ペアで使うかシェアするか。甘い時間を共有するセンスフルな腕時計

ペアで使うかシェアするか。甘い時間を共有するセンスフルな腕時計

2019.01.24 15:00

ベーリング(BERING)
腕時計

もう久しくバレンタインチョコなどいただいていない。いきなりの愚痴で申し訳ないが、そろそろ件の2月14日である。その歴史はローマ帝国時代にまで遡るとか、チョコレートを贈る習慣があるのは日本だけとか、そんなことを今さら言っても仕方あるまい。我々にとって大切なのは、いかにハッピーな記念日にするか、ということ。それにはどんなギフトが最適なのか。もらう側である男性からのリクエストというのはなかなか難しいかもしれないが、こんなアイテムがある、ということは知っておいて損はないだろう。

「こんなアイテム」というのは、デンマークブランド『ベーリング』の腕時計。ミニマルでいてちょっとした遊び心を宿す、実に北欧らしいデザインが特徴だ。新作のバレンタインペアコレクションは、35mm径のメンズモデルがブラック、30mm径のレディースモデルがブラウンカラーを採用。一見それと分からずとも、ともにチョコレートにちなんだ色で気分を盛り上げてくれる。一方で、ダイヤルをすり鉢状にし、モノトーンでありながら絶妙な立体感を表現。さらに針とインデックスの色を統一することで、より端正なビジュアルに仕上げられている。ケースの薄さはわずか6mmと、スーツに着用しても袖口を邪魔しないサイズ感もうれしい。これ見よがしにならないセンスの良いペアウォッチとして、申し分ない選択肢となりそうだ。

「でも、ペアウォッチはちょっと気恥ずかしい……」。そんな方には、シェアウォッチとしての着用を提案したい。メンズ向けといえども、35mmのケース径なら女性も十分に着けこなせる。パートナー同士がまったく同じ時計を着けるという行為は、言うなれば時間の共有。そんなロマンチックな楽しみ方もまた、ハッピーに違いない。なお、今作は『ベーリング』直営店だけで販売の限定コレクションとなる。

それでは素敵なバレンタインを。

Text_Naoki Masuyama

DATA

アイ・ネクストジーイー

03-5496-4317

https://www.nordicfeeling.jp/

READ MORE合わせて読みたい
機能美の追求がもたらした美しさ。ベーリングの腕時計が今、おしゃれ

機能美の追求がもたらした美しさ。ベーリングの腕時計が今、おしゃれ

北欧デザインに魅了される大人は今も昔も後を絶たない。それはインテリアだけにとどまらず腕時計の世界でも同様だ。そして今、ひそかに注目されている北欧ブランドがある。

菊地 亮

センスある大人は、北欧デザインの腕時計ブランドを持っている

センスある大人は、北欧デザインの腕時計ブランドを持っている

老舗が放つ威厳に満ちた腕時計は、大人垂涎の代物。だが、いかんせん簡単に手にできるものでもないだろう。そこでおすすめしたいのが、北欧デザインを落とし込んだ1本だ。

菊地 亮

バレンタインでおねだりしたい、1万円以下のウィッシュリスト

バレンタインでおねだりしたい、1万円以下のウィッシュリスト

バレンタインシーズンは、甘い食べ物より甘えたいモノが目につきます。というわけで、チョコにも勝る(?)アンダー1万円のウィッシュリストを作ってみました。

山崎 サトシ

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    3万円台のクラブ・ラ・メールで知る、深くて広い時計“海”

    3万円台のクラブ・ラ・メールで知る、深くて広い時計“海”

    腕時計の世界は奥が深い。計器としての信頼性やモノとしての価値を大切にしながら、ブランドの歴史と背景が複雑に絡み合って1本の時計として表現される。特にクラシカル…

    増山 直樹

    一度ハマったら抜けられない。ベル&ロスの名作と人気モデルを解説

    一度ハマったら抜けられない。ベル&ロスの名作と人気モデルを解説

    フランス生まれの腕時計ブランド、『ベル&ロス』。歴史こそ古くありませんが、優れたデザインとその裏側を支える信頼性は老舗・名門にまったく引けを取りません。

    増山 直樹

    モビルスーツ並みに高性能なプロスペックス。“男のロマン”仕様でお届け

    モビルスーツ並みに高性能なプロスペックス。“男のロマン”仕様でお届け

    スペシャリストたちを虜にする高い機能性、洗練されたデザイン、何よりもメモリアルで数量限定という希少価値……。すべてがプレミアムな逸品。それが『セイコー』プロスペ…

    TASCLAP編集部

    本場にも負けない。日本発の腕時計ブランド12選

    本場にも負けない。日本発の腕時計ブランド12選

    腕時計の本場がスイスというのは、否定できない事実。しかし、実用性においては日本が世界一といっても過言ではありません。その理由と、日本のブランドを語り尽くします。

    TASCLAP編集部

    グランドセイコー20傑。男が持つべき名作を厳選

    グランドセイコー20傑。男が持つべき名作を厳選

    国産時計の雄『セイコー』が1960年に生み出したハイエンドコレクションが『グランドセイコー』です。スイス時計を超越する高精度のジャパンブランドに迫ります。

    黒野 一刻

    それいいね! おしゃれと思われる腕時計20選

    それいいね! おしゃれと思われる腕時計20選

    おしゃれは、自己満足で終わることなく、他人に認められてこそ。“しゃれ者”として認められるには、大いに目立ち、「いいね」と言ってもらえる腕時計こそが必要なのです。

    黒野 一刻

    BACK