ダイバーシティなコラボセットアップ、着てみない?

ダイバーシティなコラボセットアップ、着てみない?

SHARE
記事をお気に入り
2019.02.09 06:50

ビジネスシーンにおけるビッグキーワードとなって久しい、ダイバーシティ。今さら説明の必要はないかもしれないが、国籍や性別の制限をしない多様性といった意味だ。では、ファッションのダイバーシティとは。まず頭に浮かぶのは、複数のブランドの意図が混じり合うコラボレーションだったり、男女兼用のユニセックスアイテムであったりするだろう。

ダイバーシティなコラボセットアップ、着てみない? 2枚目の画像

お気に入り追加

ダイバーシティなコラボセットアップ、着てみない? 3枚目の画像

お気に入り追加

ダイバーシティなコラボセットアップ、着てみない? 4枚目の画像

お気に入り追加

そういった趣旨にピタリとハマりそうなのが、『モンキータイム』と『G.V.G.V.』のコラボアイテム。前者はおなじみの「ユナイテッドアローズ」が手掛けるオリジナルレーベルであり、クローゼットにここのアイテムを備えている読者も多いだろう。後者は、今季20周年を迎えるドメスティックブランド。フェミニン&マスキュリンな独特の世界観を構築し、ゆえに今回のコラボレーションもユニセックスの展開となっている。

ダイバーシティなコラボセットアップ、着てみない? 5枚目の画像

「ジャケット」52,000円(税抜)

お気に入り追加

ダイバーシティなコラボセットアップ、着てみない? 6枚目の画像

「パンツ」26,000円(税抜)

お気に入り追加

ダイバーシティなコラボセットアップ、着てみない? 7枚目の画像

「ジャケット」52,000円(税抜)

お気に入り追加

ダイバーシティなコラボセットアップ、着てみない? 8枚目の画像

「パンツ」26,000円(税抜)

お気に入り追加

ダイバーシティなコラボセットアップ、着てみない? 9枚目の画像

お気に入り追加

ダイバーシティなコラボセットアップ、着てみない? 10枚目の画像

お気に入り追加

ブルゾンやカットソーなど数種がスタンバイするなかで、とくに注目したいのがジャケットとパンツのセットアップだ。ジャケットは本格的なテーラードのパターンを採用し、長い着丈と太いラペルでデフォルメ。取り外し可能なストラップを内側に配し、脱いだ際にバックパックのように背負えるようアレンジされる。パンツはスリープリーツが入ったとことんワイドなシルエットが特徴だ。

いずれも、エッジィでモードな匂いが香り立つ。だが、そこは着るだけでキマるセットアップ。合わせるアイテムに気を配る必要はそれほどないし、すぐさま旬な全身シルエットが手に入るのだから、チャレンジする価値は大アリだろう。もし普段の装いと趣が異なるとしても、臆する必要はない。むしろ、それこそがファッションの醍醐味。新しいものを知ることで自分の”好き”が広がっていく感覚。単なるコラボレーションやユニセックスということでなく、着る人の価値観が多様化することがファッションにおけるダイバーシティの形ではないだろうか、と思ったりもする。

Text_Naoki Masuyama

DATA

モンキータイム 原宿店

03-5464-2773

https://store.united-arrows.co.jp/shop/mt/

READ MORE合わせて読みたい
セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ15選

ウェア・コーデ

セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ15選

誰でも簡単に完成度の高い着こなしを作れるセットアップ。その取り入れ方とカジュアルダウンのテクニックを、ファッショニスタのコーデとともにご紹介します。

TASCLAP編集部

2021.11.15

ダブルジャケットはどう着る? 選び方&着こなし方一問一答

ウェア・コーデ

ダブルジャケットはどう着る? 選び方&着こなし方一問一答

スーツのクラシカル回帰が進むなか、ダブルジャケットが再注目されています。ハードルが高いように思えますが、初心者にも優しい選び方や着こなしを紹介しましょう。

池田 やすゆき

2020.04.08

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

この冬はブーツ&革靴が人気復活。アンダー5,000円でGUと叶える旬な“足元改革”

トレンド継続のリラックスコーデ。ただし、足元はブーツ&革靴で上品に仕上げるのが今季の新常識です。賢く足元を格上げするなら『GU』のハイコスパな新作に頼るのが正解!

SPONSORED by GU

続きを読む

大人の腕元に誠実さと感性を。稀代のヒット作が纏う、冬にこそ似合うロイヤルブルー

2020年に発売された「1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン」に今冬待望のニューモデルが登場。気品に満ちたロイヤルブルーは、大人の男にいかなる恩恵をもたらすのか?

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP