春支度は足元から。限定モデルでセンス良く、軽やかに

春支度は足元から。限定モデルでセンス良く、軽やかに

SHARE
記事をお気に入り
2019.01.19 06:50

1月も半ばを過ぎると、各ショップには春物がちらほら。とはいえまだまだ寒い今、春服に手を出すのは時期尚早と感じる人もいるだろう。そんなときにおすすめしたいのが、『アーバンリサーチ』のエクスクルーシブとして発売される、春色をまとった『アディダス オリジナルス』の名作「サンバ」だ。

サッカー用スパイクとして誕生した「サンバ」の初リリースは、なんと1950年にまで遡る。牛革アッパーに羊革ライニング、特徴的なトゥガード、そして当時の『アディダス』が商標を得たばかりのスリーストライプスと、すでに今の「サンバ」へと繋がるデザインが詰め込まれていた。以降、1962年に開催されたチリW杯ではブラジル代表が「サンバ」を履いて優勝を飾り、サッカーシューズとしての確固たる地位を獲得。1970年代に入ると音楽やファッションといったサブカルチャーと結びつき、ストリートを象徴する1足として成長した。さらにその後、ケイト・モスなどのセレブが愛用したことで、サッカー、ストリート、セレブと、シーンや着用者を問わない定番モデルになったのだ。

春支度は足元から。限定モデルでセンス良く、軽やかに 2枚目の画像

「SAMBA OG FT」12,000円(税抜)

お気に入り追加

春支度は足元から。限定モデルでセンス良く、軽やかに 3枚目の画像

お気に入り追加

春支度は足元から。限定モデルでセンス良く、軽やかに 4枚目の画像

お気に入り追加

春支度は足元から。限定モデルでセンス良く、軽やかに 5枚目の画像

お気に入り追加

春支度は足元から。限定モデルでセンス良く、軽やかに 6枚目の画像

お気に入り追加

今回紹介する『アーバンリサーチ』のエクスクルーシブモデルは、この「サンバ」の限定カラー。当モデルの特徴であるTトゥパネルとブランドアイコンのスリーストライプにオフホワイトのスエードを採用し、ホワイトレザーのアッパーにセットした。ホワイト×ニュアンスカラーという絶妙なコントラストによって、これまでの「サンバ」のイメージとは一線を画すクリーンな顔立ちに仕上げられている。

今では『アディダス オリジナルス』のヘリテージなコレクションとして絶大な支持を得ている「サンバ」。その限定色で、足元からコーディネイトに春のリズムを取り入れてみてはいかがだろうか。

Text_Yasuyuki Ouchi

DATA

アーバンリサーチ 神南店

03-6455-1971

東京都渋谷区神南1-14-5

http://www.urban-research.com/

※2019年1月22日(火)より発売開始

READ MORE合わせて読みたい
定番モデルから話題の最新作まで。アディダスの人気スニーカー年表

スニーカー・シューズ

定番モデルから話題の最新作まで。アディダスの人気スニーカー年表

確かな技術力を落とし込んだシューズで、アスリートからストリートまで高い評価を得る『アディダス』。そんな名ブランドのマスターピースからニューフェイスまでをご紹介。

コマツ ショウゴ

2017.12.22

白スニーカーのコーデ攻略術。押さえるべき着こなしのヒントと人気モデル6選

スニーカー・シューズ

白スニーカーのコーデ攻略術。押さえるべき着こなしのヒントと人気モデル6選

白スニーカーを使ったメンズコーデのサンプルを、秋冬編、春夏編と季節ごとにご紹介。合わせて、白スニーカーの人気モデルや注目モデルなどのおすすめも解説します。

TASCLAP編集部

2020.02.14

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

きちんと収まる、がどれだけ大事か。“ブレない”男になれる、BN3THのアンダーウェア

シンプルなようで奥が深いアンダーウェアの世界。立体設計のフロント内部ポケットを持つ『BN3TH(ベニス)』は、“ポジション”に悩むすべての男性必見のブランドです。

SPONSORED by BN3TH(ベニス)

続きを読む

人気スタイリスト3名が本気で考えた。今、大人が着るならこんなセットアップが良い

シーンを選ばない汎用性や、インナーと靴を決めるだけでまとまる手軽さが魅力のセットアップ。今選ぶべき1着はどういったものなのか? 実力派スタイリストが伝授します。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事