ダイバーシティなコラボセットアップ、着てみない?

ダイバーシティなコラボセットアップ、着てみない?

2019.02.09 06:50

アウター
セットアップ

ビジネスシーンにおけるビッグキーワードとなって久しい、ダイバーシティ。今さら説明の必要はないかもしれないが、国籍や性別の制限をしない多様性といった意味だ。では、ファッションのダイバーシティとは。まず頭に浮かぶのは、複数のブランドの意図が混じり合うコラボレーションだったり、男女兼用のユニセックスアイテムであったりするだろう。

そういった趣旨にピタリとハマりそうなのが、『モンキータイム』と『G.V.G.V.』のコラボアイテム。前者はおなじみの「ユナイテッドアローズ」が手掛けるオリジナルレーベルであり、クローゼットにここのアイテムを備えている読者も多いだろう。後者は、今季20周年を迎えるドメスティックブランド。フェミニン&マスキュリンな独特の世界観を構築し、ゆえに今回のコラボレーションもユニセックスの展開となっている。

ブルゾンやカットソーなど数種がスタンバイするなかで、とくに注目したいのがジャケットとパンツのセットアップだ。ジャケットは本格的なテーラードのパターンを採用し、長い着丈と太いラペルでデフォルメ。取り外し可能なストラップを内側に配し、脱いだ際にバックパックのように背負えるようアレンジされる。パンツはスリープリーツが入ったとことんワイドなシルエットが特徴だ。

いずれも、エッジィでモードな匂いが香り立つ。だが、そこは着るだけでキマるセットアップ。合わせるアイテムに気を配る必要はそれほどないし、すぐさま旬な全身シルエットが手に入るのだから、チャレンジする価値は大アリだろう。もし普段の装いと趣が異なるとしても、臆する必要はない。むしろ、それこそがファッションの醍醐味。新しいものを知ることで自分の”好き”が広がっていく感覚。単なるコラボレーションやユニセックスということでなく、着る人の価値観が多様化することがファッションにおけるダイバーシティの形ではないだろうか、と思ったりもする。

Text_Naoki Masuyama

DATA

モンキータイム 原宿店

03-5464-2773

https://store.united-arrows.co.jp/shop/mt/

READ MORE合わせて読みたい
セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

誰でも簡単に完成度の高い着こなしを作れるセットアップ。その取り入れ方とカジュアルダウンのテクニックを、ファッショニスタのコーデとともにご紹介します。

TASCLAP編集部

ダブルジャケットはどう着る? 選び方&着こなし方一問一答

ダブルジャケットはどう着る? 選び方&着こなし方一問一答

スーツのクラシカル回帰が進むなか、ダブルジャケットが再注目されています。ハードルが高いように思えますが、初心者にも優しい選び方や着こなしを紹介しましょう。

池田 やすゆき

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    メンズ必修。ボンバージャケットの今どきな着こなし方とおすすめ10着

    メンズ必修。ボンバージャケットの今どきな着こなし方とおすすめ10着

    人気継続のMA-1や、ここにきて注目度が上昇しているN-3Bやムートンジャケットなど、何かと盛り上がりを見せるボンバージャケット。その魅力を改めて押さえておきましょう。

    那珂川廣太

    今、大人がはくべきデニムブランド20選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

    今、大人がはくべきデニムブランド20選。一生付き合える理想のジーンズに出会う

    あらゆるボトムスのなかで、一度手に入れたらもっとも長い付き合いになるのがジーンズ。それゆえ、確かなモノ作りを行うブランドをしっかり押さえておくことが重要だ。

    那珂川廣太

    永世定番。ベックマン・ブーツを知らずに、レッド・ウィングは語れない

    永世定番。ベックマン・ブーツを知らずに、レッド・ウィングは語れない

    ブーツの名門『レッド・ウィング』のなかでも、「ベックマン・ブーツ」は代名詞的な存在。その魅力を改めて知ることで、相棒として長く付き合っていきましょう。

    山崎 サトシ

    今、狙い目。オーバーサイズのニットでコーデの幅が一気に広がる

    今、狙い目。オーバーサイズのニットでコーデの幅が一気に広がる

    今っぽいリラックス感と大人らしい品格を備えたコーディネートが簡単に構築できるオーバーサイズのニット。選び方から着こなしテク、おすすめアイテムまで徹底解説します!

    平 格彦

    大人こそベージュジャケットを。おしゃれに着こなす配色のコツとおすすめ10選

    大人こそベージュジャケットを。おしゃれに着こなす配色のコツとおすすめ10選

    ジャケットというと定番のネイビーやグレーを選びがちですが、大人のおしゃれを楽しむならベージュもおすすめ。与える印象やイチ押しの配色など、詳しく解説します。

    近間 恭子

    BACK