もっと気軽にバブアー。別注で実現したパッカブル“ボーダー”

もっと気軽にバブアー。別注で実現したパッカブル“ボーダー”

2019.02.01 15:00

バブアー(Barbour)
シップス(SHIPS)
アウター
コート

TASCLAP読者諸兄にもファンの多い『バブアー』。おそらくワックスドジャケットに代表されるヘビーデューティなイメージを持っているかたも少なくないはず。しかしながら昨今は、カジュアルな街着としてだけでなく、スーツなどに合わせてビジネスシーンで愛用する洒落者も多い。この汎用性の高さもまた『バブアー』が人気を集める所以なのだろう。そしてその極め付けが、今回紹介する老舗セレクトショップ『シップス』による別注コートだ。

『バブアー』の歴史を改めて振り返ると、1894年、ジョン・バブアー氏によりイングランドの北東部サウスシールズで創業。北海の不順な天候の下で働く水夫や漁師、港湾労働者のためにオイルドクロスを提供し始めたのが起源である。その後、アウトドアマンを筆頭に英国で愛され続け、王室御用達の栄誉であるロイヤルワラントを授かるなど、100年ブランドとして確固たる地位を築いている。

そんな『バブアー』のオーセンティックなアイテムをよりスタイリッシュに昇華させた『シップス』の別注モデルは、タウンユースにも取り入れやすく毎シーズン好評を博している。その最新モデルがこちらのコート。元になっているのは、『バブアー』のなかでも丈の長さが特徴的な「ボーダー」だ。レギュラーラインのアイテムをナイロン素材に変更しつつ、パッカブル仕様にアレンジすることで軽やかかつ利便性の高い仕上がりとなっている。

これからの季節に最適なスプリングコートとしてはもちろん、撥水性も兼ね備えているのでレインコートとしても使用可能。加えて、コンパクトに収納してバッグに入れておけるのもありがたい。カラバリはベージュ、ネイビー、オリーブといったスタンダードな3色展開なので、オン・オフ問わず、どんなスタイルにも合わせられるはずだ。

Text_Yasuyuki Ouchi

DATA

シップス 銀座店

03-3564-5547

https://www.shipsltd.co.jp/

READ MORE合わせて読みたい
英国ブランドバブアーの顔、ビデイルを持っているか

英国ブランドバブアーの顔、ビデイルを持っているか

一生モノに出会う30代。人生の節目に手に入れる1着として、英国のロイヤルワラントブランド『バブアー』のビデイルを候補に入れておきたい。

編集ムタガミ

ロング丈のボーダーか、ショート丈のスペイか。バブアーの次なる1着はどっちを狙う?

ロング丈のボーダーか、ショート丈のスペイか。バブアーの次なる1着はどっちを狙う?

「ビデイル」を筆頭に、名作揃いの『バブアー』。その中でも今の気分を反映するなら、ロング丈の「ボーダー」か、ショート丈の「スペイ」が狙い目です!

平 格彦

英国紳士を象徴する、バブアーの定番モデルとコーデ集

英国紳士を象徴する、バブアーの定番モデルとコーデ集

色あせることのないイギリスを感じさせる『バブアー』は、毎年このシーズンになると街や店で頻繁に見かける。今回は主なモデルとともに、WEARからお手本コーデを探る。

NAKAYAMA

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    人気ブランドのセットアップ10選。今季の売れ筋をレコメンド

    人気ブランドのセットアップ10選。今季の売れ筋をレコメンド

    重々しいアウターを脱ぎ捨てる季節。これからの主役候補はやはりセットアップでしょう。今季の傾向を踏まえつつ、人気ブランドの新作や売れ筋を紹介します。

    山崎 サトシ

    グラミチのおすすめパンツ17選。定番のNNパンツから新作&別注モデルまで

    グラミチのおすすめパンツ17選。定番のNNパンツから新作&別注モデルまで

    「NNパンツ」を筆頭に、街でもおしゃれにはけるクライミングパンツとして根強く人気の『グラミチ』。その定番から新作、別注までおすすめのラインアップを紹介します。

    編集フカザワ

    人気ブランドから探すロンT。大人が手に取るべき16枚

    人気ブランドから探すロンT。大人が手に取るべき16枚

    “ロンT”と聞くとストリートのイメージが付きまといます。ですが、選び方次第では大人の日常着としても活用可能。春から初夏にかけては主役として役立つこと必至です。

    山崎 サトシ

    必見。名作シューズを人気セレクトショップ3社が再解釈

    必見。名作シューズを人気セレクトショップ3社が再解釈

    街着としてのアウトドアブームだとか、春夏のシーズン的な話だとか、このアイテムを語るうえでの“フック”はいくらでもあるだろう。ただ、どうもしっくりこない。「回りく…

    増山 直樹

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    メンズファッションにおいて、多くの方が悩む春秋シーズンの服装。持っておくと便利なアイテムと、気温20度前後の季節での最適なコーディネートを紹介していきます。

    Hiroshi Watanabe

    大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

    大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

    『ディッキーズ』の定番「874ワークパンツ」の魅力とともに、同ブランドが誇るパンツのラインアップを整理。大人のカジュアルに効く『ディッキーズ』を幅広く紹介します。

    編集フカザワ

    BACK