完成された機能美に、東京ストリートの“今”を

完成された機能美に、東京ストリートの“今”を

2019.01.27 06:50

コートエシエル(Cote&Ciel)
バッグ
バックパック・リュック

「イザール」と聞いてピンとこない人でも、『コートエシエル』の“あのリュック”と言われれば、TASCLAP読者諸兄なら10人が10人その姿を思い浮かべられるはず。アシンメトリーで近未来的なルックスの「イザール」は、ブランドの上陸とともに日本のファッションシーンにおいて重要な意味を持って迎え入れられた。以降、『コートエシエル』からは手を変え品を変えさまざまな機能を有したバッグが数多く発表されてきたが、「イザール」は依然ブランドの顔として君臨し続けている。

余談だが、『コートエシエル』を手掛けているのは生粋のパリジェンヌでありデザイナーのエミリーアルノー氏率いるデザインチーム。同チームは、アップル社公認でガジェットアクセサリーを提供していたことでも知られている。同社のデザイン哲学を体現し続けてきたスティーブ・ジョブズ氏が「イザール」を愛用していたという逸話も、いかにこのブランドが、ひいては「イザール」が機能的にもデザイン的にも完成されているかを証明している。

そんな「イザール」は、これまでも幾度となく人気ブランドとのコラボレーションが行われてきたが、今季、これまでにないまったく新しいアプローチをかけたブランドがある。1990年代の裏原ブームを『アンダーカバー』とともにけん引した高橋 盾氏が、“今”の気分を落とし込むセカンドラインとして立ち上げた『ジョンアンダーカバー』だ。同ブランドが「イザール」に加えたのは、2019年春夏のシーズンテーマにもなっている“road to nowhere”にちなんだ青春の香り。無造作に載せられたブランドイニシャルのサガラワッペンやシーズンテーマのステッカー風ワッペンが、これまでの「イザール」のコラボにはなかったプレッピーかつ新鮮なムードを呼び込んでいる。

「イザール」の完成されたある種、無機質な機能美。そのなかに、これから旅に出る少年がお気に入りのバッグを思い思いにアレンジしたような、みずみずしさを表現した『ジョンアンダーカバー』による一品。これからの季節の着こなしにおいて主役となるハイセンスなファッション小物として、ぜひ1度手に取ってみてほしい。

DATA

Cote&Ciel tokyo

https://www.coteetciel.jp/

READ MORE合わせて読みたい
イザールだけじゃない! コートエシエルの新定番モデルを探せ

イザールだけじゃない! コートエシエルの新定番モデルを探せ

ビジネスシーンにおけるリュックニーズが高まる中、人気なのが『コートエシエル』だ。今回は定番「イザール」以外のファッショナブルかつ斬新なプロダクトをご紹介する。

NAKAYAMA

PCリュックとしても注目の的。コートエシエルの人気バッグ一覧

PCリュックとしても注目の的。コートエシエルの人気バッグ一覧

フランスブランドらしいクリーンかつ独創的なデザインで支持されている『コートエシエル』。その人気の理由をひも解きつつ、イチオシのリュックを厳選して紹介します。

近間 恭子

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    見た目も“マナー”もスマートに。待っていたのはこんな大人リュック

    見た目も“マナー”もスマートに。待っていたのはこんな大人リュック

    一昔前まではタブーの風潮があったが、現在ではリュック出勤のサラリーマンも珍しくなくなった。優れた収納力は無論、両手が空く分スマホ操作が楽なのも支持率を高めてい…

    山崎 サトシ

    ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

    ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

    いよいよ本格的にショートパンツの季節が到来。選び方やブランドなど3つの視点から、大人に似合うショートパンツの着こなし方をしっかりナビゲートします。

    山崎 サトシ

    必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

    必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

    Tシャツは着回しやすい白が鉄板。ただし白Tシャツは王道なだけに、周りとのかぶりやマンネリが気にかかる。そんなときに思い出してほしい、おすすめコーデをピックアップ。

    菊地 亮

    BACK