もっと気軽にバブアー。別注で実現したパッカブル“ボーダー”

もっと気軽にバブアー。別注で実現したパッカブル“ボーダー”

2019.02.01 15:00
SHARE
記事をお気に入り

TASCLAP読者諸兄にもファンの多い『バブアー』。おそらくワックスドジャケットに代表されるヘビーデューティなイメージを持っているかたも少なくないはず。しかしながら昨今は、カジュアルな街着としてだけでなく、スーツなどに合わせてビジネスシーンで愛用する洒落者も多い。この汎用性の高さもまた『バブアー』が人気を集める所以なのだろう。そしてその極め付けが、今回紹介する老舗セレクトショップ『シップス』による別注コートだ。

もっと気軽にバブアー。別注で実現したパッカブル“ボーダー” 2枚目の画像

「別注ボーダー」各38,000円(税抜)

お気に入り追加

『バブアー』の歴史を改めて振り返ると、1894年、ジョン・バブアー氏によりイングランドの北東部サウスシールズで創業。北海の不順な天候の下で働く水夫や漁師、港湾労働者のためにオイルドクロスを提供し始めたのが起源である。その後、アウトドアマンを筆頭に英国で愛され続け、王室御用達の栄誉であるロイヤルワラントを授かるなど、100年ブランドとして確固たる地位を築いている。

そんな『バブアー』のオーセンティックなアイテムをよりスタイリッシュに昇華させた『シップス』の別注モデルは、タウンユースにも取り入れやすく毎シーズン好評を博している。その最新モデルがこちらのコート。元になっているのは、『バブアー』のなかでも丈の長さが特徴的な「ボーダー」だ。レギュラーラインのアイテムをナイロン素材に変更しつつ、パッカブル仕様にアレンジすることで軽やかかつ利便性の高い仕上がりとなっている。

もっと気軽にバブアー。別注で実現したパッカブル“ボーダー” 3枚目の画像

お気に入り追加

もっと気軽にバブアー。別注で実現したパッカブル“ボーダー” 4枚目の画像

お気に入り追加

これからの季節に最適なスプリングコートとしてはもちろん、撥水性も兼ね備えているのでレインコートとしても使用可能。加えて、コンパクトに収納してバッグに入れておけるのもありがたい。カラバリはベージュ、ネイビー、オリーブといったスタンダードな3色展開なので、オン・オフ問わず、どんなスタイルにも合わせられるはずだ。

Text_Yasuyuki Ouchi

DATA

シップス 銀座店

03-3564-5547

https://www.shipsltd.co.jp/

READ MORE合わせて読みたい
英国ブランド・バブアーの顔、ビデイルを持っているか

ウェア・コーデ

英国ブランド・バブアーの顔、ビデイルを持っているか

一生モノに出会う30代。人生の節目に手に入れる1着として、英国のロイヤルワラントブランド『バブアー』のビデイルを候補に入れておきたい。

牟田神 佑介

2022.10.05

バブアーの次なる1着。ひざ上丈のボーダーか短丈のスペイか、どっちを狙う?

ウェア・コーデ

バブアーの次なる1着。ひざ上丈のボーダーか短丈のスペイか、どっちを狙う?

「ビデイル」を筆頭に、名作揃いの『バブアー』。その中でも今の気分を反映するなら、ロング丈の「ボーダー」か、ショート丈の「スペイ」が狙い目です!

平 格彦

2022.10.21

紳士のマストハブ。バブアーの歴史から名品までそのすべてを読み解く

ウェア・コーデ

紳士のマストハブ。バブアーの歴史から名品までそのすべてを読み解く

英国で誕生し、紳士の必須ブランドとして長きにわたって愛されている『バブアー』。その変わらぬ人気の秘密を、その歴史と名品の数々から読み解いていきます。

髙須賀 哲

2021.10.11

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP