デザインもカタチも選り取り見取り。往年の名作が今、おもしろい

デザインもカタチも選り取り見取り。往年の名作が今、おもしろい

2019.01.31 15:00

バラクータ(BARACUTA)
アウター
ブルゾン・ジャンパー
スイングトップ

空前の英国ブームを背景として、今また街中で散見されるようになったスイングトップ。そのオリジンと言えば、ご存じ『バラクータ』だ。1937年にイギリス・マンチェスターで誕生した同ブランドが英国陸軍のジャンパーをベースに作り上げたゴルフ用アウター「G9」こそが、スイングトップの原型となっているのはよく知られた話。なお、スイングトップなる名称は和製英語で、海外ではハリントンジャケットという呼び名がポピュラーだ。

そんな「G9」から、1950年代のフィット感を復刻したモデルがリリースされるというニュースが到着。通常のレギュラーフィットに比べてゆとりを持たせた作りとなっているのが大きな特徴で、クラシックな雰囲気を存分に楽しめる。さらに今季は、その復刻されるオーセンティックフィット、定番のレギュラーフィットともに、今まで以上に多彩なファブリックで展開。往年の名作が選り取りみどりのラインアップで我々を楽しませてくれる。

多種多様な新作の中から、いくつかをピックアップして紹介しよう。カモフラージュ柄の「ミリタリーG9」は今季復刻されたオーセンティックフィットを採用。ミリタリームードの迷彩柄とゆったりしたサイズ感が相まって、男らしい雰囲気だ。製品染めのナイロンを使用した、味わい深い表情の「ガーメントダイ G9」も同じくオーセンティックフィット。フードがセットされた、スポーティなルックスも実に印象的。そしてレギュラーフィットの「ライト G9」はポリエステル素材で仕立てられた軽やかな着心地のモデル。ボディは伝統的なチェック柄であるプリンス・オブ・ウェールズをまとっており、英国トラッドの雰囲気を思い切り主張できる。

1948年の誕生から70年以上を経て、今もなお多くの大人を魅了する「G9」のバラエティ豊かな新作群は、英国テイスト全盛の今まさに押さえておくべきアウターの筆頭候補。もちろん、今後ブリティッシュトレンドから潮流が変わったとしても、タイムレスな魅力は決して色褪せることはないだろう。

Text_Satoshi Yamasaki

DATA

ウールリッチジャパン カスタマーサービス

0120-566-120

READ MORE合わせて読みたい
男が惚れ込む魅力が凝縮。バラクータのスイングトップはやっぱり名作だ

男が惚れ込む魅力が凝縮。バラクータのスイングトップはやっぱり名作だ

人気が再燃しているスイングトップ。狙うならば、名門中の名門である『バラクータ』が正解。魅力を深掘りしつつ、代表作のG9や今年注目の別注モデルを紹介します。

山崎 サトシ

スイングトップこそ今季手にすべきアウターの筆頭候補

スイングトップこそ今季手にすべきアウターの筆頭候補

トラッドでスポーティ。トレンドを体現したライトアウターの筆頭がスイングトップです。より今どきに仕上がる着こなしのコツも含め、その魅力を詳しく解説!

平 格彦

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    風合い抜群の“着るバッグ”。アメリカを背景に持つ両雄が強力タッグ

    風合い抜群の“着るバッグ”。アメリカを背景に持つ両雄が強力タッグ

    カジュアルからビジネスまでどんな装いにもフィットするバッグでお馴染みの『ブリーフィング』。その優れた耐久性&機能性に魅了され、愛用者となっている読者諸兄も多い…

    TASCLAP編集部

    アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

    アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

    アウトドアウェアの定番であるアノラックが注目されています。その理由を解説しつつ、押さえておきたいアイテムやタウンユースに落とし込む方法をご紹介。

    編集フカザワ

    キルティングの老舗による、脱・キルティング。パッカブルコートが春に効く

    キルティングの老舗による、脱・キルティング。パッカブルコートが春に効く

    毎年リリースされ高い人気を誇っている、『シップス』による『ラベンハム』の別注アイテム。なかでも2018年春に登場して話題をさらったのがニューモデルの「アシントン」…

    TASCLAP編集部

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    90年代ファッションやスケートカルチャーへの関心から、コーチジャケットが注目されている。シンプルで着回しやすい万能アウターの注目ブランドと着こなし方を解説しよう。

    菊地 亮

    もっと気軽にバブアー。別注で実現したパッカブル“ボーダー”

    もっと気軽にバブアー。別注で実現したパッカブル“ボーダー”

    TASCLAP読者諸兄にもファンの多い『バブアー』。おそらくワックスドジャケットに代表されるヘビーデューティなイメージを持っているかたも少なくないはず。しかしながら…

    TASCLAP編集部

    男が惚れ込む魅力が凝縮。バラクータのスイングトップはやっぱり名作だ

    男が惚れ込む魅力が凝縮。バラクータのスイングトップはやっぱり名作だ

    人気が再燃しているスイングトップ。狙うならば、名門中の名門である『バラクータ』が正解。魅力を深掘りしつつ、代表作のG9や今年注目の別注モデルを紹介します。

    山崎 サトシ

    BACK