インディゴブルーが足元に呼び込む、ひと足早い春の陽気

インディゴブルーが足元に呼び込む、ひと足早い春の陽気

2019.02.02 15:00

スピングルムーブ(SPINGLE MOVE)
レザーシューズ
モカシン・デッキシューズ

季節をイメージさせる素材で仕立てられたモノは、身に着けることでその時候の気分を盛り上げてくれる。肉厚なスエードジャケットを羽織れば自然と秋冬に似合うこっくりとした着こなしを意識するし、リネンパンツで軽やかに装えば吹き抜ける初夏の風をより敏感に感じられるようになる。それと同じように、冬から春へ向かう開放的な空気を感じさせる素材として、デニムやシャンブレーが挙げられる。ワークウェアにルーツを持つタフで色鮮やかなこれらの素材は、若々しく活動的な季節を象徴するものだ。

日本においてデニム/シャンブレー素材に一家言あるショップと言えば、東京は代官山に1979年から店舗を構える「ハリウッド ランチ マーケット」。アメリカンスタイルのスタンダードなウェアを大切に扱ってきた同ショップのなかでも、アメカジに欠かせないデニムやシャンブレーのアイテムは特別な存在だ。とくにデニムウェアに関しては、生地から縫製にいたるまでヴィンテージを参考にしながら強いこだわりのもとで作り上げられている。そんな「ハリウッド ランチ マーケット」のデニムとシャンブレーを、希少価値の高いヴァルカナイズ製法を得意とする『スピングルムーブ』のスニーカーに採用したのがこちらのコラボデッキシューズだ。職人の手により釜で圧着されるソールの存在感もさることながら、オーガニックで力強いアッパーの風合いがプロダクトとしての完成度を一層高めている。

そしてオーセンティックな見た目ながら、履きやすさもしっかり追求されている。アッパーに使用されいるデニムやシャンブレー素材には悪天候下でも心強い撥水加工が施されているほか、インソールに肌触りの良いパイルを使用することで春先での素足履きにも対応。もちろん、ヴァルカナイズ製法で圧着されたラバーソールの返りの良さは抜群だ。

足を通すことで、身も心も開放的な気持ちにしてくれる今回のコラボデッキシューズ。本格的な春の訪れはまだ先だが、まずは一度足を通してみてはいかがだろうか。きっと、足先から春のムードを呼び込んでくれるはずだ。

DATA

ハリウッド ランチ マーケット

03-3463-5668

東京都渋谷区猿楽町28-17

http://www.hrm.co.jp/hrm/

READ MORE合わせて読みたい
スピングルムーブの魅力とテーマ別おすすめスニーカー

スピングルムーブの魅力とテーマ別おすすめスニーカー

日本産ブランド、『スピングルムーブ』のスニーカーを徹底解説。日本人の足型を研究し、究極の履き心地を追求した実力派の魅力やおすすめモデル、コーデを紹介する。

SA

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    TASCLAP編集部

    黒スニーカーのおすすめ11選と大人のコーディネート集

    黒スニーカーのおすすめ11選と大人のコーディネート集

    スニーカーはもはやブームではなく、より幅広いスタイルに侵食し、そのポジションを確立しています。だからこそ、大人な印象の黒スニーカーが必須。その魅力に迫ります。

    平 格彦

    エアマックスの今。革命の95から最新作まで、人気モデルを厳選

    エアマックスの今。革命の95から最新作まで、人気モデルを厳選

    今のスニーカー人気の礎は90年代に培われたといって良い。当時、主役を担っていたのが『ナイキ』の「エアマックス」。今なお色褪せない魅力を名モデルとともに振り返る。

    菊地 亮

    ド定番スニーカーの30周年記念モデルが登場。しかも、2モデルも

    ド定番スニーカーの30周年記念モデルが登場。しかも、2モデルも

    社会現象を巻き起こした“95”に象徴されるように、『ナイキ』の「エア マックス」がファッションシーンに与えた影響、功績はあまりにも大きい。その礎を築いたのは、ファ…

    菊地 亮

    30代メンズにすすめたい。アメカジファッションのコーデ術

    30代メンズにすすめたい。アメカジファッションのコーデ術

    30代以上の男性にとって、アメカジはブレないベーシック。とはいえ、年相応にアップデートする必要があるでしょう。今らしく、大人にハマるアメカジとは何かを解説します!

    山崎 サトシ

    BACK