニチャー』。読者諸兄にも人気のインテリアショップより、かつて見たことのないおしゃれなテーブルランプが、1月12日(土)より自由が丘店にて数量限定でリリースされる。

このテーブルランプは、『アクメ ファニチャー』がアメリカのロサンゼルスで買い付けてきたヴィンテージのポッタリー(陶器)のフラワーベースやキャニスターなどをカスタムしたもの。

「今回、ランプのベースとしているヴィンテージポッタリーは全部で23点です。 おおよそ1960年代後半〜80年代のもので、ロサンゼルスの各地で買い付けてきました。 いつもアメリカで買い付けてくるポッタリー素材のテーブルランプは現地でも年々減少傾向にあり、さらにサイズも日本の住宅には大きいサイズのものが多いんです。それで、“オブジェとして集めちゃいたくなるような小さい陶器のランプがあったらかわいいな” と想ってこれらのアイテムを手掛けました」とバイヤーの設樂真也氏は語る。

買い付けてきた陶器は、日本に到着後、ベースの加工からウッドのカットまですべて専門の職人よる手作業でカスタム。23点のベースはおよそ1ヶ月をかけてランプベースとして生まれ変わったという。

『アクメ ファニチャー』らしい遊び心とクラフトマンシップにあふれた温もりある逸品は、どんな空間でも確実にクラスアップしてくれること請け合い。価格帯も通常のヴィンテージテーブルランプよりもお買い得なので、これから部屋をおしゃれにしたい初心者からインテリア上級者まで、この機会を逃す手はないだろう。

Text_Yasuyuki Ouchi

DATA

アクメファニチャー 自由が丘店

03-5731-9715

東京都目黒区自由が丘2-17-7 1F

http://acme.co.jp/

READ MORE合わせて読みたい
アクメ ファニチャーで発見。男前な家具&雑貨たち

アクメ ファニチャーで発見。男前な家具&雑貨たち

ヴィンテージ調の男前なオリジナルのインテリアや雑貨類が揃っている『アクメ ファニチャー』が人気を集めています。魅力をひも解きながらおすすめの商品もピックアップ!!

平 格彦

洋服以外だってこだわりたい。自慢できる日用品20選

洋服以外だってこだわりたい。自慢できる日用品20選

洋服やシューズにはこだわるけど、そのほかはおざなりになっている方、いらっしゃいませんか? 身につけるものと同じように、日用品にもこだわってみませんか。

モチヅキ アヤノ

1Rから1LDKまで。間取り別、一人暮らしのインテリア集

1Rから1LDKまで。間取り別、一人暮らしのインテリア集

一人暮らしを満喫中の男性諸君へ。そろそろインテリアにこだわってみたくはありませんか? 秀逸ルームコーディネートサンプルや、おすすめのアイテムなどをご紹介します。

久保 綾子

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    人気ショップがこぞって指名! ユニバーサルオーバーオールの勢いが止まらない

    人気ショップがこぞって指名! ユニバーサルオーバーオールの勢いが止まらない

    アメリカの老舗ワークウェアブランド『ユニバーサルオーバーオール』の人気が急騰しています。その理由を解説しつつ、定番品・人気アイテム・別注モノを一挙に紹介します!

    平 格彦

    ノース・フェイスのグローブなら、アウトドアもタウンユースも頼りになる

    ノース・フェイスのグローブなら、アウトドアもタウンユースも頼りになる

    デザイン性と機能性を両立させたアイテムに定評がある『ザ・ノース・フェイス』。それはグローブもしかり。その魅力をおすすめのモデルとともにお届けします。

    近間 恭子

    新年早々のビッグコラボ。シーンを牽引する2大ブランドが共演

    新年早々のビッグコラボ。シーンを牽引する2大ブランドが共演

    2018年は多彩なコラボレートがファッションシーンを賑わせたが、2019年も大人のブツ欲を刺激する激アツなコラボがすでにいくつか控えている。その先陣を切る形でリリース…

    山崎 サトシ

    あの有名店の空気感を、自宅にも。新たな価値を生み出すインテリアショップ

    あの有名店の空気感を、自宅にも。新たな価値を生み出すインテリアショップ

    TASCLAP読者諸兄にもファンが多いであろう人気セレクトショップ「ジャーナル スタンダード」や「エディフィス」。それらを運営するベイクルーズが去る12月15日、さまざま…

    TASCLAP編集部

    5,000円以下でリサーチ。まだまだ買い増ししたいスウェットトップス

    5,000円以下でリサーチ。まだまだ買い増ししたいスウェットトップス

    秋から春まで活躍するスウェットシャツやパーカー。お気に入りの1枚だけでは心もとないでしょうから、2枚目に選びたいコスパに優れた同アイテムをピックアップしました。

    TASCLAP編集部

    アクメ ファニチャーで発見。男前な家具&雑貨たち

    アクメ ファニチャーで発見。男前な家具&雑貨たち

    ヴィンテージ調の男前なオリジナルのインテリアや雑貨類が揃っている『アクメ ファニチャー』が人気を集めています。魅力をひも解きながらおすすめの商品もピックアップ!!

    平 格彦

    BACK