名作ウエストバッグの進化。スペックアップしたテールメイトを見よ

名作ウエストバッグの進化。スペックアップしたテールメイトを見よ

2019.02.07 06:50

グレゴリー(GREGORY)
バッグ
ボディバッグ・ウエストポーチ

『グッチ』や『バレンシアガ』といったメゾンブランドからのリリースも相次ぎ、ここ数年人気が再燃しているウエストポーチ。アウトドアからタウン使いまでシーンを問わず、また腰に巻くだけでなく斜め掛けして体にフィットさせるなど、取り入れ方にも広がりを見せている。そのウェストポーチを象徴する名作にして、『グレゴリー』を代表するモデルである「テールメイト」が、より機能的にアップデートして発売された。

「テールメイト」の誕生は今から30年以上も前の1987年。以来、タウンユースから野外散策まで、最低限の必需品を収納するのに便利なパックとして超ロングセラーを続けている。最初期はSとMの2サイズで展開され、90年代初期の紫タグのころにはトリム部分に発色の良いカラーが使われたり、デニール数の異なるコーデュラナイロン生地で仕立てられたりと、バリエーションが増えていった。さらに青タグ初期にはウェストベルトが片引きから両引きへと変更。そして同時期にはMサイズが廃版となり、2006年には「テールメイトXS」が登場した。

その長い歴史のなかで機能面においても進化を続けてきた「テールメイト」だが、今回紹介する最新モデルでは背面パネルを一新。ハイスペックなプロ仕様のテクニカル製品と同様の機能を取り入れた滑りにくくて速乾性の高いメッシュを採用している。加えて立体裁断構造による独自のカーブも、より一層腰にフィットするよう再構築された。

機能性や耐久性、快適なフィット感を常に追求しながら進化を続ける『グレゴリー』の哲学を体現したかのような新たな「テールメイト」。まだ手にしたことがないという方におすすめしたいのはもちろんのこと、すでに旧版を持っているという方にもぜひその進化を体感してもらいたい。

Text_Yasuyuki Ouchi

DATA

サムソナイト・ジャパン

0800-12-36910

https://www.gregory.jp/

READ MORE合わせて読みたい
グレゴリーの大定番ボディバッグ。テールメイトが今ほしい!

グレゴリーの大定番ボディバッグ。テールメイトが今ほしい!

発売以来変わらず根強いファンが多い『グレゴリー』の「テールメイト」。機能性やデザインなどの特徴から今買うべきおすすめモデルまで、その魅力をとことん掘り下げます!

ai sato

グレゴリーのバッグが持つ魅力と、大人に愛される理由

グレゴリーのバッグが持つ魅力と、大人に愛される理由

高品質で優れた機能性のバッグを発信し続けている『グレゴリー』。長きに渡り支持されている理由は何なのか。おすすめのバッグとともに、その魅力をご紹介します。

近間 恭子

グレゴリーのリュックが大人に刺さる。定番品からニューフェイスまで

グレゴリーのリュックが大人に刺さる。定番品からニューフェイスまで

バックパックの老舗といえば『グレゴリー』。創業からロングセラーとなっている名品から、現代的な逸品まで、メンズにおすすめのモデルを幅広くピックアップしました。

MASAFUMI YASUOKA

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    待ってました。大ヒットを飛ばしたナンガコラボが、装いも新たにお目見え

    待ってました。大ヒットを飛ばしたナンガコラボが、装いも新たにお目見え

    寒さが一段と厳しくなるこれからの時期、最も頼りになるアウターといえば、やはりダウン。この冬も多くのブランドからさまざまなモデルがリリースされているが、TASCLAP…

    TASCLAP編集部

    ダウンパンツは暖かくて軽くて、もうやみつき。街ではくならこんな10本

    ダウンパンツは暖かくて軽くて、もうやみつき。街ではくならこんな10本

    軽くて暖かくて快適……だけじゃない! ダウンパンツはシルエットもデザインも洗練されたモノが豊富です。街中ではくダウンパンツの選び方と着こなしのコツをご紹介。

    TASCLAP編集部

    日本初の直営店で、“キング・オブ・ローファー”に出会う

    日本初の直営店で、“キング・オブ・ローファー”に出会う

    スニーカーよりもう少し上品に昇華したい、ドレスシューズのような革靴よりちょっとカジュアルに落とし込みたい。ローファーはそんな我々の欲望を満たしてくれる最適な靴…

    TASCLAP編集部

    今、大人がはくべきデニムブランド20選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

    今、大人がはくべきデニムブランド20選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

    あらゆるボトムスのなかで、一度手に入れたらもっとも長い付き合いになるのがジーンズ。それゆえ、確かなモノ作りを行うブランドをしっかり押さえておくことが重要だ。

    那珂川廣太

    リピーター続出。ダントンのインナーダウンが優秀すぎて手放せない

    リピーター続出。ダントンのインナーダウンが優秀すぎて手放せない

    おしゃれな大人たちの間で『ダントン』のインナーダウンが人気爆発中です。その魅力からコーデサンプル、すぐに買える新作ラインアップまで、余すことなくご紹介します。

    山崎 サトシ

    BACK