テーマは熱海。懐かしくも新しいサノバチーズの世界観

テーマは熱海。懐かしくも新しいサノバチーズの世界観

2019.02.10 06:50

サノバチーズ(SON OF THE CHEESE)
トップス
シャツ
開襟・オープンカラーシャツ

“SON OF THE CHEESE”と書いて、サンオブザチーズではなく『サノバチーズ』。2013年に山本海人氏が設立した東京ブランドで、今やその人気が全国区となっていることは周知の事実だ。5年にわたる米国留学やトレーラーハウスでの生活など、枠にとらわれないライフスタイルを歩んできた山本氏が手掛けるアイテムは、どことなくユルさを感じさせるものばかり。しかし日本製にこだわるなど作りは実に本格的で、そういったギャップが目の肥えた大人からウケている理由のひとつでもある。そんな『サノバチーズ』から2019年春夏の最新ビジュアルが到着。今シーズンもココらしい、イイ感じの脱力感が垣間見える。

春夏のテーマは“ATAMI DREAMING”。昭和レトロな趣を残す、かつて日本のハワイと謳われた街・熱海から着想を得たコレクションとなっている。60’sアメリカンやウエスタンをベースに、合成繊維を使うことでリラックスした雰囲気を描き出したアイテム群は、どれも清涼感たっぷり。セットアップだったり開襟シャツだったりと、喫茶店にたむろする若者を思わせるちょっと“やんちゃ”なワードローブも散見される。ナポリタンのハムやクリームソーダを連想させるペールトーンのカラーバリエーションもどこかクラシックなムード。そんな懐かしさに満ちあふれたコレクションだが、その空気感は現代ではかえって新鮮に映る。

さらに、今季コレクションのグラフィックはカナダ出身の世界的コミックアーティスト、ライアン・ヘシュカ氏が手掛けている。『プレイボーイ』、『エスクァイア』、『ニューヨークタイムズ』など名だたる媒体で活躍してきたヘシュカ氏による、60’sアメコミを彷彿とさせるグラフィックがレトロな雰囲気を一層盛り上げる。

昭和にタイムスリップしたような錯覚に陥る『サノバチーズ』の最新コレクションだが、どのアイテムも大人が日常着として活用できるよう昇華されているのはさすがの一言。気負わずサラッと着るだけで、なんだかサマになる……。その“魔法”こそがブランドの真骨頂だ。

Text_Satoshi Yamasaki

DATA

SON OF THE CHEESE

03-6427-1986

東京都渋谷区東1-31-19 マンション並木橋 303号/302号

http://sonofthecheese.com

READ MORE合わせて読みたい
セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

誰でも簡単に完成度の高い着こなしを作れるセットアップ。その取り入れ方とカジュアルダウンのテクニックを、ファッショニスタのコーデとともにご紹介します。

TASCLAP編集部

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツはワードローブに欠かせない定番アイテム。通年使える白Tシャツの選び方からおすすめブランドの1枚、そして季節の着こなしまで余すことなくお届けします。

    TASCLAP編集部

    ついおかわりしたくなる? “腹八分目”なシューズに新作が登場

    ついおかわりしたくなる? “腹八分目”なシューズに新作が登場

    何事にも“いい塩梅”というものがある。例えば普段のファッション。トゥーマッチでは滑稽だし、無頓着すぎるのもいただけない。流行のアウトドアアイテムにしても、本気度…

    増山 直樹

    もっと自分らしく。ジースターロゥが提案する、デニムの新たな可能性

    もっと自分らしく。ジースターロゥが提案する、デニムの新たな可能性

    カジュアルファッションの代名詞ともいえるデニムウェアやジーンズ。だからといって着るシーンやスタイルを制限してしまっては、つまらないしもったいない。もっと自由に…

    TASCLAP編集部

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    TASCLAP編集部

    スポーツウェアの新鋭、ティゴラを知ってる? 手掛けたのはあの老舗

    スポーツウェアの新鋭、ティゴラを知ってる? 手掛けたのはあの老舗

    スポーツウェアとしての機能性はすこぶる高く、シンプル顔だから街でも着回せる。そんな服作りが注目されている『ティゴラ』。快適と大人感を同時に得られる注目株です。

    遠藤 匠

    BACK